梵玉日記



しあわせは

ゴールデンウィーク
今日は休んで お昼寝 掃除
座れば眠たくなって
たまに、スゴロクが寄ってきて ごろごろ。

しあわせは その人が満足していれば
どこにいようと どんな環境であろうと
他人が決めることではなく
小さな 大事なものを
分かち合える人がいれば
さらにいい。

満足しているかが 大事なんだと。
満足していたら 何もいらない。

ますます 先がわからない。
a0039320_22542249.jpg

[PR]
# by bontama | 2018-05-03 22:48 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

無言

言葉があたまに浮かんでこないとき
たぶん
忙しい頭の中を休ませるために
思考が停止している状態。

嫌なことを考えないように
根拠のない幻想を見ないように
あるがままの世界を見られるように。

この前 西成で久しぶりに
ナカムラさんを見たんだ。
全身に入れ墨をした
元ヤクザのナカムラさんを
ここ数年見かけなかったから
死んだのかもしれない と思っていたら
電動車椅子に乗って
眼力だけは強く 前を向いていた。

キム ジョンウンが境界線を越える。
a0039320_09330864.jpg

[PR]
# by bontama | 2018-04-27 09:21 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

夜の園芸

初夏のような暑い日
仕事がぽんぽんとテンポよく
帰って暗いベランダで
レモンを植える。
はじめての果樹。育つかしら。
剪定したら 青い柑橘の香が漂った。

ついでにキュウリも植えた。
真っ赤なゼラニウムも。

オクラが種から発芽して
首をもたげようとしているところ。
三日月の下で。

三味線の自主練習も再開。
紅茶キノコは育っているし
こうして生活を小忙しくして
つまらないニュースに煩うことも
いらない。
a0039320_00522745.jpg

[PR]
# by bontama | 2018-04-22 00:13 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

美のある場所

むすびのみんなと遠足。
むすびと少し距離を置き
違う社会に身を置いてみたりして
やっぱりむすびのおじさんたちの
距離感は絶妙だとわかる。

黙っていても無関心なわけではなく
べたべたしなくとも 個々の世界に逃げず
表情の端々や 言葉の端々から
お互い わかる。
わかっていることがわかる。
傷つけられないこともわかる。
無責任な優しさも言わない。

だから安心して
本心を口にして
ありがとうもごめんねもなくても。

次また当たり前に会えるかも わからなくても。

久しぶりに釜ヶ崎の一番奥まで歩いてみた。
資本主義の波に飲まれたり 吐き出される入り口とちがい
シンとした秩序がある。
自転車も整然と並んでいる。
畑のネギさえきちんと並んでいる。
正直な店たちが シンプルに暮らす人たちの生活に
寄り添っている。

この端正な秩序はおそらく
挫折や失敗や絶望を経験した者にしか
醸し出せないし
痛みに目を向けない人にとっては
だめな人間の集まる 汚い街にしか
思えないだろう。

おとぎ話のような この街は
いまや風前の灯で
地位や名誉やお金はあっても 中身は
下品な人間たちに支配され
また、そこに媚びる
からっぽの人たちがそれを後押しし

せっかくの新緑が台無しというもの。
a0039320_23494517.jpg

[PR]
# by bontama | 2018-04-19 23:23 | Trackback | Comments(0)

小手鞠

庭のコデマリがきれいに咲いた。

今年はいろんな花をきれいに咲かせよう。
痛みをともないながら
少しずつ迷いが消えていっているのか。
a0039320_00110784.jpg

[PR]
# by bontama | 2018-04-19 00:10 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

聴いたのに私は語った

春は 人を狂わす
本質を浮き彫りにして。

今の自分を映し出す鏡はなく
黙るということを少し覚えたが
たぶんやりかたが間違っている。

吸い込んでばかりで
吐き出すことのない呼吸はないもの。

打楽器の すばらしい演奏に出会った。
身体と楽器が完全に一体化して
千手観音か 雷さまか
すごい風雨とともに大きな岩のある場所に
連れて行かれたり
ぽかぽかと太陽の当たる場所で
微笑んだりできた。
デュオの方のピアノは 神聖で
泣いたのではないが 涙がこぼれて
精霊たちが共にいるような
歓びと哀しみに浸り
心の内を吐き出した。

その夜以来 わたしは強度を増した
ように感じるような演奏に出会えたことに
しあわせを覚える。
[PR]
# by bontama | 2018-04-16 21:04 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

近づけば 遠ざかる春

仕事がゆっくりなときは片付ける。
したいのは すっきりとした暮らし。
大事なものを 大切にする暮らし。

いっぱいあるけど
どれがなかったところで
困らないようなことではなく。

豊かさって。

大事なものがわかっていること
大事なものを分かち合えること

大事なものって。

都市は おかしいと
田舎者だから そう思う。

空や海や
今どこかで開いた花に
思いを馳せるよりも
どう見られるか ということに神経を割き

出かけるときはマスクをして
身を護る。

数字とビジュアルが支配して
女性はお人形さん化すれば
価値を得られるが 歳をとったり ものを言えば
失効し
たかが土俵にすら上がれないなんて。

菜の花の群生に迷いこんで
二度と出てこれなくてもいいと
思う
春の鬱。
[PR]
# by bontama | 2018-04-13 15:00 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ナンニモナイを欲すること

たまには絵本でも読んでみるもので
『おくりものはナンニモナイ』

ほしいものがナンニモナイだって
本当にそうだと思う。
いらないものばかり抱えて
苦しんで 意味不明。
ほしいものはシンプルに

全うする 暮らし。

世界のあちこちでは戦争だって起こっているし
食うや食わずで暮らしている人たちもいる。

自分のことだけで精一杯だなんて
自分と家族と その先がないなんて

本当にほしいものはナンニモナイ と言えるほど
恵まれ過ぎた自分を
何度でも見直して 変わって
だけど
ガツガツしたくはないんだ。
a0039320_22443553.jpg

[PR]
# by bontama | 2018-04-10 22:27 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

サクラのあとのハナミズキ

ぐずぐずせずに起きて
畑に行って(眺めただけで)
山水を汲みに行って
日舞の稽古に行って
自宅でゆっくりした。

こんな日は久しぶりで
知らないうちに
いろんなものを背負って
春ならではの ぽかんとした空白に
投げることもできなかったけれど。

最近は思ったことを口にすることも
人によって違うからむずかしくて
そのくせいろんな情報 入って
インプットとアウトプットが
不均衡。

頭がいっぱいになると
しあわせを感じる隙間がなくなるから
そうなるぐらいなら
手放せ。
a0039320_23310765.jpg

[PR]
# by bontama | 2018-04-09 23:10 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

毎日が終活だよ

春の気だるさ
むずむず感
何かを始める前に
片付けなきゃならないことが山ほどある。

体にいいものを食べていたかと思えば
夜中にポテトフライ。

今日はひとりでジャズを聴きに行った。
大人しかいない空間。
それぞれが それぞれの時間を楽しむような
みんなが微笑んでいるような
音楽をつうじて ご一緒している。
SNSを教え合うとか
一緒に写真を撮るとか
そんなのなくて

でもお互いをよく感じあっていたと
小さなステージも客席も。
a0039320_01055682.jpg

[PR]
# by bontama | 2018-04-08 00:56 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧