梵玉日記



<   2017年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


休めのモード

休めもしないけど 忙しくもない
ぱっとしない一週間だった。

低気圧?低血圧?
なんだか笑顔がひきつるかんじ。

こんな時は休養と栄養をとって
映画も観たし よもぎ蒸しもした
夜中にホットケーキ焼いたりして
小さな気分転換を重ねる。

身体が次の波に備えて
休ませてくれといっている。
そうしよう、今は。

何も考えずに。
[PR]
by bontama | 2017-01-31 00:27 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

きちんとしていく

混沌とした生活を糺していく努力をしよう。

いろいろやるのはいいけれど
ある程度は
自分と 身の回りを把握したいから。

自分の世話もできないようで
次の階段のぼれないだろうから。

なんだか今までと思考回路がちがう。
高みに登りたいんじゃない。
生きることを全うしたいと
リアルに感じている。

とりあえず風呂に浸かり
栄養あるもので腹ごしらえしてから

2年分のむすびの領収証の山に挑む。
2015年度分は計算が合い 安堵する。
a0039320_03043114.jpg

[PR]
by bontama | 2017-01-28 02:49 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(3)

吐きだす

テンポが
吸うと吐くだとしたら
今は 吐き出す時期なのか
一銭にもならないことに
むしろ手出しが必要で
右往左往。

怒らずに 笑顔で乗り越えたなら
せめて徳が積めるとか?

ケチらずに体力気力 出せるものは
出しましょう。

めざすものは
世界平和と 自然の回復
いったん戦争がおこったら
弱いものは利用され
なかったことに消される。

あれ、戦争じゃなくても
起こっていることだけど。

人を食い物にしない人間になることと
悪用されない人間になることだ。

そして最後のギリギリの気力で
信じること。
信じることは痛いことだけど
美しい面もあると思う。
[PR]
by bontama | 2017-01-27 00:04 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

心が感じているか

オープンなことがいいとか
がんばることがイケないこととか
時代によって左右される価値観に
ふりまわされることはない。

状況は刻一刻と変わるのだから
一寸先の約束など
信じないほうがいいし
思い描いた未来に 拘束される
必要もない。

流れにふわふわと乗ったらいいし
行きたい方向があれば
命がけで漕いだらいい。

ただ瞬間瞬間に賭すことなんだ
誰かの人生に仮住まうことはやめて
自分の生命を輝かせたいと思ったら。

だから、心に手を当てて
何に脈打っているか感じてみる。
a0039320_00060983.jpg

[PR]
by bontama | 2017-01-22 23:55 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(3)

作村さん

ここ数日
仕事のスピードが緩まったので
会いたい人に会いに行く。

ひと月のうちに まだ40代の妹さんが亡くなり
二十歳の娘さんが双子を身籠ったという知人。
まだ数回しかあったことがないのに
目の奥に同じ匂いの親近感がある。

むすびの初期を築いた作村さんの見舞い。
認知症がかなり進行したと聞いていた
ナースセンター前の
開け放した部屋から人の行き来を眺めていた。
「ともみだけど、わかる?」と話しかけると
「わかるわかる」と思いの他はっきりした声で。

半時間ほど手を握って話しかけていると
作村さんは時々、私の手のひらをくすぐって笑う。
そして時々、涙を拭うしぐさをした。

このおじさんとも、12年のお付き合い。
いっぱい怒ったり笑ったりさせてもらった。
出会いの不思議。

帰ろうと立ち上がったら
「ありがとう」と、しっかりした声。
仲間 なんだなあ。

家族やら友人やら
いろんな括りはあるけれど
囲う必要はない。
心に浮かんだ人が ご縁の人なのだと思う。

お金だの 義務だの あるべきだの すべきだの
管理側がつくったルールには
血肉は通っていないことを
確認しておく必要がある。

西成でいつも見る黒い猫も
少なからず気持ちに触れる。
a0039320_00120188.jpg

[PR]
by bontama | 2017-01-21 23:41 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

惜別のうた

悲しい気持ちともちょっと違う。
よろこびも怒りも混じりながら
涙がとまらないような時

自分との別れの時。
新しい自分にコンニチハ。

人は社会の生き物だから
好きなだけ閉じこもったら
外に出て
生きていく仲間たちとコンニチハして。

結局 力を合わせないと生きていけない。
自分と家族だけでもだめ。
だけど 支えは必要だし。

自分を世界に解放するという意味が
少しずつわかってきた。
気持ちが楽になってきた。
a0039320_23080541.jpg

[PR]
by bontama | 2017-01-12 22:57 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

新しい経験をふやす試み

やっぱり今年はゆっくり良くなる。
一筋縄ではいかない けど すすむダロウ。

ひとりでライブを観に行ってみる。
熟練の三味線奏者さんにのせられて
初めて野球拳。
ゆらゆら音楽 レトロ音楽
タバコの煙が耐えられず
退去したものの。

お店のトイレ、正面、ごしごし掃除したおかげか
来客跡を絶たず
楽しく過ごした。
人生の話も 生活の知恵も 未来の希望もあって。

好きな音楽 好きな風景 好きな言葉
飛び込んでみないとわからないものよ。


美輪明宏さんの歌う唱歌に聞き惚れる。


冬景色

さ霧消ゆる 湊江の
舟に白し 朝の霜
ただ水鳥の声はして
いまだ覚めず 岸の家

烏啼きて 木に高く 
人は畑に麦を踏む
げに小春日の のどけしや
かえり咲きの花も見ゆ

嵐吹きて 雲は落ち
時雨降りて 日は暮れぬ
若し燈火の漏れ来ずは
それと分かじ 野辺の里
a0039320_00271095.jpg

78歳のママさんがぎゅうぎゅう絞ったホットレモン
[PR]
by bontama | 2017-01-10 23:53 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

迎える

今年の運勢はゆっくりゆっくりやってくるらしい。

数日のうちに 大事なものを無くしては
もどってきて
あぁ だから焦りもせずに
また迎えたらいいんだ。

胸のうちの苦しい人たちも
寂しさに震える人も
迎えたらいいんだと思う。

だけど 物も人も
この世の一過性の存在だから たいてい
迎えるけど かまいもしない。

後になって 残っていれば
それを愛したということになるのだろう。

今年の初詣は島根の山奥の神社で
ぴりりと背がひきしまり
そして全体にゆっくり弛むような
心地よさを感じた。
感触がいい というのだろうか。
a0039320_01065218.jpg

[PR]
by bontama | 2017-01-06 00:59 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

不安

たすけてと
叫んでも
返事はない。

正月早々寂しいこと。

それを
猫が見て
人間はばかだなぁ とつぶやく。
a0039320_01542751.jpg

[PR]
by bontama | 2017-01-03 01:50 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

明けました2017

大晦日から元旦
気持ちが悪いほど静かに過ごした。

息を殺すように

やって来るのは昨年以上のカオス。

だけど 今まで以上にそれを楽しむだろうし
予測不可能な人生の先を読むのはやめて
情熱を注ぐ場所に
注いでいくほかないだろう。

そして 問い続けようと思う。
命を光らせる道はこれなのか?
他の誰にとって何の意味もなかったとしても。

冷たくなってからでは
どうにもならないのだから。

a0039320_18380335.jpg

[PR]
by bontama | 2017-01-01 18:32 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧