梵玉日記



<   2016年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ogacciさんの言うとおり

疲れたら休む。
ときには思いきって 使命とか
思い込みは横に置いて。

ひとり旅に身を投じる。

東北のあたたかさ。不便さ
一人で山の中にでも入れば
熊が出てきてもおかしくはない
自然への畏怖。
湯に浸り
癒えていく脳みそ。

またがんばって働かなきゃね。
自分を奮い立たせては
ゴニョゴニョ言い出したら黄色信号で

また へちゃけたら 休みにくる。
a0039320_23264963.jpg

[PR]
by bontama | 2016-09-30 22:02 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(3)

心が黒く塗りつぶされる 新月か

手に入らないことが
何かの幸運となっていることを
知ったり

だれかと心の機微を分かち合えたような
その瞬間のために生きていること

がっかりしたり 小躍りしたり
生命を灯して 光り 消える
それだけの存在にすぎないのだから。

今日は西成は月末の乱痴気ムードで
小さな金が動くだけで
人間は狂い 理性をこわし またはそれを演じ
これはかわいい一端にすぎないが
吐き気をかんじながら
それを拒むほど 純でもなく。

明日は5時に起きて 宮城。
よくわからないのに 身を投じる
わるい癖。
[PR]
by bontama | 2016-09-29 23:16 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

少しつかれた

イケイケで飛ばしていれば
もともとそんな性分じゃないから
失速~⬇
自暴自棄~⬇

しばし泣いて 心を落ちつけた。
落ち込みやすいが 立ち直りも早いから助かる。
それに実際 何事もうまく進んでいる。

いい人を演じなくていいのであれば
メチャクチャでも
もうちょっと楽に生きれるんじゃない。

今日はお店にたくさん人が来たが
誰ともゆっくり話をしなかった。
いっぱいいっぱいに詰まった頭と心を
吐き出したいのに
適当な相手がいないとき。

みんなはどうしているんだろう。
a0039320_22281336.jpg

[PR]
by bontama | 2016-09-27 22:19 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(1)

ストレス少なき人生

既成概念を超えてゆけ。

こうあらねばならない
ステレオタイプの人の一生や
理想とされる人間像
テレビで刷り込まれた社会規範や
ドラマで見てきたザ・家族団らんや

それと違ったからといって
慌てる必要はない。

ということがわかってきたら
とっても心が楽になってきた。

昨日は夜のバーでライブ
今日はデイサービス慰問、のち日舞の教室
いっぱい踊れて楽しい日々。

合間にやさしいまかない。
やさしい人がたくさんいる。
飢えがちな おなかも満たされる。
a0039320_01553409.jpg

[PR]
by bontama | 2016-09-20 01:45 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ぽくっと逝くには

足のお客さんのおばちゃんと話をしていた。
70代、市場で商売をされている。

ギリギリまで仕事して
ぽくっと逝きたいわ!

出し惜しみせずに 温存せずに
好きなものを
好きなときに食べて
楽しみがあって
自分をより良くする興味を失わずに

うまれる時も 死ぬ時も ひとりだから。

誰かと関わることも素敵なことだけど
最後は 自分で決めて歩むしかない。

おととい 畑に種まきをさせてもらった。
今日の雨の下 種がむずむず目を覚ましたんじゃないかと
そう思うだけで どきどきする。
a0039320_23414150.jpg

[PR]
by bontama | 2016-09-14 23:32 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(4)

結局バランスなのかな

ものにはタイミングってものがある。

休みたいとき
がんがん働きたいとき
12時になってもお昼ごはんをたべたくないとき
夜になっても寝たくないとき

なるべく、そうするべきだわ。

なるべく、ノーストレスで生きたいけど

時々 試練みたいなものを受け入れないと
乗り越え方がわからなくなるから

ぐっと 痛みに耐えながら
自分を信じる。
[PR]
by bontama | 2016-09-13 21:40 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

夕方から堺に

打ち合わせのため 古くからの商店街に入ると
秋のまつり 布団太鼓(お神輿)に遭遇して
しばし後ろを練り歩く。

初秋の宵は 夏の名残の開放感と
秋の憂鬱とで
なにやらざわめくものもあり

そぞろ歩きが愉快だった。

晶子さんの出身地だから
彼女の詩があちこち掲示されて
破滅的なまでのその熱さに 感じ入る。

黒髪の千すぢの髪のみだれ髪かつおもひみだれおもひみだるる
a0039320_09111295.jpg

[PR]
by bontama | 2016-09-10 09:02 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

台風の影響で

低気圧と湿度に苦しむ九月。
めまい。
身体が、自分のものではないような
揺らいでいるような感覚。

気持ちはそんなでもなく
人は人
自分は自分
できないこと
行きたい方向
ずいぶん
すっきりしたと思う。

今年の夏も忙しかったけど
旅もしたし
十数年ぶりに海にも入った。

いつか
思い出すかもしれない風景。
a0039320_14533794.jpg

[PR]
by bontama | 2016-09-07 14:46 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧