梵玉日記



<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


冬 ぼやけて

暖冬はうれしいが
突き刺すような寒さを身体が予期していただけに
拍子抜け。

ネコの首マフラーも、毛糸の帽子も
仕舞い込んだまま
使わずに済むのだろうか。

おみくじも 占いも
今年は展開すべき時期でないという。
地道にやれ、と。

はやる気持ちを押さえて
確実にしたいことをこぼさないように
手のひらで掬った水を運ぶように
すすめるのだ、今年は。

まるで庭の白菜。
成長が遅すぎて、春までに食べられるかしら。
あぁ、今日も人と人生の話をたくさんした。
a0039320_01004009.jpg

[PR]
by bontama | 2016-01-31 00:48 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

歳をとってきたのかなぁ

生活が変わってくると そうだと思っていたものも変わってくる。

昨日決めたことが 今日も有効とは限らず
昔は予定が予定通りにいかないことにストレスを感じたけれど
今日は今日の風が吹く
移ろう生活はある意味本質的といえるし
悪くはないなと思う。

ぽかんと休日となった今日。
庭先を掃いて 着物をクリーニングに出して
むすび、足爪、帳簿をつけて
冷蔵庫の野菜をなるべく食べて

洗濯をしたのに 昼過ぎまで忘れていて乾かなかった。
寒いのにアイスクリームが食べたくなって買いに行った。
誰ともしゃべらずに一日過ごすことに
寂しさを感じるようになった。

この冬はスゴロクが凶暴で
先日ひどく咬まれたりしたので
一番危険な夕方の料理中は、お風呂の蓋で自分を囲ってみたら
すごく安心。
でも本当はかまってあげる時間が減って寂しいのかな。スゴロクも。
a0039320_00074864.jpg

[PR]
by bontama | 2016-01-21 00:03 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

あっちへこっちへ

昨日は大正区でフットケアでイベントに出て
夕方からは味園でクリアの新年会。
ひっきりなしに人と話をする合間
運転中のひとりの時間があって

今日は仕事2件
お客様の足とゆったり向き合って
合間に西成は白木屋さんでデビッドボウイを偲び。
(ほとんど知らないので、ひやかしに過ぎなかったけど)
合間自転車移動、またひとり黙々とした時間があって

こんなペースが好きだから
こうして、あちこち出入りすることになるのかも。

耕し、種を蒔き、養分を運び、
水を与え、見守り、刈り取り
誰しもその場所によって役割を変えながら
演じるのが社会というものなのかな。

生きているからには
ゲームに加わるしかないだろう。
できれば、絶望でなく希望の。
[PR]
by bontama | 2016-01-17 22:54 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

静かに炎

突発的な小さな出来事をやりくりしながら
今年は進んでいく。

いろんなルーティンが増えていく。
健康にも気を配りながら
きちんきちんと折り目をつけていくことが大事なんだと
今更みたいだけど 年を経るごとに理解ができていく。

なにごとも腑に落ちるまでには時間がかかるが
ひとつひとつ経験していかないことには
一足飛びには自分のものにはならない。

社会に自分の心の置き場所がなければ
オリジナルでつくることだ。
と、新年早々に悟ったばかりだが
それこそ地道な努力がつくる道みたいなものかしら。

今も自分でも理解しかねて息苦しい感情があるのだけど
無理にことばにしないで
純粋な気持ちにしたがって
粛々とぶつかっていくしかないんだと

ひとつ大人になるたびに
呑み込むことばは多くなる。
[PR]
by bontama | 2016-01-12 00:18 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

歳のはじめに 車輪

実感がないまま今年が進んでいく。

本所さんの葬儀。あとりえ西濱の掃除。
見送る。片づく。変わる。
そういう意味では新年っぽいか。

仕事も入ってくる。ありがたい。
今年はむすびを減らして仕事に充てる。
そのほうがお互いが育つこともある。


自転車で走っていて不思議なのは
自転車同士すれ違うとき
相手の顔を見てしまうとお互いあっちこっち
同じ方に動いて
「アっ すみません~」とか、舌打ちされちゃったりとか。

車輪を見るのだ。すると自分の思った方に
または危なくない距離感で
すっとすれ違える。(たまに例外もあるけど)

都市では
分かり合おうとすればいいというものではなく
その人の何かを見たら もたつかずにすれ違える。
人生における車輪ってなんだろう。

だけど、ちゃんと顔をみなければいけない場面も
あるってこと。

本当はそもそも狭い道を自転車で急ぐなんてことが
乱暴なことなのだ。

動揺せずに生きることに慣れることもよくない気がするから
都市生活に染まり過ぎないよう
ときどきガス抜きして。



Like
[PR]
by bontama | 2016-01-08 00:19 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

新年

年末に出来事あって手放しに
オメデトー!という気分でもないが
年が明けた晴々しさはある。

十数年ぶりに、実家でのお正月。
父と母と姉と。
私のスタートした原点である人間集団の中
始まる年はどんなになるのか。

出会ったものを大事にして
さぼらず、たまには見失って
頭をぶつけながら
笑って生きていけたら最高かな。

志、なんてあってもいいけど
なくても、何の意味がなくても
この世とともに
自分の在るままに歩んでいけたら。

祈るように迎えた元旦。
[PR]
by bontama | 2016-01-01 23:32 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧