梵玉日記



<   2017年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


休まない日々

今日は久々の休日で
ゆっくり休むことも選択肢にあったが
知人の美容室に髪を切りに行き
店のチラシを置かしてもらい
知人の知人ぐらいの料理屋さんでランチして
チラシを渡して
受けに行ったヨガのレッスンで
来ていた知人が足のケアをしたいというので
それが仕事となり
夕方から友人たちと食事に行き
滋養をいただいた。

一番大事なことほど
一番大事な人と話せなかったりする。
結局 背中を押し 元気をくれるのは
ちょっとした知人や友人だったりする。
神様?はちゃんとそういう人を
遣わしてくれる。
a0039320_21511372.jpg

[PR]
by bontama | 2017-06-28 21:42 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

至る という感覚がある

仕事をしたり プライベートで人に会ったり
毎日違う誰かと交流をする。
誰かの人生を聴く。
世界は少しずつ広がっていく。
こうした自由の獲得もあるのかと思う。

自分はここにいるが
昨日居た場所と若干ちがう。
先週はなかった考えが ふと生まれたのは
偶然ではなく
自分がそう望んだことを
認めるに至ったからだ。

集団のアイドルが気持ち悪いのは
彼女らの若さを大人が利用し
商品として品定めし 管理し 人形として祀り
若くなくなるまで
閉じ込め 消費し 知性や自立を認めない。
売春婦の仕組みと
なんら変わらない。

この国の女性像が そもそもそうなのかも
しれない。

いつも女性のあり方に
はっきりした見解が持てずにもやもやする。
でもすごく根本的なことだと思う。

[PR]
by bontama | 2017-06-26 00:17 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

突破する

沖縄の慰霊の日。
日本で肉弾戦が繰り広げられた唯一の場所は
今も戦争の基地で 日本のスケープゴートで
無念で亡くなられた方々が浮かばれない。

自分のことだけで必死で 欲にまみれて
恥ずかしい
せめて自分をきちんと立たせ
自分を守り育ててくれた世界に
放ちたい。

文化や自然が大事にされて
人はそれぞれの役割を担い
自分も他人もしあわせにすることができ
余った分は足らないところにまわす。
世界をイメージする。

人生は一度きり

痛みをともなって 愚かな自分を鳥瞰できたなら
成長するために
今までの自分とさよならするしかないんじゃない。
安全地帯から出ずして
真実は見えるのかしら

[PR]
by bontama | 2017-06-24 00:11 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

また壁、

人生で一番大切なことはなんだろう。
突然足元が見えなくなるかんじ
ひとつの魔法が解けたら
かぼちゃはかぼちゃ
馬車ではない。

成長するとき
こんな暗闇を這わなければ進めないことを
知っている。

恐れて幻想を見てはいけない。
歩みを止めてはいけない。

目が曇らないように気をつけながら
ただ行くだけ。

毎日ちょっとのことで大袈裟に
わあわあ騒いで じたばたして
吐き気がするほど緊迫して
これが何かになっているのかしら。
でも、楽しいね

[PR]
by bontama | 2017-06-23 01:10 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

はじまっている

毎日何をやっているのか
わからないほど 心のままに
今はやってみたいと思う。

何が責任で 何が義務で 何が必要なことなのか
そのなかで
本当の自由を考える。

人間が他者を支配するためにつくったシステムって
巧みにいっぱいあるし

時代はますます 個人の自由を嫌い
システムにはめこむだろう。
そこからはみ出ないことが
美徳となるだろう。

本当の気持ちとか 欲求だとか
押さえない訓練を
しておいたほうがいいかもね。

偽物をつかまないために。
a0039320_00562303.jpg

[PR]
by bontama | 2017-06-21 00:47 | Trackback | Comments(0)

近寄る

人恋しい日というのがある。
行きつけの喫茶店で
お馴染みさんたちの顔を見てほっとして

同年代の女性たちと
ずばりの悩みを語り合い
励まし合って

みんな同じに悩み 凹み 立ち直っていく様に
慰められ
今日は心底求めたから
必要なものが与えられた。

皆さんがあたたかく
それでいいよ がんばって と
素敵な笑顔だったことに感謝。

ぐずぐずと弱音を吐きながらも
ちゃんと前に進んでいるし

いい人生を生きていると思う。

今日は誘ってもらって奈良に蛍を見に行った。
ちらちらと光り飛ぶ
切なく美しい。
[PR]
by bontama | 2017-06-15 00:08 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

スゴロクと遊ぶ

今日は芦原橋のお店に詰める。

予約がなかった午前中は掃除。
ホームセンターで肥料買って
花と野菜と手入れして
洗濯。帳簿つけ。
予約やらお誘いのメールを検討して

午後はお客さん 出張もあってバタバタ
夕方片付けを終えてから
三味線の自主練習。

縁あって 2棹の三味線が手元にやってきた。
やれということかしら。
ベンベン奏でていれば
わからないなりに 癒された。

家に帰ればスゴロクが
不満げにひっついてきては威嚇するので
疲れるまで遊んで
何も考えずに眠りたいのは
自分ということを悟る。
a0039320_00250288.jpg

[PR]
by bontama | 2017-06-14 00:14 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ありがたや仕事

今日は朝の7時半に最初のお客さんが来て
移動してコツコツ
また移動して予約の方 飛び込みの方
全部で8人。

梅雨でしんどいとか めまいとか
言ってる間もなく
動いていられるのは助かる。
人間って意識の生き物だから
やることがあって
やらざるをえなければ
その気になっていれば
動ける。

だけど 方向性とか 自分の容量とか
確認しないと。
何のためにはたらくのか
やるべき時や 優先順位。

毎日 毎分 迷いながら
考えて決めるのだ。
どうしたいか?
a0039320_00280821.jpg

[PR]
by bontama | 2017-06-12 00:27 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

桃色の月、、らしい

うまく流れた一日
いっぱい歩いたし
たくさんの人と話をして
仕事も飛び込みのお客さんとうまく
調整できた。

今はちょっとゆるめているけど
すぐに立ち直ったらがんばる。
元気に生きている今を
無駄にしないように。

むすびなり お店なり 自分が心血注いだ場所が
育ったり 老いたり 再生したり
問題を起こしたり あたたかい気持ちをもたらしてくれたり
生命を帯びてくる。
それが成長の現場。

基本 心のままに生きるのだけど
たまに ぐっと呑み込むことが
むずかしくて 大事なのかもしれない。
その見極めとタイミングが。
a0039320_01105109.jpg

[PR]
by bontama | 2017-06-10 01:06 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ぐずぐずの梅雨

久々に体調がすぐれず
多忙のあとの旅行デトックス効果で
身体が何かを排出したのだろう。


栄養をとって ぴたりとは休まずに
ゆるゆる動いて 早く寝る。

この間思ったことが
うまくことばにできない気持ちが
吐き出されていないから
すこし胸がつっかえている。

友人を呼び出すとか
気晴らしにいくとか
そんな習慣もなく
ただ悶々と

ぐずぐずの梅雨は来たり。
a0039320_23325808.jpg
父が送ってくれた旅の写真から、好きだった1枚
[PR]
by bontama | 2017-06-07 23:25 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧