梵玉日記



<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


生き急いでいるわけではないけれど

最近、時間が惜しいと思う。

心が 感じていない時間が。

[PR]
by bontama | 2016-04-30 15:09 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

いろんな人に会った

庭の赤いバラが今年はじめてひらいた。
小さいけれど
まわりがパッと明るくなる。

むすびにて、バリバリの右翼さんやら
わあわあしゃべるじいさんなど
いろんな人がいちどに来て
さすがに心は穏やかでなかった。

だけど みんなそうやって発散できる場所が
ないんだよね。生きていることを実感できる場所が。
だからといって 無条件に受け入れることも
よくはないし
だいいち こっちが消耗する。
いつでも距離感というものはむずかしい。

お仕事でも初めての方おふたり。
ぼつぼつとお話しているうちに
眠りにおちられる。

夕方からはお姉さまがたと食事。
ちゃんと考えて 楽しんで
そして働いてこられた皆さん。
まだまだ 自分の先は長いが
あっという間だ。焦ろう。
a0039320_23385366.jpg

[PR]
by bontama | 2016-04-28 23:30 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

境遇

芦原橋でお店をするようになって
似たような境遇のお客さまだとか
共感できるお客さまだとか
巡ってきてくださる。

オミチビキ
かなぁ。宗教人ではないけれど
けっこうな強さで祈っている。
自分なりの修行や儀式がある。

ぼくらはただ ふつうに暮らしたいだけ

そんな歌のような
たわいなく また遠い 願い。

俗な願いは俗なように
神聖な気持ちは神聖なままで
どちらも認めて
誰のためでもなく
摂理というものがあるならば
それに従うのみ。

庭は一年で一番にぎやかに花が咲いて
ながめるのが 楽しい。
a0039320_12583443.jpg

[PR]
by bontama | 2016-04-26 12:52 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

東北の旅

むすびの旅で東北に行っていた。
福島、宮城、山形と駆け足だったけど
何かを感じる旅。
ことばには、まだならない。

福島の飯舘村。村をあげて先進的かつ村人主体の
村が充実してきた矢先の震災、原発事故。
牛たちが殺処分された牧場は朽ちはじめ
向こうには 幾重にも並んだ放射能の黒い袋。

悔しかろう 悲しかろう。
ぶつけようのない怒りがこみあげる。
a0039320_08300889.jpg

その飯舘の皆さんが住む仮設住宅で紙芝居。
おばあちゃんたちが見てくれた。
東北の厳しい気候で生きてきたおばあちゃんたちは
きりっとして、あたたかい。
「春がきた」の合唱。たしかに春が来ている。
だけど、いつもの風景をいつものように見られない。
目頭が熱くなった。
a0039320_08424122.jpg
翌日、宮城で劇をして
むすびのメンバーの故郷を訪ねて山形へ。
30年ぶりの故郷は町の面影を失ってはいたが
石に刻まれた忠魂碑、古い神社
こういったものが記憶を甦らせたらしい。
むすびのおじさんたちに付き合うことで
人生を追体験する。

いつか 自分も故郷を懐かしむ日が来るのだろうな。
a0039320_00103752.jpg
最上川にも春が来ていた。
a0039320_08484523.jpg

[PR]
by bontama | 2016-04-21 00:09 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

踊りではなく

先日ライブで踊った。

梵玉として踊るとき
口をへの字にして ぶすっとしてしまうのは
なぜ。

踊り子らしくにこやかに愛想よく
すべきじゃないかと思いながら
意識は飛び 意識というより
精神状態というほうが正しいのかも。


芸ではなくて放出。
ちゃんと芸ができるようにならないとなぁ。
まわりにベテランさんたちがいたから
どうにかなったけど。

踊りか舞いか
律するのか 理性なくすのか
まだまだ道は続く。
a0039320_21585318.jpg

[PR]
by bontama | 2016-04-13 19:39 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

春は苦味

届くのは 請求書ばかり。
ああ 春はちっともロマンチックではないなぁ。

でもでも
ゆっくり忙しい、いいペースではあり
人が流れる、やってくる。
食べるタイミングが悪くて
コンビニにお世話になっていたら
吹き出物がぷつぷつと。
島根産のはと麦茶を飲んだら
少しマシになったし
今日は新鮮なお野菜たくさんいただいて
コンビニの冷凍ラーメンも春仕様に。
大地の苦味に心も落ち着く。
a0039320_01040967.jpg

[PR]
by bontama | 2016-04-13 00:57 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(3)

新年度ゆるゆると

だいたいに4月のすべりだしはいつもゆるやかで

桜が咲いたとか まだだとか、
気を揉まされて

無事に散ってくれると
心なしかホッとして

そうして季節は暑気を帯びてくる。

ゆるやかだから、うちでごはんを食べることも増え
美容院だ歯科だとメンテナンスにも行き
肝心な用は忘れがち。

邪気のない春。
小さな花々に癒されたりして
暑くなり寒くなるうちに疲れたら
春をのんびりしたことを
思い出すことにしよう。
[PR]
by bontama | 2016-04-08 16:23 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧