梵玉日記



カテゴリ:梵玉日記( 1433 )


不思議の森

眠れる森の父と病室で過ごす時間
息はあまり乱れていない
余計な管や電子機器につながれていない
安らかな顔で たすかる。

大阪と島根を行ったり来たりしながら
空間だけでなく
時間や時代や 記憶も感情も旅をして
これも大事な時間なんだと悟る。

容量がいっぱいになったら
泣くなり喚くなりして
あー と伸びをしたら
また世界は新鮮な驚きにあふれてくる。

こうして恐れをひとつひとつ克服していく。
明日からまた日常に戻る。
a0039320_20392367.jpg

[PR]
by bontama | 2018-11-10 20:23 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

みんな泣く 秋の歌

父のいる緩和ケア病棟での
ミニコンサート。

明治時代のオルガンと ソプラノ歌手。
意識のある人 ない人
ベッドごと参加する人
家族

赤トンボで こんなに涙がでるとは
秋の唱歌は寂しい。

看護師さんたちも 歌ってるご本人すら
泣いた。

高い空を見上げるたびに
人生の走馬灯が煌めいて

死ぬなんて 考えてもみなかった頃。
a0039320_20232389.jpg

[PR]
by bontama | 2018-11-08 22:35 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

父の傍らにて

孤独と自由のアップダウンの
ジェットコースターは諦めがつかずに
線路のない道をゆるゆる進む。

それでいいのだろう。
迷いのない人生より。

親の臨終を見届けるために
病室に居る。しかし命は焦らずに
父も私も
何度も行ったり来たりを繰り返し
その時を迎えるのだろう。

納得がいくころに。

息を引き取る瞬間はさほど重要と考えない。
それよりは 人が生ききる様を
脳裡に記憶し記録することで
人は命をつなぐと 力を授けると思うから。
a0039320_13204993.jpg

[PR]
by bontama | 2018-11-07 13:08 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

むすびゆるむ

今日はむすびで一日過ごす。
おじさんたちの声 笑顔見て
慰められる自分 変かなと思いつつ

夕方は90歳のおじいさんと映画に
オカマの人生を描いたドキュメント。
ご一緒したおじいさんもオカマだが
化粧をしたり 肉体に走ることはなかった
彼女は処女なのだった。

同性愛は異性愛より寂しい人生かと思っていた。
そうではない。
分かり合えない男と女の道もまた
血を流す孤独との闘い。

みんなしあわせだが
みんな寂しい。

だから同性愛が異端だとは思わない。
「彼女」が 歳をとるほどひとりがいいよ
という意味を
いつか本当にわかるのだろうか。

[PR]
by bontama | 2018-11-01 22:54 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

浮遊

文字どおりの浮遊
何をしているのかわからない
仕事のときだけはスイッチがはいる
あとは
空気が誘ってくれる。

心がちくちくする感触。
疑いを知らずに生きたいなぁ。

時間やお金や 人のものを言葉巧みに奪うことは
罪。自分だってしている。
取らないし 取られたくないというのは
間違った考えなのかしら。

[PR]
by bontama | 2018-10-31 01:03 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

自然のなかに息を吐いてみた

2週間ぶりに日舞の稽古に行って
男舞、すごい腰を入れ込むから
いい運動になる。

永遠の乙女と一緒に
野の草や虫たちと戯れて
古代の路をたどるドライブをして

紅い空をながめた時には
少し心が軽くなっていた。

心が動かないときはじっとしていたらいいし
人の型にはめられるよりは
納得いくまで考えてやってみたらいい。
むずかしくても
手間がかかっても
それでもいい。
a0039320_22374611.jpg

[PR]
by bontama | 2018-10-22 22:21 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

レゲエの日

今日は
小さなレゲエの基地でのライブで
日舞を踊ったり
おしゃべりしたり
ゆるゆると遊ぶ。

音楽が流れて 即席村のようなコミュニティ
あったかい やさしい 癒された。

いろんなことが わからなくなってきて
わからない ということを
どう表現していいかわからない。

我慢はし続けるものなのか
し続けてはいけないものなのか
わからない。

それは人と自分のためになるのか
ならないのか わからない。

どうしたいのか わからない。

わかっていることを
どうしたらいいか
わからない。

動き出す元気もないのだと
身体のメンテナンスをしてもらっている友人に
言われた。

養生したいのに
ずるずると漏れ続ける エネルギイ。
あなたはどうしていたのだろうか
カリスマの人。
a0039320_00181058.jpg

[PR]
by bontama | 2018-10-22 00:03 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

秋ちょっとずつ覚醒

人の一生を考えてみれば
お金なんかは屁みたいなもので
どれほど熱が注げたか
どれほど心に平和が流れたか
どれほど試行錯誤して
どれほど深まったのか
自分のことばかりでなく
人のことでどれだけ喜べたのか
どれだけ悲しめたのか
どれだけ 感じ合えたのか。

努力しない 勘違いでなくて
勇気のない 妄想でなくて。

晴れた日 洗濯して 仕事して
あちこちに立ち寄って
友人とお気に入りのカフェでお茶をした。

ワタシの幸せはワタシにしかわからない。
分かり合おうなんて
無駄な試みに傷つくのも
人生には大事なことなのかな。
a0039320_21094938.jpg

[PR]
by bontama | 2018-10-19 20:57 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

神でも仏でも

浅いよりは 深いほうがいいし
単純よりは 複雑が好きだけど
嘘よりは ありのままがいいし
怒るよりは 微睡みたい。

仕事をしながら いろんな人の人生を垣間見る。
関わりもしないし 力にもなれないけれど
彼や彼女らの人生には向き合わないといけない。

傾聴だとか そんな誤魔化しではなくて
ちゃんと血肉に沁みたという実感を伴わなくては
聞いたことにはならない
泡のように消えたとしても。

だから思わず
神か何かに手を合わすのかもしれないな。
聞いてほしくて。

[PR]
by bontama | 2018-10-11 23:46 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

芽のでる痛み

頭から離れない疑問を我慢することは
とても体に悪いと思う。

そのうちその疑問が疑問であったことを
忘れるならば
楽ではあるだろうが
それは悲しいことかもしれない。

不毛とは 砂漠に水がいくらでも
吸いとられるようなものなのか。
地下の水脈に合流することもなく?

数年前の自分の映像を見た。
鏡もろくに見ずに生きていたが
本来の良さがあったと思う。
油断すれば
誰かの型にはめられる。

いろんなことに
行き詰まりを感じる。
壊して 立ち直れ。
そんな時期。

[PR]
by bontama | 2018-10-10 01:16 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧