梵玉日記



<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


意味のないことでも

きのうテレビを見ていたら
「意味のないことでも 一生懸命やっていればそれが意味になっていく」
と誰かが言っていて
それに乗っかって うんうんと頷いた。

自分でもなんとなくわかってきたことでもあるけれど
最初から意味を求めて ああだこうだ評論するより
時間を忘れるほど没頭した方が きっといい。

雨がたたきつける今日は
晴耕雨読 本でも読んで過ごせばいいのだけど
パソコンに向かってしまった。

年度末。お金の計算をする。
部屋がまた散らかってきている。
アイロンを待っている着物がぶらさがり
余裕ということばをどうしても体現できない小さな自分。
[PR]
by bontama | 2012-03-31 11:12 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

里帰り

2泊3日 ゆっくりできるのは正味1日の実家帰り。

駆け足で2人の祖母宅をめぐり
甥たちと魚釣り ヤギを追いかけ
束の間でも自然の空気を吸う。

3月はえぐかった。
むすび 踊り ヘルパーが入り乱れ
春先の気の重さに
笑えない日も多かった。

でもこうして海中に糸を垂れ
花の色に歓喜して
こどもや動物と戯れているうちに

すべては落ち着いて どうでもよくなる。

ふるさとはやさしい反面辛辣で
より現実的で でも 拠りどころであった。
a0039320_10585476.jpg
a0039320_1059671.jpg
a0039320_10592014.jpg

[PR]
by bontama | 2012-03-29 22:45 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ねこの不思議

春先はスゴロクがワルくなる。

寝ない すぐ起きて 悪さをする。
脅しに来る。 
そわそわして 何度も何度も窓際に行って
帰ってきては 何かを訴える。

毎日何かが棚や机から落とされ
トイレの砂はおおげさにこぼされる。

今日は食器棚を開けて中のにおいを嗅ぎ
a0039320_22165421.jpg

引き出しから引っ張り出した鰹節の袋を破って散らし
a0039320_22172612.jpg

電話機のボタンを踏んで音を鳴らし
a0039320_2220686.jpg

CAT HOUSEから顔を出した。
a0039320_22203122.jpg

かわいい♡(結局ネコバカ)
[PR]
by bontama | 2012-03-22 22:23 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

気がつけば3月末

なんだかドタバタしていた。

むすびに行った後 ヘルパーの研修に行き まゆたまのリハーサルに行った日もあった。
一生懸命生きているときは 不思議と疲れ知らず。

だけど1日のうちにあれこれやりすぎると
心身がマヒしてしまうから 気をつけなければいけないな。
すでに肩と腰がピキピキいっている。
来週は島根に里帰りで 一瞬だけ日常から去る。

こうして突っ走っていると 宇宙からいただく教訓を見過ごす。

胸に手を当てて目を閉じてみる。

 笑顔はいい。

 寝る前は眉間のシワと歯の食いしばりをチェックして
 してたら緩める。

 踊るとき あまり緊張しなくなった。

 夢は大きく。
[PR]
by bontama | 2012-03-22 22:13 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

春はだるいな

年中 春眠を楽しんでいるけど
この季節はとくに眠たい。

毎年の健康診断で「洞徐脈」と出る。
どうやら心臓を打つ回数が人より少ないらしい。
病気というわけでもないけど
ああ だから思考回路も遅いのかとか
すぐに疲れて バイタリティがないのか とか
納得して 無理しないことにする言い訳ができた。

踊りのウェイトが生活の中に大きくなってきて
教える準備
人前に出る準備
稽古に おさらいに
体制をつくらねば。

猫がうろうろする季節。
何でも一生懸命にやって
ばたんきゅうで 眠れるのが幸せ。

先のことは知らない。
今を大事にしていれば大丈夫。
[PR]
by bontama | 2012-03-17 20:51 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

花猫

あさやんがもらってきた花束に すごろくウットリ。
朝に夕に香りをかいで
大事に大事に可愛がっている。

で ときどき葉っぱをちぎったりして。
a0039320_962970.jpg

[PR]
by bontama | 2012-03-14 09:07 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

震災について

誰かの報告を聞いたり 東北がらみのイベントに関わったり
ささやかな寄付と ささやかなmade in被災地商品の購入と
あとは祈ることしかできなかった1年。

あまり大きく生活を変えられなかった1年。

だけど いざというとき
あれもこれもと手を広げているよりは
守るものがはっきりしていたほうがいいと
取捨選択はするようになったかもしれない。

降りかかってくる困難を
ともに支え励まし合える人たちがいれば
なんとか克服できるので
やっぱり財産は信頼しあえる人だということ。

報道では 命からがら助かった人や
大事な人を失くした痛みを乗り越えようとしている人
助け合った話
自分だったらどうかなあ と考えてみる。

日々心の在り方を鍛錬しておかねば
誰かを押しのけてしまうかもしれないよねえ。 

とにかく動け。
お金になろうとなるまいと。
いいと思ったら 今やらないと
いつやるんだと渇をいれる。

まあ ぼちぼちしかできない自分だったとしても。
[PR]
by bontama | 2012-03-11 20:35 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

めぐる

先日 親切な方に定期入れを拾っていただいたぼんたま。

今日はのんびりムードのむすび研究会の後
新今宮のホームで
男性がポケットからポロリと落とした定期入れを自分が拾った。
足早に歩いていく男性を追いかけて 渡すことができた。

世界というのは 不思議だなあと思う。

ひとつ確かなのは 物事は循環する ということ。

誰かの親切は自分の親切となり また誰かへと引き継がれていく。

うまく循環していないときは
それが本当の親切ではないのかもしれないなあ・・・
そっちにも 心当たりがあるから
胸に手を当てて 考える。
[PR]
by bontama | 2012-03-08 22:35 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

いい日

今日は踊りの教室スタートの日。
とはいっても 教室スタートのための実験期間中ですが
自分が動くのと 人が動くのはやっぱり感覚がつかみにくい。

これは経験を重ねるしかなかいみたいなので
こつこつやることにする。

生徒になってくださったKzmさんのおうちで
お稽古もきちんとやって
お昼をごちそうになって

玄米ご飯 お味噌汁 ホウレンソウごまあえ ブリ塩焼き
これ以上ないぐらい 最高のメニュウ。
基本の和食 なんでも基本だ。

体を動かして おいしいごはんを食べたら
幸せなことを考える。
あれも これも ああ お金が足りないけど きっとできる。

幸せな気分で帰宅すると
無記名の郵便物が届いていた。
中から ぼんたまの名刺入れが。
落としたことも知らなかったので びっくり。

拾い主が 中の名刺から落とし主を知って
匿名で送ってきてくださったのだ。
中にはICCOCAカードも 悪用できそうな材料はたくさんあったのに
わざわざ送ってくださった あなた。
ご親切に 本当にありがとうございました。

世の中にはいい人も いいこともたくさんある。
これを受けたら また世の中に喜びを返していきたいと思う。
a0039320_8151136.jpg

[PR]
by bontama | 2012-03-07 19:00 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

まとまりのない一週間

この1週間は いつものテンポのむすびと
日舞のボランティアと
17時間のヘルパーと
週末は志摩のありんこ農園でパーマカルチャー講座の手伝いに行って
毎日目先が変わり 体も動かした。

で 今日はダウンの日。

志摩で再会した 農や食 安全な生活の観点から活動する仲間たち
初対面の人も多く出会った。
仙人みたいな食生活の自然料理人もいた。

ローフードという生食主義の世界があることも知る。

一方で生活の中に携帯型のコンピュータが導入され
一方で土を見直す人たちがいる。
世界というのはバランスの作用がいつでも働いているんだよなぁ。

伊勢の駅で「奈良まで一番早く着く方法は」との問いに
アナログの時刻表と 路線図と 所要時間の記載された図をもとに
しかも「ちょっとでも安く」「ホームで待ってるのもつまらないでしょ」との配慮を加えて
短時間で見事な帰路を割り出してくれた駅員さん。

働くってこういうことなんだと感心した。

それは「おはよう」そして「いってらっしゃい!」と爽やかなあいさつを
提供してくれる 時々使う自転車置き場のおじさんたちにも共通して
人間の仕事は プラス「心遣い」で完成されることを思う。

そして笑顔を忘れずに~
[PR]
by bontama | 2012-03-04 16:00 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧