梵玉日記



ヒコウキを見て思った

歩いている自分の上を
100人とかが乗った飛行機が飛んで
歩いている自分の横を
やはり100人ぐらい乗った電車がガタゴトと走っていった。

この間を埋めるのは
時間 経済 思い どれだろう?
a0039320_23342884.jpg
家に帰って 今年は自分で作ってみた干し芋を炙(あぶ)る。
ベランダで寂しく乾いた芋も それなりにおいしくなった。
おととし、志摩で作った干し芋との間には
明らかに日光があった。
[PR]
# by bontama | 2006-01-17 23:35 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

朝の光

のどの痛みがなかなか治らないので病院に行った。
いつもは自転車で行くところだけど
今日はゆっくり朝日を浴びながら 歩いていった。

朝の光を浴びることはなんていいことだろう

と 1日を午後から動き出したり
朝早い仕事の日も 余裕なくバタバタ電車に乗り込んでいた最近を振り返る。
朝日は体内時計を正常にしてくれる とか聞いたことがある。

朝の余裕は 体だけじゃなくて 心にも効きそうだ。
悩める夜を過ごした後 朝が来たらパっと忘れて1日頑張れたことは
何度もある。

朝の光 朝の空気。特に冬の冷たい朝の空気は神聖に思えるほど。
布団の中も気持ちいいけど ちょっと早起きしたら
三文の得もあるかもしれないなあ。
a0039320_13152829.jpg

[PR]
# by bontama | 2006-01-16 13:19 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

冬のドリンク

とうとう風邪をひいてしまった。
軽い風邪だから うがい・栄養・睡眠で だましだまし治るだろう。

さすがにしんどいときは薬に頼ってしまったが
喉の痛みと咳だけになった今は風邪対応ホットドリンクで乗り切る。

○熱い番茶に梅干しを入れた梅干し番茶
○しょうがをすりおろしてハチミツとお湯で割った生姜湯。
【おばあちゃんの知恵袋】というボンタマが大好きな本で確認すると
まだまだあった。
○大根あめ・・・1cm角に切った大根をひたひたのハチミツに漬けて
大根が浮き上がってきたころ(大根は食べるか捨てるかして)
ハチミツを杯1杯ほど飲むというもの※お湯で薄めてもよい
○にんにく湯・・・にんにくをホイルで焼き すりおろし 味噌と混ぜて
コンロで炙る。香ばしくなったら湯のみにいれ熱湯を注いで飲む

大根あめはおいしそうだからさっそく作っておこう。
a0039320_13472864.jpg

[PR]
# by bontama | 2006-01-13 13:47 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

歩くはやさ

最近でかけるときは徒歩を心がけている。
運動不足を解消するためと 歩くスピードを感じるため。

自転車でも気づかなかった 
犬があくびする音とか
凍ってツルっとした橋の感触とか
すれ違ったおじさんの溜息とか
出会うものが多いから 楽しい。

ときどき 歩く早さを変えてみる。
せっかちだから ゆっくり歩くとイラつくけど
それも発見。
[PR]
# by bontama | 2006-01-10 13:04 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

NEW YEAR

年末年始は日記もお休みしていたので まとめ書きしちゃいます

◆大掃除
なんで年に1回やねん。なんで寒いときにわざわざ・・・
と文句ブーブーの大掃除。 でも 今年は気持ちが変わった。
積もったホコリ 誇りのホコリ いいことも 悪いことも
すべて拭い去って 気持ちを改めることの大事さ。
きれいに見えてるようでも あえて拭くことで汚れに気づき
いるもの いらないもの 考える よい機会だった。

◆おせち
かなり即席だけど根性で詰めた。
a0039320_19332165.jpgスーパーも年中無休だし どうせ飽きて食べないかもしれない けど 
意味を追わず 正月の記憶 食べ物への感謝とか ふわっと感じてみた。

◆書初め 
墨を気長に磨(す)るのは 最高に時間の贅沢。
墨のかほりと スリスリという音 艶のある黒色に酔いながら 頭に浮かんだ文字を書いていった。ウーンと考えて痛くなる頭もいいし。
a0039320_1938549.jpg
 気分が乗って写経も。やっぱりたまにやっても ちっとも上達しないので 自分に少しプレッシャーをかけた。
a0039320_19402941.jpg



◆初夢
1月1日から2日にかけて見る夢が初夢なんだって。
ぼんたまは ヤクザの撃ち合いに巻き込まれて 必死になって流れ弾をかわす夢を
見ました・・・

ちなみに 今年の旧正月は1月29日。生活に旧暦のエッセンスを入れることでより季節感に
敏感になれるので 今年も生活に取り入れていこうと思う。旧暦の好きなところは月初めが新月で真ん中が満月 ひと月が終わるにつれて月も欠けていくので 月の姿で日にちの経過がわかること。今年はぼんたま日記でもときどき触れていこう。
[PR]
# by bontama | 2006-01-04 20:00 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ponpoko葬儀

わが家へ到着したミミズたちを ミミズハウスに入れてやろうと
裏庭に出たら 物陰にふさふさとした毛が見えた。

どうやら動物の死体らしい。
しかもどうやらタヌキらしい。
かなり至近距離なのでかえって観察しにくく
あさやんなどはマジマジ見た後「あれは猫だよ」と言い切る始末。

役場に電話して 遺体を引き取りに来てもらった。
わりとタヌキはこの辺では多いらしく
こんな住宅地では処理にもみんな困るみたい。

かわいそうに こんな寒さで行き倒れたのか
何か悪いものでも食べてしまったのか
山に食べ物がないのか

里に下りてこなければならないタヌキの事情を考えると
すこし切なく思った。

お香を焚いて供養する。
[PR]
# by bontama | 2005-12-24 15:32 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

雪が降ってきた

a0039320_10261933.jpg
ついに私の住処にも雪が降ってきた。

20度に設定した暖房ではやや辛いけど
靴下2枚 腹巻 アウトドアズボン で乗り切る。

じつは ここ数日家を離れていた。
壮大な自然に逢いたくて。何も考えないために。
そうすると心から詩(うた)が流れ出すものだ。

帰るとオーストラリアで数日お世話になったおじいちゃん・おばあちゃんから
写真の添えられたクリスマスカードが届いていた。
メール全盛の時代 海を越えて渡ってきたカードが心を和ませてくれた。
たかだか10分 時間を割いて手紙を書くことも惜しむようになった。

それはともかく 雪が積もると 出かけるのも控えたくなる。
今日は溜まったデスクワークに専念することにする。
手紙も何通か書いてみようかな。
[PR]
# by bontama | 2005-12-22 10:34 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

はじめての体験

知人が狂言の初心を教えるワークショップを開催してくれたので
参加した。

狂言って きちんと見たことないし 能との違いもあやふや。

ミニレクチャーを受けた後 実際に歩いてみたり 声を出してみる。
日本舞踊と同じ 少し腰を落として 摺り足で前にすすむ。
狂言の場合 台詞を語りながらなので
脳みそも鍛えられそうだ。

三角形にシュルシュルと進むと ずいぶん遠くまで歩いたことを
表すそうだ。 限られた空間を想像力をもって 世界にする。
日本の伝統芸能は奥ゆかしいなあ。

発声の基本は複式呼吸。 声を出すという作業はなんとも
体の細胞を活性化するもんだと思う。

新鮮さが刺激にもなって ココロも体もすっきりした体験だった
[PR]
# by bontama | 2005-12-17 18:44 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ミミヅたちがドッサリ落ちてから

秋にわたしのかわいいミミヅたち「ミミ蔵」の小屋の底が抜けた。
餌を入れようと空けたら ごっそり土ごと地面に落ちてしまっていた。
ミミヅたちは どうやら既に土の中にもぐって ちりぢりになっていた。

かわいそうに ときどき地面に野菜くずを置いてやると
朝には地面に精一杯高く積まれた糞塊があり
「わたしたち生きているよ」とメッセージをもらった気がして
うれしかった。

しばらくミミヅのいないミミ蔵小屋はダンゴムシやゴキブリや
トビムシが占領した。
結構生ゴミも分解してくれていたから 彼らにお役目を任せていた。
冬が来ると みんなどこかへ行った。

野菜はゴロゴロ大きいまま。これ以上入れると腐ってしまいそう。

ボンタマはまたミミヅたちに頼もうと思う。
そしてインターネットでミミヅたちを注文した。
来週 届くらしい。
[PR]
# by bontama | 2005-12-16 14:21 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ミシンを買った

最近ミシンを買った。
裁縫はあまり得意ではないのだけれど
ときどき ちょっとここを直せば着られる服 とか
既製品で気に入ったものが見つからない 小物など
作ることだってできる。

さっそく着物を着るときに体のラインを修正する
パッドをハンドタオルでつくり
むすびのおじさんが変装する 黒マントもつくった。

仮縫いも しつけも キライ だから
思い立ったら 想像力を働かせながら一気に縫う。
つじつまはたいてい最後には合うように仕上がる。
よくみるとマズいところがいっぱいあるけど
自信をもって 使うからいいんだよ。a0039320_13512897.jpg

まるで 自分の生き方のようだと ふと 思いました。
[PR]
# by bontama | 2005-12-14 13:51 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧