人気ブログランキング |

梵玉日記



荒療治

再構築の年。
生活の要素を組み直す。
何が大事か 何が妨げているのか
何をしたいのか
何をしたくないのか。

今日は仕事が終わると同時に
貧血。目の前が真っ暗になり 音は消え
出先で寝かせてもらった。
冷や汗が全身から流れ
起き上がれたと思うと
胃は吐いて 腸は下した。

なんとか自分の仕事場に戻り
横になると 意識を失った。

2時間。目覚めると この上なくすっきりとしていた。
顔つきまですっきりとしていた。
無理だと思っていた 夜の新年会に行けた。
牡丹鍋をたらふく食べても
堪えることもなく むしろ血の気が戻った。

何か、心身の毒みたいなものが出切ったのかもしれない。
どうやっても苦しくて
のたうち回ったのが嘘みたい。

ようやく 今年が本当にスタートするのかもしれない。
野生の血と肉で 生まれ変わる。
a0039320_22551616.jpg

# by bontama | 2019-01-11 22:43 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

新しい年

ひとりの年明け。
大晦日は西成で過ごした。

三角公園。ひとりでステージを見ていると
おっちゃんたちがかまってくれる。
セクハラ発言をしないように気をつけながら
ねえちゃんも、呑むか~?
呑まないと答えると
よしコーヒー買って来たる と言って
しばらくして 甘口か辛口か ホットかアイスか
と聞きに戻ってきて
コーヒーなんか買うの初めてだから
と温かいブラックの缶コーヒーを不安げに渡してくれた。

寂しいとき そばにいてくれた
西成のおっちゃんたち。
この人たちの素朴さと優しさに
随分と救われてきた。

自分の範疇を超えて 知り つながり 求め
複雑に社会生活をやりくりする今

近道も知らず ぶつかり合い 恥をかき
そんな生き方を美しいと
知らせてくれる 人たちをいとおしく思う。

だから さらに手放さねばなるまい。
自分を現実から隔ててきたものたちを。
心からの感謝とともに。

これが 新年の抱負。
a0039320_01230043.jpg

# by bontama | 2019-01-01 01:05 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

2018レクイエム

来年に向けて ささやかに心躍るような兆し
どなたとも笑顔で暮れのご挨拶をして
誰のためでもない
誰に負うわけでも
誰のせいにするわけでもなく
自分の心の向きを占う。

今年死者になった人たちを
守護の霊として
自分もいつか愛しいものたちを
護ると 決意をして
力を抜いたら
前に行ける。

午後1時半の西成では
猫たちが這い出て 屋根に道路に
甲羅干しをする。

きっと然るべきタイミングというものが
何にでもある。
ひとつひとつ丁寧に整えながら
待つのがよい。

夜だって時々意外なものに出会える
活動範囲。
a0039320_23094582.jpg


# by bontama | 2018-12-27 22:59 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

真実の時代がやってくる

12月。もう終わるけど
仕事が詰め詰めになってくる 忙しい季節。
食べるのもなんとかで
だけど合間をみて エステにも行って
自分にご苦労様もしなくては。

来年の望みとして
寂しさからの脱却
孤独の死守
舞台は整ってきたのだから
飛ぶだけ。

握っている手に意味はない
何もつかんではいない
嘘や誤魔化しの時代ではない

無と空について
語り合える友が必要だ。

お金や見かけの価値ではない
本当の豊かさや美しさを
見つけていく。
a0039320_00240506.jpg

# by bontama | 2018-12-22 00:14 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

なんだか体調がいい

今日はお店に
メキシコの人が来て アメリカの人が来て
友人が来て 知人が来て
お客さんたちが来て
気が巡り 忙しくても 疲れもせず

朝は喫茶店のおばちゃんと長話したし
夜は夕食もたべずに
コーナーストーンバーでわいわい話をして
ジュースを2杯飲んで

ゆるやかなコミュニティを
自分の居場所をつくっていく。世界を。
出かける こもる バランスをとりながら

だんだん 課題はむずかしくなっても
恐れなければ大丈夫だ。

# by bontama | 2018-12-19 23:57 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

空を見る

週に一回
日舞のお稽古に行って汗を流し
畑や野山を見てまわる。

今日は畑にお邪魔させてもらって
土から草や野菜が生える様子
枯れる様子 実をつけても熟せない様子
そして 広い空を見ていたら
病んだ社会と 病んだ自分と 見つかる。

クレイジーだらけの社会
突っ込みどころ満載で
そう言ってる人たちが矛盾だらけで

あなたも私も
みんなおかしいのさ。

おかしいってわかっててやってるんだわ
みんな。

いつか自然に帰ったとき
調和をあまり乱さないように
この世でもがき ちょっとは成長して

この私は やっぱり自分のものではない
という気がするから
大事にして 扱き使おうと思う。
a0039320_22405211.jpg

# by bontama | 2018-12-17 22:29 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

まだまだ見たいものがたくさんある

半分寝ぼけながら
半分野生のような嗅覚で
動く。蠢く。

しばらく人に会いたくないような気分があったが
出かける 何かのスイッチを入れるには。

たくさん動くと 失敗も多いし
今日もダブルブッキングで凹んだ
だけど
天ばかり見ずに
大地に目を落とすには
頭を打たれないといけないのだろう。

垣間見るぐらいがいいのだろう
高いところは。

だから今日は自己嫌悪で半分引きこもったが
今年もまだ時間はある。
悪あがき。

朝の風景 夜の風景
知ってることは
何もない。

# by bontama | 2018-12-14 21:35 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

何度目かの脱皮

友人と2年ぶりに会ってでかけた。
1ヶ月前から約束して
その間に父は逝って
最近 世界は急にがらりとかわる。

秋から冬へ
悲しいような 楽しいような
言い表せない気持ちを
一緒にいるだけで
少し心強く思えるような
友だちと

そして歩むのは自分の道。
よく似通っているけれど
みんなちょっとずつ違うから
ちゃんと一人で歩くこと。

決まったことなど何もなくて
すべて自分が切り開く。
そして一人ではできないことが多い。

やっと冥土に向かって歩きだしたかんじ!
a0039320_13045207.jpg

# by bontama | 2018-12-07 21:50 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

もうすぐ師走

父が逝ってから2週間が経とうとして
あたたかい冬。

淡々とした父であったから
悲しみを引き摺ることもなく
けれどもこの世で無条件に守ってくれた人が
いなくなるという
よるべない気持ち。

生まれた頃は みんなにまもられて
無邪気でいられた。
歳を経て だんだん本当のひとりに向かいながら
無邪気に戻っていくというのは
スキルがいることなんだ。

いい年月を重ねていきたい。

# by bontama | 2018-11-30 23:35 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

執着はイケナイことなのか

自分で思っていた以上に
寂しがりや 甘えたがり
だけど ひとりにしてほしい
自分と向き合う時間は。

あちこちで甘やかしてもらえたら
寂しい 寂しいと
愛に焦がれる必要はないのかもしれない。
自分の居場所は自分で開拓するのだ。
帰る場所がいくつかあったら
いいみたいだから。

ネコのパン
仕事からエステ
おじいさんの笑顔
みんなの食事

やさしい時間を恵まれた。
誰かとしゃべって。
何かに執着すると 心を痛める。
だけど 執着しないことが
素敵なことだと 心底からはまだ理解できない。

さらっとし過ぎていることに
なにか嘘っぽさを感じるから。

宇宙のエネルギーは もっと熱くて
爆発的な感情を持っているはずなのに
去勢される 生命の哀しみ。
a0039320_23545520.jpg

# by bontama | 2018-11-15 23:54 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧