梵玉日記



<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


年末 アクセルを放す

今年最後のヘルパー夜勤が終了。
利用者さんと 空堀の「エクチュア」で
しっぽりと忘年会。

ビターのホットチョコレートが
1年間で疲れた体に染み渡る。

とりあえず生きている。
車椅子の彼女も何とか言いながらも 暮らしている。
笑顔もある。

昨日はひきたまさんと打ち合わせをしながら
自分の身体性 日本人としてのカラダ
自分が思っている以上に 都市に生きている現実
理想はいろいろあるけれど それが自分の腑に落ちているのかどうか
という話をしていた。

少しずつでも 耳を傾け 肌で感じていれば
回り道をしても きっと自分のいるべき道に行き着くのだろう。

無理に求めなくても めぐってくる。
そのために日々精進し 心や体の癖を直し 受け入れる準備をするのだ。

昨日は心の大晦日のような日だった。 
a0039320_117111.jpg

[PR]
by bontama | 2013-12-27 11:04 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

お稽古納め

自分が先生として教えるお稽古も 
自分が生徒として習うお稽古も
今年は終了。

きちんと正座して年の瀬のごあいさつ。
いいなーと思う。

踊っていると 自分の重心がまだ定まらないのがわかる。
しかも師匠に「メリハリがない」と言われた。

たしかに
すべてを同じようなテンポで だらだら~と踊っているもんだから
そして手先に 視線に力を入れないもんだから
どうも輝きが生まれない。

日舞は 自分の人生に足りないものを
時々教えてくれる。。。

わたしは基本 ネクラなのだけど
笑う門には福来る。ということばを しみじみと噛みしめる今日である。
[PR]
by bontama | 2013-12-21 21:01 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

整理する

今年は 体力ダダ漏れで

最近は親不知が暴れ ジベルバラ色なんとかかんとかという皮膚湿疹群の親分が現れたり
(今回は子分を呼び寄せる前に 枯れてくれているらしい ほっ)
本当に 生活の整理が必要となってきているらしい。

人の生活に入り込むという神経を使う仕事でありながら
夜勤もあり 全身性の介助もあり 体力を奪っていたヘルパーの仕事をどうしようかと
この1年ぐらい悩んでいた。

現金収入の手段としてもさることながら
この5年間築いてきた人間関係を 終わりにするのか
誰が障害者の人の自立生活に手を貸してくれるのか
辞めるのは いつでもできるのだ 続ける方が大事なのだと悶々として
担当している利用者さんの顔を見たら 辞めると言い出せなくて
うじうじしていた。

だけど ヘルパーの代わりはいる(その質と量には問題が残るとして)。
友人の代わりはいない。利用者さんたちと話をして
これからは友人として 付き合っていくことにした。
圧倒的に不足している泊まりの介助はぽつぽつと入るかもしれないが
事実上 引退させてもらうことにした。

「これからはもっと自分のために身体をつかえ」と あたたかく背中を押してくださった
先輩。「心に存在してれば またいつかつながる」と。

この年末 人に会って積もる話をする機会があり
どの人からも じつに素敵なメッセージをいただき
今の自分の姿を映していただき
はっとすることが多かった。

自分はまだまだ「甘ちゃん」だなーと思う。
甘ちゃんなりに できることがあるはず とも。

気合が入って 今日の風を冷たいと思わなかった。
[PR]
by bontama | 2013-12-18 22:06 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

ある精肉店のはなし

ある精肉店のはなし」を観に行った。
大阪・貝塚。子牛の生育から屠畜、加工、販売までを家族で一貫して行ってきた小さな精肉店。
地域の屠畜場の閉鎖にともなう家族の思い出の記録。

いい映画でした。
淡々と流れていく日常の中に仕事が根付いていて
精肉店のご家族のゆるんだ表情 一変して引き締まった緊張感。

牛がコーンと眉間を突かれて倒れる様子。
白い息だけを残して。

「嫁になんかいくもんじゃないで」と笑うおばあちゃん。

肉を食べ 皮製品を使いながら 葬るという作業を他人に任せきりにて
それすら忘れがちな 無責任人間として
見るべきの映画だったと思う。

大義名分もなく「これが僕らには普通なんです。当たり前にやってきたから」
という主人公の男性の言葉にも リアリティがあった。
誰もが淡々とはたらき 生きて行っている中で
誰か一部の人だけが「すごい」とか「えらい」わけではなく

こうした無言の人々の働きのもとに 暮らしが成り立っている事実。

何度でも突きつけないと忘れてしまう現実。
人間はばかだなと つくづく思う。
[PR]
by bontama | 2013-12-08 20:32 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

年末ダウン 完了

なぜか昔からわりと年末にダウンすることが多かった。

1年間ちょっとずつ無理をして
終わりが見えてくるころに 気が抜けてしまうのか。
今年の年末ダウンは既に終わったので
12月はぼちぼちと。

テレビをつければ 明後日の方向に走っている日本。
切羽詰まった金持ちたちが
貧乏人を喰らおうという
ばかげていながらも おそろしい茶番劇を見せている。

人間は複雑な生き物だから
いいも悪いも ないのだけど
揺れている 希望の芽に すかさず水と肥料をやって

どんな世界に暮らしたいのか
もう一度考え直したいと思う。

シンプルに。
[PR]
by bontama | 2013-12-06 07:17 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

無理できない体

11月 とくに後半は信じられないほど忙しくて
現金はほとんど稼がないものの
現物の野菜だとか 徳だとかを儲けて
風邪をひいていたにもかかわらず 動き続けた。

結果 ばったりとエネルギーは切れて
風邪は悪化 耳の奥も痛いし 歯まで痛くなって

さすがに歯が痛いのはつらいので 歯医者に行った。

レントゲン写真を見た先生や助手さんたちがザワザワ。
何度か口を開けたぐらいで
覚悟していた ウィーン!や ガリガリ!は起こらない。

おじいちゃん先生が頭をかきながら言った。
「ウーン 虫歯もないし 歯茎も大丈夫でした。
 お気の毒なんですけどね。
 親不知が真横に生えてきて他の歯を圧迫しているのが 原因のようですな。
 紹介状を書くから、大きな病院に行ってください」

数年前にも親知らずの抜歯で
口は裂けるわ 顔は腫れるし 激痛で 食べられず 笑えず
悲惨な日々だった。。。

あれを またやらなければいけないのかー

どうもヤワな体なので おっしゃやろう!と思うと
ブレーキがかかってしまう。
情けなくも ありがたいともいえるのか。
[PR]
by bontama | 2013-12-02 16:12 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧