梵玉日記



<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


気圧が乱れている

仕事のキャンセルが2つで
とある打ち合わせに時間をゆっくり割くことができて
古くからの恩人たちと愚痴を笑いに変えて
希望を小さくにぎりしめて
それがまたため息に変わる前に
急に入った仕事に駆けつけて
今日も流れるようにエネルギーを放出。

どうやら大阪市内用の自転車が無くなったようだけど《゚Д゚》

なにかとっても痛いことがあるってことは
大きな気圧が動いて
何かが変わろうとしている証拠なのだと
勇気をもつことにする。

感動で胸がいっぱいになるように。
もっと広い世界で生きられるように。

やることがたくさんあるのだ~
[PR]
by bontama | 2015-09-24 23:44 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

海で黄昏る

久々に休日ゆっくり家にいる。

早めに起きて掃除と洗濯して
部屋を片付け始めるとドツボにはまり
物に囲まれて身動き取れなくなる。

手放さないと つかむことはできない。

何をつかんで 何を手放せばいいのかも
よくわからないけれど
時が満ちたらそうなっていくのだから
瞬間瞬間 小さなできごとを選択していく。

焦っている時期はどうにもならなくて
ある時期急に自分の心が決まることがある。
あれだけいろんな人に言われてもびくともしなかった心が
通り過ぎただれかの一言がきっかけで
何かを卒業することもある。

久しぶりに海を見に行った。
大阪で水平線に太陽が沈むのを見るのは初めてかも。
太陽がうごく早さ。沈む瞬間の強い発光。沈んでからピンクに染まる黄昏。
忘れてしまうなぁ。自然の中で生きていることを。

いつまでも幼いつもりで遊びに耽るよりも
審美眼をもつということなんじゃないかな
老いの本質は。
a0039320_16282590.jpg

[PR]
by bontama | 2015-09-23 16:36 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

ここから満ちる

セツナイという言葉がぴったりくる。秋だねぇ。

今は吐き出す時期なのかもしれない。
こんなとき、お金も気持ちも放たれがちで
引く潮のように、行ってしまうけれど

引いたら満ちるのが、自然の法則だから
慌てずに、波打ち際に光る何かを拾うこと。

そういえば、数日前は新月だったから
引力にしたがって吐き出したのかもしれないな。
通りに人も少なかったし
なにか世の中にシンとした空気が流れていた。

秋の月パワーはなかなか強い。

いつもいつも
うだうだ考えている。
生きるって。。

秘境で見つけた植物というか苔かもしれないけど
あんまりかわいくて、コワくもあったので
こんなふうに在るのもいいのかも、と共感してみる。
a0039320_2315471.jpg

[PR]
by bontama | 2015-09-17 23:38 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

空を見上げる

久々に星空を見上げる。
きらきら なんだか慰められて。

今日は西成の難波屋さんで、ひきたまさんとライブだった。
しかもその後日本橋に移動して、違うライブに飛び込み出演。

もともと こんな元気なタイプじゃないんだけど
流れにはなるべく逆らわない主義だから
行って、出会って、次の様子をみるしかないんだ。

最近心がもやもやする。

どんな言葉もちがうかんじ。
[PR]
by bontama | 2015-09-11 01:05 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

何かに気をつけろと言われている

昨日
5時半に起きて、7時半からの朝活のクラシックコンサートに行こうとしたら
仕事場の鍵を忘れて、取りに戻ったら渋滞にはまり
大阪についた頃にはコンサートはとっくに終わっている時間で

巻き爪の仕事をして、車で次のところに向かおうとしたところ

バックで電信柱に思い切りぶつかって
左後ろのランプあたりが破損して凹んでしまった。
あらら。。。

次の仕事を奈良で終えて、修理工場へ走り、保険会社に電話して
家についてほっとしていたら ピンポーンと鳴り

「国勢調査の者です」と
インターホンにはそうとは見えない怪しいおっちゃんが映っている。
「けっこうです」と言ったら、あっさり去って行ったし。

今日はなんだったのだろう。
幸い、仕事は無事にいって良かったけれど。
[PR]
by bontama | 2015-09-09 22:34 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

動かされる

9月になった。

おばあちゃんの家で池の鯉を眺めながらセミの声を聞いていた
小学生の頃。
浴衣を着て、花火を観に行ったり
読書がてら、お昼寝したり
ああ、夏の風景は遠くになりにけり。

8月は苦しかった。忙しかっただけでなく
悶々として、心の自由を縛られたような不自由さを感じていた。

9月が近づくにつれて、何かが変わっていった。
ちょこちょこと人と話をした。

結局 自分がどうしたいのか

決めて実行するしかないのだと悟った。
自分のペースで。

8月末、むすびと宮城に行ってきた。たくさん笑って、感動の涙を流して
心が温まった。東北の旅は、いつも心に何か熱くて切ないものが残る。
震災であれだけたくさんの方が亡くなって、生活の場を失った人達がいるのに
何もなかったかのように暮らすうしろめたさのせいか。

大阪に戻って、おじいちゃん巡り。
本所さん、口数が減って、憤っているような表情をしている。
作村さん、こちらも口数が減ったが
15分ぐらい無言で私の顔を見つめた後、泣きながら眠ってしまった。
[PR]
by bontama | 2015-09-02 11:36 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧