梵玉日記



<   2018年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


リヤカー

パズルのように時空が埋まる。
気持ちのいいこと。

思い立ったら吉日とは よく言ったもので
ぱっぱと頭に浮かぶことが実行できた日は
他人ともうまく流れる。

すごいリヤカーを曳いて
道路を横断する人がいた。
それをわらう人もいるだろうが
誰しもやってることには変わりがないし
みんなオカシイし滑稽なのだ。
a0039320_23302056.png

[PR]
by bontama | 2018-02-23 23:22 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

春がくる

小さく底を打ってから
またまた浮上中。
消えてなくなりたいと泣いたあとは
希望や挑戦が芽生えてくる。

人が交差する。
息をつく間もないほど
人で埋まる時間が
ありがたいと思える。

新しい概念を 受け入れることは
時間と痛みをともなう。
曇っていた視界をちょっとずつ
眼を開いていく作業を
繰り返すことだ。

うごきだしたのは いい兆し。
お金は 心を濁しやすいけれど
何を大切に生きていくのか
見失わなければ
こわいことはない。

大人になって観たサーカスは
自分が大人になったことを教えてくれるから
なぜだか哀しいのかしら。
a0039320_23585450.jpg

[PR]
by bontama | 2018-02-21 23:46 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

さよなら Tさん

むすびのおじさんたちを何人か見送ったものの
まだ50代の知人の突然の訃報に
面食らう。

一昨年にもTさんと同い歳の51歳だった
Nさんが亡くなった。

どちらも年々精気を失っていっていた。
仕事がきついと漏らしていた。
肉体労働ではなく どちらも知的労働者だった。
今と違う生き方を望みながら
与えられた仕事から
逃げてはいけない と優しい笑顔だった。

死が不幸だと思わないとすれば
彼らはまさに人生50年を生ききり
働き盛りで 磨り減り 消えて
後の心配もなく 老いることもなく
よかったのだろうか。

Tさんの亡くなった日
私は1年会っていない彼のことをふと思い出していた。
いつから こんなに気忙しくなって
電話したり 気遣ったり
丁寧に付き合うことをしなくなったのだろう。

とにかく もう会えないTさん
悲しいならば 生きている者は
生き方を考えなくてはいけない。

今日もカードを引く機会があって
素直な幸福を望みながら
人の期待を重荷に生きている自分
突き進む情熱をもって
だけど 流れに身を委ねること。

いつか解放されるその日まで
Tさんも 時々は一緒にいてくれるだろう。
a0039320_02055370.jpg

[PR]
by bontama | 2018-02-18 01:31 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

雪が降った

出来事がいくつか起こり
冷たい氷の下に轢かれたように
凍りつきそうになっていた。

何もすることがなければ
死体のように 転がっていただろう。

偶然 店に居合わせた禅タロットの新人占い師さんの
デビューということで
モニターをさせてもらったら
宇宙は語りかけてきた。

patience 待ちなさい。

積み重ねた時間は無に帰したのではなく
自分の中で満ちるのを待っていると。

手放しなさい
身を任せなさい

見えたのは がんじがらめになって
飛べなくなっていた自分。
これだけ好きにやっているのに よ。

無理に解さないことにする。
時間をかけて
空と土の間で 守られていることを
再び信じられるようになるまで。

自然から離れすぎたのが原因なのも
わかっている。
人間がつくるものも素晴らしいけど
それは永遠ではない。
a0039320_23382425.jpg

[PR]
by bontama | 2018-02-12 23:18 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

寒さピークでアンニュイ

夜のお出かけ
お酒が飲めなくても
行けるバーがあってよかった。
ぽつぽつとライブが展開されるなか
人としゃべったり
寂しかったのだと 感じながら。

だからみんな帰らないのかしら。
夜に身を寄せ合う人たちは。
それとも自由を満喫するために
眠らないのか。

心に添う詩を探しているのか
寂しいのは自分だけではないと。
寸でのところで
慰められて 疲れて寝る
こんな日もあったりする。
a0039320_01221045.jpg

[PR]
by bontama | 2018-02-07 01:14 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

山の精

長くかかったが ようやく回復。
心身にいっぱい毒が溜まっていたのかも。
昨日はヨモギ蒸しで汗かいて
今日は踊りお稽古で汗かいて
雪の舞う中 山の水を汲みに行って
霊気を深呼吸。

大丈夫。自分に言い聞かせて

見えないけれど 鹿よ猪よ
冷たい空気の下 春が息づいている兆しを
感じとっている仲間たちよ。

裏切られることを恐れるより
そういうものは置いていけ。
a0039320_00072779.jpg

[PR]
by bontama | 2018-02-05 23:58 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

5年ぶりインフル

不調の原因はインフルエンザだった。
撒き散らす前に 検査に行ってよかった。
インフルエンザは孤独だ。
ようやく元気になって 行きたいところもあったが
まだウイルスを持っているかも。がまんした。

ひとりで寝ていたとき
心の襞から 隠していた悲しみが
ほどけて露呈して 何度か涙したが
結局結局
自分は無と空に帰結するのだと
いつからか考えてきたはずなので
感傷は ほどほどにしておこう。

普段いない人がずっといるので
スゴロクははしゃぎ
ときに傍らで眠った。
a0039320_02491680.jpg

[PR]
by bontama | 2018-02-02 02:32 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧