梵玉日記



<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


押し迫った年末

昨日で今年のヘルパーはおわり
今日で今年最後のむすびの紙芝居

おわった という感じである。

また数日経ったら始まる日々だけれど
一旦 白紙に戻る時間がいいと思う。

すごろくやあさやんに孝行をして
住まいの埃をぬぐって いつもと違う食生活を送って
1年は再生する。

今年も生きて年を越そうとしています。
亡くなった人もあったけど
まだ一緒にいる。


むすびのみんなと年越しそばを食べた。
老いも若きも のどかに居られる。
18円の茹でそばに ヒガシマルのうどんだし パックのきざみネギ
むすびの食事は チープだけど 心がこもっているので
びっくりするほどおいしい。

ここではいつも 一番大事なことを確認できる。
心があたたかくて震える そんな経験ができていることを感謝して。
[PR]
by bontama | 2011-12-30 16:38 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

稽古納め

日舞の稽古は今年最後。

「華になれ」を稽古後 師匠に年の瀬のあいさつをする。

なんと来年で入門10年目に入るのだが
ぼんたまはカタイので なかなか進歩が遅かったと思う。
10年たっても 満足からはほど遠い。

体や心を自在に動かせるようになるなんて 一生修行だもんね。

なんでもインスタントの世の中で 時間がかかることを体現できているのは
ありがたいこと。人間なんて そう簡単に変わらない。

富田林のエコールロゼの屋上は お気に入りの場所で
今日は雪もちらついて
光の陰影が 二上山 葛城山 金剛山をキャンバスにダイナミックに展開し
白い光が 縦のカーテンをつくって 神秘の現象にしばし見とれた。


今年はクリスマスらしく 骨付き鶏モモを焼き ケーキを食べた。
すごろくはケーキの家から はみでて寝ていた。しあわせを表現するネコ。
a0039320_11164871.jpg

[PR]
by bontama | 2011-12-24 20:01 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

オフ

今日夜勤明けということもあり 久々に家から出ずにのんびりした。

掃除をする。身近なおっちゃんたちが生き死にしている中
いるもの と いらないもの は 案外はっきり分けられて
今までは大事にとっていたものも 手放すことができる。

おばあちゃんからの句集。
86年の人生 青春時代から途切れ途切れに
今の寂しい老後までを唄った 手作りの冊子。

ずっしりと重く受け止めて これは返事のお手紙でも書いて
おばあちゃんの労をねぎらわねば。

初秋からたまっていたアイロンがけも行う。
どうりでハンカチが不足しがちだと思ったら
アイロン待ちの山の中に ハンカチがしわしわになって待ちくたびれていた。

洗濯は干しても 乾かない。

すごろくはかまってやらないから パソコンの上でフリーズして

それでも幸せな自分の時間を満喫することができた。
いい一日。
[PR]
by bontama | 2011-12-23 17:26 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

友舞会 一座

年に数回しか参加できていないけど
マジックと歌と踊りの一座に加えてもらって
和歌山の高齢者施設へ。

大きな舞台よりも 感情を押し殺したお年寄りたちの目の奥が
ひそかに光ったりする
この小さなステージが ぼんたまは一番踊りやすい。

今日も自分から熱い空気が流れて
おじいちゃん おばあちゃんが 無言でキャッチしてくれたような
そんな感じがして
お互い目を合わせながら 会話ができたような
そんな素敵な時間をもつことができた。

お年寄りは本当に いるだけですごい存在なんだと
最近つくづく思う。

そしてお年寄りたちの笑顔を同じく うれしそうに見つめている
一座のみなさんもとっても素敵で

なんだかとってもリフレッシュした。
[PR]
by bontama | 2011-12-21 19:27 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

年の瀬

9月から むすびのメンバー・元メンバーが3人相次いで亡くなり
頼みの綱の中井さんも入院してしまった。

気にしていないようだけれど けっこう喪失感。

むすびのおっちゃんたちの最期は空しくて 切ない。
カーテンもついていないような大部屋で 頭を剃られ 囚人のように死んでいく。
むすびにいた時期は ちょっとは心の足しになっただろうか。
聞くことすらできないけれど。

だけど 軽やかな死でもある。
遺産相続でもめることも 家族が押し寄せることも
請求書もなにも存在しなくて
それもいいかな とも思う。

寒くて 気ぜわしくて 悲しい。でもなぜか 体調がすこぶるいい。
あちこち意識が飛んで 呆けているからか
野菜をいっぱい食べるようにしているからか
救いがいっぱいあるからか。

ひきたまさんが持っていたネコのがちゃがちゃを天王寺駅で見つけて
うれしかったし

今日は病院の中井さんが布団の中で悪がきのように笑った顔が素敵で
それだけで救われた。
[PR]
by bontama | 2011-12-20 22:13 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

あられが降った

夜勤明け 久々の知人と食事する。

ゆっくり食事するのは久しぶりの気がする。
美しい日本庭園と 豪商の古民家で
価格はお安く  こんなのが一番いいな。

人間は完ぺきではないから
ぼんたまはどちらかというと記憶障害かな という話の後
知人と別れて メガネがないことに気づいて
店に引き返して 大騒ぎで探してもらったけどなくて

結局 車のシートの下から出てきた。

先日は車椅子の人の外出介助中
スーパーでその人の買い物を受け取らずに帰りかけたので
「しっかりしてよ!」 と檄をとばされた。

ごもっとも。。。
[PR]
by bontama | 2011-12-09 15:47 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

アンモナイト

a0039320_15284393.jpg

スゴロクが丸くなって寝ていると 化石のようで
思わずハッとする。
[PR]
by bontama | 2011-12-07 15:29 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

月の光

師走の風情は さらに小忙しく 今日は19時から日舞の稽古へ行ったりして
変形しながら それでも ちょっとずつ減速している最中である。

やはり一年の終わりには いらないものを整理して
心軽やかに来年を迎えたい。

あちこちで 聞く話。
お金を持っていると 利用しようという人たちが寄ってくる。
持たないことなのだろうか。 特に年をとって 管理もあやふやになってくれば。

むすびのおっちゃんたちの幸せは
お金を持っていなかったことかもしれないなあ と思う。
だから いろんな人がおやつを手に遊びに来てくれて
いつも満腹状態で 損得勘定もない。

お金持ちのご老人に 親切顔の親類縁者が寄ってたかって
泥沼劇を繰り広げることは
人生最後の場面としては悲しすぎる。

適度に持って うまく社会に還元できる人は儲けて
ろくな使い道のない人は 元気なうちに使い切った方がいいんじゃないかな。


日舞の帰り道 白い月がまぶしく光って目を引いた。

子供のころ 車の後部座席から見ていると
車がどんどん走っても 月が悲しげについてきて
自分のお母さんなんじゃないかと思ったことを思い出した。
[PR]
by bontama | 2011-12-06 22:08 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

息抜き

数日間 島根の実家に帰ってきた。

風がぴいぴい鳴いて 雲が割れて 光がさして
空がなんだか近く感じられる。

カニを食べて 蕎麦を食べて
両親とのんびりお茶をしたりして

ああ いいなあ~
a0039320_14543432.jpg


田舎をめぐると 段々畑や 小学校や お年寄りたちが
置き去りにされているのに出会う。

この生き方でよかったのかな と ふと不安が過ぎる。


泣いて 笑って 絶望や夢を抱えた 自分の育った家で
年月を感じて
ふり返ることも たまには必要 と思う。

義兄弟の「ちょび」は なついてくれて
あごの下の粉雪のような白い毛が滑らかでやさしいが
毛づくろいを母に任せているのは 甘えすぎ。
a0039320_1542970.jpg


広島で一人暮らしをする92歳の祖母は
はつらつと元気で大きな海老フライ定食を完食!
お年寄りが搾取されずに のびのびと無邪気でいれる社会は
いい社会。
a0039320_1524965.jpg

[PR]
by bontama | 2011-12-05 20:51 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧