梵玉日記



<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


埋まる日々

中之島のサロンに 合間を縫って通う日々。

もう若いともいえないけど
新しい環境で 新しい人生の技術を学べるのは
ありがたいなぁと思う。

洗濯 掃除 雑用は抜かるべくなく 一生懸命やるべし。
ここ数年「毎日がオーディション」と思っている。
誰が見ていなくても 自分自身が自分の行動を見ている。
焦らずとも 心をこめるべし。

日舞にしても むすびにしても
人生の師匠が「早く 一人前になれ」と
背中を押してくれているようで。

脱お嬢ちゃん宣言。

今日は経絡マッサージなるものを顔面に施してもらう
体験をした。

コリコリに溜まった疲れやため息を
リンパ管に押し流していく。
顔がすっきり。悩みもすっきり?

身体をいい状態にもっていくことで 元気になることにしよう。

明日から島根にちょこっと里帰り。
[PR]
by bontama | 2014-01-24 22:53 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

冬の星座

今日は久しぶりにまゆたまのみんなと打ち合わせ。

2月は日舞の新年会に ボランティアに
まゆたまの某会出演に 踊っていたら
春が来そうな雰囲気。

むすびのおじいちゃんが入院して
病院に思いを馳せる日々だけど
気がつけば 私以上に じいちゃんとこに通い
日々の一喜一憂を共にする
むすびの若手メンバーたちがいて

よろこびも悲しみも
分かち合ってこそ 息づくのだと
心の震えによって それを知る。

しかし今日の寒さは鼻を突き
脳天を凍らせそうな寒さ。
空を見上げれば 澄んだ空に星が鮮やか。
「冬の星座」の歌詞を調べてみた。


  木枯しとだえて さゆる空より
  地上に降りしく 奇(くす)しき光よ
  ものみないこえる しじまの中に
  きらめき揺れつつ 星座はめぐる

  ほのぼの明かりて 流るる銀河
  オリオン舞い立ち スバルはさざめく
  無窮をゆびさす 北斗の針と
  きらめき揺れつつ 星座はめぐる
[PR]
by bontama | 2014-01-19 23:03 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

雲間の月

最近 人といい話ができている。

違和感を吐き出して 笑いに変えて
さあ 自分が何をするのか。それに尽きる。

こんなエラい人を知っているとか 仲がいいんだとか
あの人はこんなにアホなんだとか
あの人がああ言うからだめだったんだとか
それは損で これは得なんだとか

なるべく考えずに

自分が動く。人と話をして 自分を微調整しながら。

そして大事なことは
いい人になりすぎないこと。これは最近新しい実践。

庭のパンジーは毎朝霜で凍っているのに
陽が差せば 呼吸をして
生きているのがすごいと思う。

嫌なことがいっぱい起こる社会生活では
心も凍ってしまうけど 
陽の差す場所に移動したら いいことなのかも。
[PR]
by bontama | 2014-01-17 09:59 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

出会い

ある方の紹介で 巻き爪の仕事の修行も兼ねて
中之島のエステサロンにぼちぼちと通うことが決まった。
突如として人生は展開していく。

クリアヒーリングサロン

エステサロンとはいっても コンセプトが「あまりつめて通ってほしくない」ということで
根本的な治癒と 自己メンテナンスを促す場所であり
スタッフのかたが エステを通じて人と出会うことを楽しみ
社会に興味をもっていらっしゃるのが良くて。

顔の表面だけじゃなく 身体の使い方や コミュニケーションや
いろんなことを通じて 健康で 生き生きした自分を手に入れる場所。
これから時間を作っては 通うことになりそう。

ちょうど考えていた時だった。
自分のこの命を何に使ったらいいのか。

それは ボランティアとか特別なことをするのではなく
自分の生活や人生を賭けた生業(なりわい)を持つことと 
自分なりの祈りをもつことかな と思った。

錬金術でない 生業をきちんと持ったうえで 社会と関われば
もっと本気になれるかもしれないな。

まー 体力ないので ほどほどにやりますが。
[PR]
by bontama | 2014-01-12 22:51 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

展開する

あにゃにゃ

年が明けてから 舞いこむ 舞いこむ
舞いこむのは お金 ではなく 予定。

巻き爪も 日舞も むすびも

大事なのはバランス。

今日は久々にビジネスの話をしたので
脳みそがびっくりして
心臓がバクバクしている。

今年のおみくじは「凶」だった。
自分で切り開け と。

久々の「ハッタリ」を引き出しの奥から出してきて
埃を払って ぎこちなく使う。

しかも 顔はえべっさん状態。(歯を抜いた衝撃で腫れあがっている。)
[PR]
by bontama | 2014-01-10 20:26 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

親不知退治

4本目の親不知を抜いた。

抜いたと言っても 口の中で道路工事をやられているような
衝撃と 振動と 痛み。
途中ギブアップして 麻酔を追加してもらった。

あまりのつらさに こみあげて泣いた。
なので「抜けましたよ」と言われた時は
「はひはほーほはいはふ!(ありがとうございます)」と
心から言うことができた。

 骨まで削ったから 顔腫れますよ
という容赦ないことばに怯えながら
もうあとは時間が薬。終わってよかった。


いろんな善意に違和感をおぼえる今日この頃だが
そして自分の善意だって おおいに怪しいのだが

昨夜会った友人のことばを借りると
人の不幸に君臨するような「破廉恥な」マネは
気をつけねばならないと思う。

だから無理して自分の分を超えて何かしても
いいことないんだわ。

当面のテーマは「死んだふり」。
[PR]
by bontama | 2014-01-08 16:46 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

名古屋へ

年末はどの忘年会へも行かず ひたすら家に閉じこもっていたが
新年になって 求める力がはたらく。

出不精を克服して 名古屋に行く。

むすびの本所さんの絵を描いて出展された方の絵を観に。
気がつくと電車に乗っていた ぐらいの軽やかさで。

絵を描いて出展と言えば簡単だけど
長い時間をかけた被写体との無言の対話があったのだろうし
ご自身と人生との対峙があったのだろうし
絵を見た瞬間 「そこに在る」という説得力に
のみこまれた。

人の努力の結晶を目の当たりにして
自分も 特に何をするわけでもなくても
こうしてこつこつ一生懸命やることが
人に勇気を与えるのだなぁと思うと
やっぱり どんなことも手を抜かずに
真摯に生きようと思えるのだった。

単純 でも そう思った時はそう思ったことを
大事にしたい。

名古屋名物
あんかけスパゲティと 小倉トーストを食べた。
きしめんを食べる時間がなかったので
お持ち帰りを買って 天むすを車中で。

楽しかった☆
[PR]
by bontama | 2014-01-05 22:22 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

自由時間

世の中がちょっとでもスローダウンしているとき
自分もちょっとでもペースを落として考える。

年末にできなかった掃除をちょっとずつして
料理に時間をかけて ビデオを観る
いつもと違う本を読む。

断片的に 他人のことばが頭に入ってくる。

 最近の人は「どう感じる」か ばかり語るけれど
 「どう考える」のか ということが個性をつくるのだ
 考えることが人格をつくり 人格が運命をつくるのだー

とか

 都市社会は「傲(おご)り」を生む

ということ。傲る ということをもっとちゃんと考えたいと思う。
傲るということは 他人を侮ることであり
自然を否定するということであり
ひいては自分を貶めることでもあると思うし

自分の人生が 自己満足を超えないものであったとしても
勘違いなどであってほしくないからだ。

正月はテレビで岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」をよく放映していたので
すごろくと 鑑賞した。
思わずテレビ画面に駆け寄ってしまったすごろくの
衝動みたいなものに嫉妬してしまう。
a0039320_1126394.jpg

[PR]
by bontama | 2014-01-03 11:30 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

2014年

いつもとさほど変わらない感じで 暦だけ変わってしまった。

ちょっとだけお籠り ちょっとだけ食っちゃ寝
正月の贅沢を味わってから
今年のドタバタに備える。


権威とパワー すなわち 権力から逃げながら
大義や 威嚇や 懐柔や それに通ずるものも
できるだけ避けながら

丁寧に繊細に おおらかに
健康的に 自然に 誇り高く
弱音を吐きながら 失敗しながら
生きていく。

人のせいにしません。
人をアテにしません。
自分の褌で 相撲を取ります。
だけど 素直に甘えることも忘れません。

人生の決意。

青空を縦横にたなびく雲のように。
[PR]
by bontama | 2014-01-01 14:16 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧