梵玉日記



帰郷

生まれ育った島根で数日を過ごした。
ほんとうに 大きくなるまで生まれ育ったので
ときどき 日本海や中国山脈を見たくて 帰る。

父や母 帰るたび違う距離感で 自分の原点と今の自分を
感じることができるのも 時折帰ることの収穫かもしれない。

ガンガン前に進むのもいいけど 
消えない過去を眼前に置いて いろんな現在(いま)を知りたいのが
ぼんたまのココロ。

さてさて 中国地方の晩秋 または 初冬の風景を記録した。

a0039320_22181294.jpg晴れのち雨の後 出雲平野に現れた虹。

a0039320_2219216.jpg山奥深いところにあっても 洗練された大庭園がある足立美術館。名画と庭園とその先の山々が気分をなんとも感慨深く壮大にしてくれた。


a0039320_22313369.jpg色が重なって それぞれが 引き立て合って うらやましいほどの色彩。


a0039320_22204728.jpg広島テーマパークで触れ合った犬。終始ハナミヅを飛ばしながら日向でまどろんでいた。


a0039320_22221433.jpgウサギが立って かわいいとしかいいようがなかった。

a0039320_2223635.jpgもうすっかり対等に話ができるようになった甥たち。蟷螂(かまきり)をつかまえて見せてくれた。

田舎はおおらかだけど 切なさもいっぱいもっている。
それを確認してから またがんばろうという気になったのだ。
[PR]
# by bontama | 2005-11-23 22:30 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ニチブる さむーい

すっかり寒くなって 着物にもマフラーと手袋が必要な時期。

今日はワッハ上方に日舞の師匠・千扇奈々の舞台を観にいった。
楽屋はごったがえして おしろいの匂いと 人の熱気で圧倒される。

今日の会は歌謡ショーなんかもあったので
歌手っぽい人も歩いていて 雰囲気が違った

街はクリスマスムード。 きれい だけど しっくりこないな。

髪が乱れて 疲れた顔した 今日の自分
熱いお茶を飲んで ちょっとホッとする。(トシかな)

a0039320_22514934.jpg
[PR]
# by bontama | 2005-11-15 22:54 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

紅葉と人だかり

最近忙しくしていて 秋から冬へと感じる間もなく冬になっていて
せめてもと まだ早い紅葉を愛でるため 奈良の山奥へと向かっていった。

まだ行ったことがなかった談山(たんざん)神社へ。
空気が澄んで冷たくてステキー 静かー☆ などと思っていたら
とんでもない。目的地付近では 大渋滞で車の長蛇の列ができている。

車を停めるまでに 一時間弱も待つはめに・・・

すっかりテンションが下がって
中大兄皇子とか藤原鎌足が秘密の談合をしたという
大化の改新の発祥地はすっかり色あせてしまった。

遊山さえもしんどい時代。

気を取り直して 地図に載っていた近くの津風呂湖温泉へ。
こじんまりして 露天もあって
やっと初冬のにおいを嗅ぐことができた。
[PR]
# by bontama | 2005-11-13 20:28 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

楽しい一日

仕事先ではいっぱいお客さんが来て
にぎやかに過ごした。

少し時間が空いたので いつか友人に教えてもらった占いの所へ行き
初めて 占ってもらう。

悩みは特にないので ここ数年の傾向を教えてもらい
なんだか初めて会った人(占い師)なのに 自分の超プライベートなことや
考えを自然と話していることに おもしろさを感じた。

占い結果がすべて とさえ考えなければ
気持ちの整理や カウンセリング代わり 人寂しいとき
占いは大いに利用できるのではないかな。
自分ではわかってたけど 認めたくなかったこと。
占いの力を借りると「そうだよねー」と素直に言えることだってある。

さて本日メインであった「ケーキのはしご」を口実に
久々に会う人たちと会った。
長い時間を置いても ブランクを感じさせず話せる人たち。
どこの世界に行っても 働くことは大変だなー ということと
人間の間のつながりは 宝だなー と思った夜でした。

そしてケーキを2つ食べました。ケーキは心の栄養剤。
ケーキをつついているときは 悪いことなど考えようがないと思う。
[PR]
# by bontama | 2005-11-11 23:30 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

いろいろだけど元気でた日

今日はボランティア先の紙芝居のおじさんたちと
芝居の稽古して 楽しくワイワイやってたかと思うと
突然激しいケンカが始まって びっくりしたり
いろいろ相談されたりして でもガンバローという話になって

久々に友人と会って いいアイデアとやらを聞いて
ホントにいいアイデアだったので
長いヴィジョンでやってみようということになって
よーし ガンバローという話になって

なにやらガンバローな冬がやってきた。
互いに励ましあえるときはガンバローってやればいいと思う。

しんどい人にガンバローって言ったらアカンらしいけどね。
[PR]
# by bontama | 2005-11-09 00:08 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

野菜のある風景

雨が降る週末は 用事がなければ
贅沢な時間である。

おいしいコーヒーをいれて 好きなビデオを観て
着物の整理をしたり 踊りの稽古をしたり。

久々に庭をよく見てみた。
ちょっと前に蒔いた 冬野菜の苗が育っている。
a0039320_1255199.jpg

ミズナ ダイコン カブ エンドウ

それに気候が暖かいせいか 夏野菜も枯れずにいる。

ナス トウガラシ シシトウ 

日当たりが悪いので 成長するタイミングを逃し続けて
2年目のキャベツ。

そして 花が咲いて種が飛び散って 野生化したルッコラ
a0039320_12582971.jpg
[PR]
# by bontama | 2005-11-06 12:58 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ゴキブリについて

外が寒くなり始めたこの時期
見かけるのは 茶色い たよりない ゴキブリ。
ゴキブリ!というより ゴキブリ?といった感じ。

こいつが目の前をチョロチョロ走り回って 気分を逸(そ)らす。
大きい黒くてギラギラしてるゴキは どこかへ行ったらしい。
わたしのミミズ箱の中に ひっそり隠れているのは知っているのだ。

なぜ入れ替わる ゴキブリよー。
[PR]
# by bontama | 2005-11-04 18:21 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

冬がちかづく

夕方の空が キラッときれいだなと思っていると
次に見上げた瞬間には くすんでいたり

ネコが忙しげに 物陰から 物陰に 走っていったり

草むらを歩いても 虫たちがピョンピョン跳ねなくなってくると

冬が近づいているなあ と思う。

年末までの区切りの中で スケジュールが埋まっていき
あと何をしなきゃいけないかな なんて 計算し始める時期

本を読んだり 奇怪な妄想にココロめぐらす 初冬の日。
そして いろんな人の顔がよぎる。

どなたも 健やかにいらっしゃいますように。
[PR]
# by bontama | 2005-11-03 22:39 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

舞台裏

日舞の師匠の発表会のお手伝いにいく。

踊りの会に出るというのは出る本人にとって 結構いろいろ大変であり
着替えの介添えとか 食事・飲み物のお世話から 
本番前の緊張を和らげたり 写真を撮ったり
かいがいしく お手伝いが必要なのだ。

楽屋では他の団体とのやりとりや 緊張でてんぱった出演者の会話とか
けっこう張り詰めている・・・。今日は輝良々ちゃんと一緒だったので
いろいろ教えてもらいながら ふーんとうなづきつつ過ごす。

しかし出入りする人の衣装や 化粧など見ていておもしろい。
まさに非日常がここにある。
この日のために 猛稽古をし 時間とお金を費やした晴れ舞台なのだから。

師匠の出番。今日の疲れが一気に癒された。
小さな身体ひとつから生み出される 情景や心情。
やはり をどりはいいなー
とっても舞台に立ちたくなったボンタマでした。
a0039320_14322377.jpg

[PR]
# by bontama | 2005-10-30 21:17 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

にわとりみたいな一日

朝10時ごろまで寝て(雨の音がきもちよくて)
近所で用事をして
翻訳の勉強して(コツコツ)
ついでにネットオークションで着物を探し

夕方日舞の稽古に出かけるまで
また翻訳やって(コツコツ)
車を運転して
日舞の稽古して(コツコツ)
家に帰って 冷蔵庫の残り物をさらって
またパソコンに向かって
死にかけてる脳みそに英語を読ませる。

間もなく疲れてこたつに潜るだろう。
『存在の耐えられない軽さ』をもう一度読もう。
重さと軽さはどちらが肯定的で否定的なのかという
おもしろい問いを含んだ一冊。
[PR]
# by bontama | 2005-10-29 22:17 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧