梵玉日記



<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


今日は当たり日

サロンで仕事三昧だった日。
毎日 これぐらいお客さんが来たらいいのにと思うほど
つぎから つぎへと
単価は安いから これぐらいやらないと
商売にはならないんだなーと思いながら。

足を見ながら 足の持ち主と人生を語る。

いつもの 観音を見たという女性
仏は 日常のなかに 普通の人のなかにいる
その方が 自分は姑にいじめられたけれど ある日姑の中に仏を見たと
自分は苦労したけれど 姑のおかげで成長もできたと遠い目をされ

ある方は夫が癌になり ある日突然やってきた動揺に
なすすべもないまま 
でも そこから大事なことも学べるのだろうと
ふるえながら受け止めようとしておられ

30歳の若い女性もふたり。
結婚できるのか 仕事はこのままでいいのか 揺れて。
自分に自信もないけれど 踏み出す若さがある
仕事を辞め むすびに出会った頃の自分を思い出す。

昨日ひきたまさんの歌を久々に聞いていたら
たまっていた涙がほろほろとこぼれて
胸のなかにしこっていた 怒りなのか 悲しみなのか 感動なのか

ちょっと無理してたかなぁと自覚する。
[PR]
by bontama | 2014-11-30 23:22 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

愛媛

むすびの遠征で愛媛に行ってきた。

ほぼ20年ぶり。2泊してゆっくり歩いたので
のんびりして コンパクトで 猫がたくさん歩いている
いい町なことがよくわかった。

早朝や深夜 一人で散策するのもひさしぶりで
道後温泉に浸り 湯気がたちのぼっていく様をいつまでも見ていた。
パンパンに詰まった頭の中をお掃除していくと
残ったものは どうでもないようなこと。

軽くなった頭に 新たな言葉が入ってきて また混乱をはじめた。

出会いの質が変わったと思ったとき
前に進んでいる時だと 最近はわかる。
a0039320_2265917.jpg

2日続けて通ったカフェにいた子猫。
今年は暖かかったからかこんな時期になっても小さな子がいる。
みんなたくましく冬を越してほしいな。
a0039320_2273892.jpg

[PR]
by bontama | 2014-11-24 22:24 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

朝は力なり

今日は知人とパワーモーニング。
カフェでのモーニングは なんとなく贅沢気分で 目が覚める。
そして 朝という時間はそんなに悲観的になれない。

会社というのは 大変なんだなぁと 話を聞きながら思う。
チクリ 監視 有給はとれないし トイレだって行きにくい なんて。
電車に乗るたび 
スーツを着たいい大人たちが人が押しのけて 席を確保していく様子を見ていると
「これが 競争社会、企業戦士ってやつなのか」と
悲しくなったりする。

たしかに安定した月給にボーナスがあれば 夢のようだけど
たかだか80年ぐらい生きる中で
何がしたいのか。 そして何にしあわせを感じるのだろう。


昨日爪切りの仕事で パチンパチンとお客様の爪を切っていたら
小さなかけらが目に入った。集中していたので 特に気にせずに施術を続けていたら
いつの間にか痛くなくなったので 取れたのかと思っていた。

今朝 顔を洗っていたら 再び目がゴロゴロするので
よく見ると 昨日の爪のかけらが眼球にひっついている。
小さいとはいえ 目の中に入るにはそこそこ大きい。
12時間以上も よくも目の中に入っていたと思うと
かなりびっくりした。

しかも以前このブログでも紹介した 仏を何度も見たことがあるという女性の爪。
やっぱりあの方とは 何かご縁があるのかもしれない と
洗面所でウムウムと唸ってしまった。

そしてスゴロクは朝日の中 毛づくろい。 甘い香りがした♥
a0039320_2117063.jpg

[PR]
by bontama | 2014-11-15 21:18 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

光景

繁華街を運転していたら、暗くなった道路で何かがひるがえっていた。
踏まれたビニールかと思ったら 轢かれた猫が痙攣をおこして悶絶していた。
行き交う車の流れの中 すぐに猫を見失い
止まることも 助けることもできずに 通り過ぎた。

あまりの自分の情けなさに胃がひっくり返りそうになって
吐きそうなほど落ち込んだ。

こうして 罪のない命がみじめに殺されていく姿を
見捨てて
生きている自分。

自分を責めながら生きていくつもりもないけれど
自分が傷ついたと思ったとき しんどいと思ったとき
あの猫への供養の気持ちで
あの猫に象徴される 存在すべてを想う気持ちで
乗り越えていこうと思う。

最近 いろんな引力がはたらいて
心を動かす言葉や光景に出会う。
変われ と何かが言っている。
[PR]
by bontama | 2014-11-13 22:16 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

犬山

昨年に引き続き 父と姉と3人旅行。
島根・奈良・横浜に住んでいる家族なので 年一度のミーティングは
けっこう貴重。

今年は犬山~岐阜~名古屋を巡った。
落ち着いた犬山 意外ににぎやかだった岐阜 渋滞の名古屋。
通り過ぎながら ぼーっと頭から荷物が落ちていく。

犬山城下にある茶室を散策していたら
1箇所 朝日のスポットライトが当たっていて
朽ちて落ちた枝が照らされていた。
ひとつひとつが何かを暗示している 静寂の茶苑。
a0039320_9431577.jpg

岐阜城から長良川を望む。山城にはどんな人たちが出入りしていたのだろう。
武将やソルジャーばかりでは なかっただろう。
トイレは 食事は 下世話なことばかり気になっても
資料館は刀や鎧ばかりで 生活の音や人のため息は聞こえてこない。
a0039320_1035099.jpg

名古屋城が思ったよりも美しかったので
立ち寄って良かった。
a0039320_944970.jpg

そんなこんなでリフレッシュできた。
我が家でもう1泊した父の スゴロクとの駆け引きや
むすびのおっちゃんたちとの出会いもおもしろかった。
a0039320_1015938.jpg

[PR]
by bontama | 2014-11-07 10:17 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧