梵玉日記



<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


許されること

むすびに行った日。

事務所に座っていると いろんな人が来て
打ち合わせや 雑談や いる ということの確認や
人の流れのちょっとした吹き溜まり。

街を歩いていると 本当に休む場所が少ないから
ちょっとの間 足を止めて 口を開くというのが
精神衛生的にとてもよいものだと思う。

許される ということが必要なんだと
ひしひしと思う。

守れなかった約束や 変化した気持ちや体調を
あの人なら許してくれる と思われるような人になりたい。

でも 今日は紙芝居の練習をしないおじさんたちに
「やる気がないなら 公演依頼はもう受けない」と
たたきつけて
許されることと 責任を放棄することの微妙な線引きを
示したのち
それが良かったのか悪かったのか ちょっと考えた。


*******************
今週末はライブに出る。

10月1日(土) 18:00開場 19:30開演

一番星食堂ライブ 「異聞・阿部 定」


朗読:岡本清周 大西真弓
ギター:けじらみのみうら KANA
津軽三味線:高橋竹仙
三味線:大西真弓
踊り:梵玉


入場料 1500円(1ドリンク込)

場 所  一番星食堂(地下鉄「湊川公園」⑥歩道橋を2Fにすぐ)
[PR]
by bontama | 2011-09-29 20:16 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

いつの間にか 秋

台風が連発して むすびの浅田さんが亡くなって
お通夜だ 葬式だ と言っていたら 秋が来た。

空が高くて 澄み渡って
浅田さんの魂がすこんと飛んで行ったようで
人が亡くなったというのに晴々しい。

葬儀ではめそめそとよく泣いていたので
あまり周囲のことを見る余裕がなかったけど

人の葬式に土足で踏み込む人もいたのも確かだった。
見学 取材
常に開けたオープンスペースだから
何者も拒まない 拒めない場所だから
配慮 というものを期待するしかない。

何でも見ればいいってもんじゃないよ。
むしろ見ないことを大事にしてほしい。


秋は小さな蚊が 必死になって喰らいついてくる。
必死になって 何を成すというの というのが
浅田さんの考え方だった。
でも日々の勤めは 平然と続けられる人だった。
その姿を胸に刻みたい。

心斎橋に「ねこ」の写真展を見に行ったが
すごい人でごった返しているのを見て 引き返した。
写真集だけ買って。

久しぶりの英会話サークル。食事をしながら
これは英語でなんて言うのでしょう ぐらいのゆるい集まりだけど
アイルランド旅行帰りの生徒さん?から 
ネコのミルクピッチャーをおみやげにいただいて
写真展の残念さは吹き飛ぶのだった。
a0039320_15514023.jpg

[PR]
by bontama | 2011-09-25 15:51 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

一歩ずつ

世の中の加速度が増している。
でもそれは ある一部の世界のことだけの話なので
巻き込まれて壊されないうちに とっとと逃げる。

日に日に弱ってくるお年寄りとばかり一緒に居るからか
人が生きているだけでも ありがたいと思う。

ごはんがおいしく食べられて 安心して眠れれば なおさらに。
さらに それを分かち合える人や仲間がいれば最高だと思う。
余裕があれば 他の人の手伝いもしたらいい。

 進むなら一歩ずつにしろ。 2歩も3歩も進むもんじゃない。

韓ドラを見ていたら こんな素敵なセリフがでてきて
思わず「そうだ そうだ!」とうなずいた。
[PR]
by bontama | 2011-09-14 16:24 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

すごろくと秋

すごろくとサンマ。
「なんじゃこりゃ えいっ」
a0039320_13171513.jpg

『ねこのきもち』に付録がついていた。
さすが猫の気持ちのわかる ほどよい広さ 天井にはピラピラの紐もぶら下がっています。
左には転がして遊ぶマーブルチョコの筒。
a0039320_13181648.jpg

調子に乗って また乾燥機に入ってしまった。
これをやるとぼんたまが喜ぶのを 知ってしまったらしい。
a0039320_13201620.jpg

ついでに洗濯カゴにも。。
ちなみにすごろくはいつでも毛皮をピカピカになめて
汚れ知らずの清潔ネコです。
a0039320_13205780.jpg

[PR]
by bontama | 2011-09-12 13:27 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

吉野に

昨夜はむすびも被写体として参加している
3.11 ア センス オブ ホーム フィルムズ」の
映画を見に行った。

金峯山寺の本堂に小学生が紡いだパッチワークのスクリーンがかけられ
世界の21人の監督たちによる それぞれの3分11秒の作品が
上映される。

昨夜は奉納上映ということで 仏教的セレモニーもあった。
吉野の深く暗い山々に修験道の僧侶たちのホラ貝が響いて
なんだか恐ろしい。

般若心経が唱えられているとき なぜかおへその奥がチクチクと痛む。
腹の中の悪霊が 苦しめられてもがいているのだろうか。
不思議と読経が終わると 痛みもなくなっていた。

3分ちょっとの作品群は 短いだけに抽象的なのが多くて
実際 よくわからん のが多かった。
意味を追うのじゃなくて 心意気を感じるべきか。
むすびを撮ってくださった山崎都世子監督の作品は
ストレートで 誠実につくられていた。
風にゆらめくスクリーンに映し出される
むすびのおじいちゃんたちの笑顔に 感慨深いものを感じた。

すし詰めのケーブルに揺られて山を降りる。
地震 台風 原発 ・・・
[PR]
by bontama | 2011-09-12 11:33 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ひとやすみ

台風が行った。

関西は直撃が心配されたけど 近所は雨がばらついたぐらいで済んだ。
台風のおかげか 人々が家に籠る感じが
空気をひっそりとさせて 心おだやかだ。

今週末は久々に予定がなくて
土曜日に日舞の稽古に行って「かっぽれ」を踊ったぐらいで
骨休め。

部屋の掃除。床にあるものを片づけていくと 部屋は広くなる。
埃をぬぐうと 部屋の空気はすっきりとする。

むすびの写真データを整理したり
「謎の豪族 蘇我氏」を半身浴しながら読み終わり
すごろくと添い寝で ボーっとした後
大和川を見に行った。

橋の上から増水した川を眺めると 流れの速さと水量の厚みで
なんだか酔いそうになる。
ゴムボールや木材が流れていく。
容赦なく 流されるのが世の常なのかと思うほど
音もなく どんぶらどんぶら流されるものが興味深い。

ついでにそのまま散歩していたらJAの前で日曜朝市をやっていたので
豆腐と水菜を買って帰る。

もう一度川のそばに戻ってみると
橋脚をさけて 水がゆっくりぶつかりあって
水には生命があるのかないのか 考えるところだなあ と思った。 
a0039320_15525369.jpg
 
[PR]
by bontama | 2011-09-04 15:56 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧