梵玉日記



<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


舞台裏

今日は踊りの師匠の付き人で 文楽劇場の楽屋に詰めていた。

あちこちの流派が揃い、今日の楽屋も3人の家元が同室した。
ぴりぴりと力関係を感じながら、ひるまずに、角を立てずに
ときには本音を出し、ときには本音を隠し
人間関係のいい訓練になるなぁと思いながら。

おしろいのにおい、浴衣を胸まではだけて化粧に衣装にうろうろする人々に
半ば酔いながら、師匠の脱いだ浴衣をたたみ、スリッパをそろえて。
そうしながら、いろんな人を鑑賞する。

見ていると 踊り手という仮面をかぶって、集った人々の人間味が
なんともおもしろいと思う。
本当に泣いたり笑ったり、世界というのはどっぷりはまれば
世界になるもんだと。
a0039320_2341511.jpg

[PR]
by bontama | 2015-06-30 23:24 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

メダカの館 リフレッシュ

睡蓮鉢の中のトカゲの死骸はあさやんの協力により撤去された。
なんと、2匹も水死体が上がって
卵でも産もうとしたつがいなのか、謎は残るが
溜め水という環境があるだけで、いろいろなドラマが起こる。

今日は午前中を使って、水鉢と庭の掃除に徹した。
メダカ3匹を避難させ、鉢の水をすべて出し、洗って、水草を設置して
心機一転!

生まれたての子メダカも2匹いるので、大きくなるまでの保育場もつくった。
(小さすぎて親に食べられてしまうので)

ついでに伸びてきた木の選定をして、草をひいて、玄関を掃いて。

まがりなりにも商売を始めたら、げんを担ぐとか、風水とか
嫌でも意識するようになってきた。

自分の何かがオープンに変わったとき、急に仕事の予約が入ってきたり
自分がくさっていると、予約のキャンセルがあったり
科学的でないことが日々起こるからだ。

汗を流して、埃と垢をぬぐい、空間の気の通りをよくする。
水が澄んでメダカたちも落ち着いてきた頃
仕事の予約の電話と、むすびの公演依頼の電話がかかってきた。

身も心も 清廉に生きろということか。
a0039320_22394648.jpg

[PR]
by bontama | 2015-06-29 22:53 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ああ どうしよう

6月に入ったとたん 空気が変わったのを思い出す。
ネガティブ病。
仕事は減り でも休みも減り 体調は悪く 鬱鬱とした日々。
まあ 毎年この時期それを楽しんでいるきらいはあるけれど。

1年の毒を溜めて あとの11ヶ月で吐き出すのだ。

昨日は ありもしない悲劇を妄想して胃腸を病み
夜中にゲロをした。

今日はお年寄りの寄り合いに日舞の慰問に行って楽しかったが
いただいた水ようかんがカバンの中で暴れて
何もかもがねちゃねちゃになった。

帰って 我がかわいいメダカの鉢をのぞくと
なにやら濁っている。しかもすごい悪臭がする。
よく見ると トカゲみたいのが中で死んで腐乱している。

どうしようどうしよう。こわくて直視できない。
でも メダカが困っているにちがいない。
あすの朝 とにかく始末しよう。

6月もあと3日。これ以上悲劇が起きませんように。。。

(でも今月はひと:みちゃんの舞台を観に行ったり、
金沢に出張で羽をのばしたり いいこともいっぱいあった)
[PR]
by bontama | 2015-06-27 22:22 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

桔梗

今日はもともと休みだったのだけど
午前中に仕事が入って、巻き爪のケアをして

久しぶりに連絡をいただいて、数年ぶりに知人に会った。
仕事を辞めようか、迷っているとき、あなたに無性に会いたくなって、と。

こんな時、おそらく彼女は仕事を辞めるのだろうと思う。
答えは出ていても、誰かに「それでいいんじゃない」と言われると
心が楽なものだから。
収入とか保障とか後継とか、現実的に後ろ髪をひっぱるものは多いけど
自分が納得していない人生を送る必要もなくて
人のせいにしない覚悟さえあったら、選択はなんでもいいのだと思う。


世の中には自分が想像もしないような場所で困っている人がゴマンといる。
どうしたらいいか。

鉢のメダカが腹にいっぱい卵をつけて泳いでいる。
桔梗の風船のようなつぼみがまもなく開く。
[PR]
by bontama | 2015-06-19 20:19 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

うたたね

早朝出かけては 夜に帰る日々が続いて
ちょっとふらふら気味。

遅い夕食を食べると うたたね。
ちょっとしたらスゴロクが足元でアーアーと鳴くので
起きて パソコンをつける。

近頃人生はどんな隙間にも入り込んできて
考える隙を与えない。
何かに動かされる。動いているというより。

だけど ちゃんと考えなくてはいけないのは
本当に大事にすべきことで
楽にいくことや うまくいくなんてことよりも

心がちゃんと動いて 動かし 動かされているか
考えたい。

いびつでも 意味不明でも いいから。
[PR]
by bontama | 2015-06-14 22:56 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

湿度のある思考

最近 ずっと頭が重かった。
何かが違う。みんなこれだけ一生懸命生きているのに
しあわせから遠ざかっているような気がする。
すでに十分しあわせだということを知らずに。

大阪都の是非を決める投票のひと騒動で
なんだかいろんなことが明るみに出たように思う。

古くさい考えの高齢者が経済の発展にブレーキをかける
西成みたいな悪評高い町は名前すら抹殺すべき
われわれが求める「変化」を拒むのは
自分の失敗を社会のせいにして遠吠えする「負け組」だ

というような、愛もやさしさもない
ひとりで大きくなったような顔をした、もうひとつの社会の存在。

その高齢者たちが拓き、耕し、播き、青春をひきかえに
積み立ててきた街の中で
若い人たちは得意げだ。

むすびの本所さんの病室にいると、ほとんど見舞い客のない
ベッドから動けないお年寄りたちばかりを見る。
静かにテレビを見ている人
ぎりぎりと歯ぎしりをしながら、きょろきょろ頭を動かしている人
思い言語障害で「ああ!ああ!」と叫んでいたおじさんもいるが
ある日、なんとか聞き取れることばで「ごめんね、うるさくて、ごめんね」
と繰り返すのを
本所さんがなんとも慈愛のある顔で見守っていたこと。

その人たちの歩んできた人生を 誰が知っているというのか
誰が「ご苦労さま」と肩をたたいてくれるのか
彼らがつくった道の上を平気で闊歩する
自分に 社会に 最近は腹が立ってしかたがない。

で、やっぱり労働するのが人の道だと考える。
お金を稼いで税金を納めるもよし
花を植え、野菜を育てるもよし
おむつの替え方を勉強するもよし
道端のごみを拾うもよし
有償無償に限らず、動けるうちは働くことだと
やっぱりそう思う。

社会性。それをもつこと。
自分と家族以上の視野を持つこと。
[PR]
by bontama | 2015-06-04 00:13 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧