梵玉日記



<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


農夫にはなれない

歳をとってくるとわかってきたこと。

切実に念じたことは
現実になることだとか

調子に乗ると裏切られることだとか

念じてきたことは 叶っているのかも。
粛々と重ねるのみ。

毎日が全然違う日だから
目覚めるたびに少し混乱して
歩き出せば オートマチックに切り替わる。

嫌いだったヨーグルトを食べてみようかとか
イヤリングをつけてみようかとか
心境も変わりつつ

秋に植えた白菜は
とうとう菜の花が咲くまで見守って
あとは蝶々が飛んでくるぐらいか。

ああ のんきだね。
a0039320_23040126.jpg

[PR]
by bontama | 2016-03-31 22:49 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(4)

変な雲

むすびに行く日が週1日になって
その一日は濃縮されている。

生々しい現実があり
心配したって 結局何もできなかったり
でも、気にしないわけにもいかず
悶々と紙芝居したりとか。

今日は喫茶店に行けば
顔見知りの方にコーヒーをごちそうになったり
仕事に行けばおにぎりや 冷たいシウマイや
お客様にお饅頭いただいたりして
朝から夜まで働いたけど
心はほっこりして

数日前の変な雲を思い出す。
なんでも
大変といえば大変だし
何てことないといえば何てことない。
a0039320_23151877.jpg

[PR]
by bontama | 2016-03-24 22:42 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

休みの日

今日は、今月はじめて家で一日過ごす。

休みはあったけど 人に会うとか
遊びに行くとか
ずっと出かけていたから。

とりあえず洗濯、掃除
とくに 寝具を洗って干せたのがうれしい。
おやつタイム数回 昼寝して
スゴロクと日向ぼっこ
追いかけっこ。

メディアには
才能があるのか 機会に恵まれたのか
努力を惜しまなかったのか
輝く人たちがいて

巷には
ため息つきながら
くすぶっている人たちがいて

どう捉えたらいいのかな。
光を浴びる人が 常にそうではないこと
何かに人生を賭けるかどうかの問題もあり

それは ひとりひとり
どうありたいか決めるだけのことで

ぼんたまは 巷で光が当たらなくとも
自身を磨き続けている人たちが好きだし
そうありたいなぁと思う。

だけど、今日はだらだらした。
たまにはね。
a0039320_09532543.jpg
ユキヤナギは満開
[PR]
by bontama | 2016-03-21 23:58 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

回復傾向

小動物体質なのか
ちょっとの気配にビビり
目の前の影に飛んで逃げる。

だけど 全体を見ることは苦手なんだ。

今日も芦原橋のお店はにぎやかに
仕事したり お話したり 空を見たりして
夕方からは西成で日舞の教室も。

朝から晩まできっちりと ゆるく詰まり
ひしひしと感謝、満足。

庭のユキヤナギが咲きだすドキドキ感。
気分もそれに近いかも!
a0039320_22450623.jpg

[PR]
by bontama | 2016-03-15 22:35 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

星を見上げた

なんだろう 気が晴れない日が続いて
スプリングブルー。。

ちょっとのことで落ち込んでしまう。

体内の自然レベルが
ずいぶん下がっているのかもしれないから
今年はひとり旅にでも出ようかな。
自分の声をききに。

久々に帰り道 橋の上でしばし止まると
あー、自分はどこの星から来たのかしら。
涙が出て
何があったというわけでもないのにね。

星はたくさん出ていたが 歌は聞こえず
川は流れていたが 胸の内を流してくれなかった。

やわな精神が疲れてる。
ここらで深呼吸!
[PR]
by bontama | 2016-03-12 21:47 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

水仙咲いたら

意味もなく気が沈んで
春なのに冷たい風のせいか

病んだ社会のせいか
寂しいだけなのか

5年前の震災で被害に遭い
置き去りにされようとする
故郷や人々が哭いているのか。

しんみりしたくもないのだけど
ひとりで泣きたいような日もあり

だけど、かなりの部分
周囲に救われ、助けられ
支えられて生きていることは
忘れずにいたい。

元気づけてくれるように
今日満開に開いた水仙の花。
a0039320_17463162.jpg

[PR]
by bontama | 2016-03-11 16:40 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

砂ぼこり ポカポカで

2日間、むすび以外の用事で西成にいた。

有償の仕事も、無償の仕事もあった。
ボランティアなんてやってる場合ではない
そう思ってた矢先

だけど、仕事にも食べるものにも
人との会話にも
飢えているおっちゃんたちを前に
また、そのおっちゃんたちを
「自己責任」とか「彼らの勝手」と
見放さずに、米を集め、人を募り
淡々と食事を用意し提供している人たちを前に
施しは無意味だ
とは言えずに、その場に身を置く。

おっちゃんたちだけではない、10代や20代前半の
若者も寄ってくる。
悩んでいるし、迷っている、絶望している
距離のある大人として 声をかける。

まだあどけない笑顔。
なんとかサボらずに 諦めずに生きていってほしい。
この助け合いの世界を前提に、まだ見ぬ 外の社会にも
出ていかないと、本当の自由には近づけないのだから。

今日はおっちゃんたちの足の爪切りをしていたら
靴下のひっかかりがなくなった(^^)と
ペットボトルのお茶を買ってきてくれたおっちゃんがいて
隣で見ていた男の子と
思わずグータッチ。

なんやかんや面白くて
この街から離れられない。
[PR]
by bontama | 2016-03-06 19:00 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

覚醒

鳥がさえずる。
陽は透明で 気は霞んで
春。

こだわりを捨てる、なんて
口で言うのは簡単だけど
そもそも何に固執して
なんのために。

さらけ出すって何だろうね。
そうすると、解放されるらしい。
自分が固執している自分像を
壊すことなのかしら。

壊すまでもなくても
握ってた石は捨ててもいいかもね。

イレギュラーだけど
仕事らしいものが入ってくる。
今日は住吉区へ。
[PR]
by bontama | 2016-03-04 11:03 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧