人気ブログランキング |

梵玉日記



<   2019年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


体力つけないと

今年も少し寝込んでしまって
近年 何かに疲れ消耗しているのか
1月はゆっくりの
スロースタート。

本当の新年は2月からなのかも
厄と毒を落として
今年学ぶべきものを
吟味する。

避けてきたこと。
理論 理屈 コトワリというもの。
体力。
ガチガチでなくて しなやかな力を。

十分にゆっくりしたから
また歩きだす。

生きるのに必要なのは目的。
真面目にコツコツやっていたら
何とか暮らせる(はず)。
だけど 人を踏みつけたり 裏切ってまでして
ちょっとのお金や ちょっとの欲を満たすのなら
それは生きたい命ではないし

知ったつもりや わかったふりや
やってるふりで時間を無駄にせずに
ちゃんと ちょっとでも本当のことを
魂のレベルで感じたい。

世界では この寒いなか震えている人もいる。
戦争や暴力で血を流す人もいる。
いっぱい 知らない悲しみや恐怖のうえに
生きていることを思えば
今あることがどれだけ幸運で
既に持ちすぎているかを
わかっていくことが
歳をとること。

ここからが本番な気がする。
a0039320_00135142.jpg

by bontama | 2019-01-28 23:53 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

新年ブルー

今年に入って 何かがぷつんと切れて
切り離れていった。
だけど 心がついてこない
気持ちはゆっくりしか変わらないみたい。

頭と心と身体と ばらばらに
なすすべもなく
慣れるのを 待つだけ。

店を開けていると
こんにちは と入ってくるのは
お客さんよりも
心の一時的な置き場に
来る人が多い。

大人になると 洗いざらい話すことも憚られ
時間も 場所も 限られて
わっと泣くこともむずかしくて
だから 心の回復はなかなかこない。

豆に花が咲いた。
a0039320_23415055.jpg

by bontama | 2019-01-19 23:30 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

シンプルで無駄がないこと

ああ いいなぁ。忙しくなる感じ。
やるべきことの間に やりたいことを盛り込んで
今日はよくはたらいて
気がついたら寝る時間。

現場にいることだ。
そして一人で考える時間を持つことだ。
余計なことを考えるほどの暇はだめだ。

楽をしたらだめだ。 不安になる。

ベランダのカブが毎日ちょっとずつ出来て
毎日かじる。水を飲むようにみずみずしい
葉っぱまで かじるときもあるし
食べられなかった葉っぱは
塩に漬けて 今度ごはんと食べる。

誰かの代わりをする必要はない。
できるのにしない人を手伝うよりは
本当に助けが必要な人に 届きたい。
a0039320_01001909.jpg

by bontama | 2019-01-17 00:49 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

荒療治

再構築の年。
生活の要素を組み直す。
何が大事か 何が妨げているのか
何をしたいのか
何をしたくないのか。

今日は仕事が終わると同時に
貧血。目の前が真っ暗になり 音は消え
出先で寝かせてもらった。
冷や汗が全身から流れ
起き上がれたと思うと
胃は吐いて 腸は下した。

なんとか自分の仕事場に戻り
横になると 意識を失った。

2時間。目覚めると この上なくすっきりとしていた。
顔つきまですっきりとしていた。
無理だと思っていた 夜の新年会に行けた。
牡丹鍋をたらふく食べても
堪えることもなく むしろ血の気が戻った。

何か、心身の毒みたいなものが出切ったのかもしれない。
どうやっても苦しくて
のたうち回ったのが嘘みたい。

ようやく 今年が本当にスタートするのかもしれない。
野生の血と肉で 生まれ変わる。
a0039320_22551616.jpg

by bontama | 2019-01-11 22:43 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

新しい年

ひとりの年明け。
大晦日は西成で過ごした。

三角公園。ひとりでステージを見ていると
おっちゃんたちがかまってくれる。
セクハラ発言をしないように気をつけながら
ねえちゃんも、呑むか~?
呑まないと答えると
よしコーヒー買って来たる と言って
しばらくして 甘口か辛口か ホットかアイスか
と聞きに戻ってきて
コーヒーなんか買うの初めてだから
と温かいブラックの缶コーヒーを不安げに渡してくれた。

寂しいとき そばにいてくれた
西成のおっちゃんたち。
この人たちの素朴さと優しさに
随分と救われてきた。

自分の範疇を超えて 知り つながり 求め
複雑に社会生活をやりくりする今

近道も知らず ぶつかり合い 恥をかき
そんな生き方を美しいと
知らせてくれる 人たちをいとおしく思う。

だから さらに手放さねばなるまい。
自分を現実から隔ててきたものたちを。
心からの感謝とともに。

これが 新年の抱負。
a0039320_01230043.jpg

by bontama | 2019-01-01 01:05 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧