梵玉日記



<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


むすびの週末

今日は7,8月で唯一の紙芝居公演だったので
土曜日に練習につき合い 日曜日は本番だった。

おじいちゃんたちは かよわく おもしろく 歳をとっていて
今日もエアコンは26度なのに「暑い 暑い」と言っていたら
なんと暖房の26度になっていたのだ。

「なんや~」と言ってみんなで笑う。
河村さんの持ってきたお煎餅を「おいしいな」って何度も言い合う。
素朴で それだけのことだけど 心が満たされる。

今週末はそうしておじいちゃんたちと
笑って泣いて 心がすっかり洗い流された。

来週はおどりの週末。
6日は新開地でのライブ。翌日は日舞の会の浴衣会。
体は毎日つくらねばいけないのに 暑さでぶっつけ本番ばかり。。

ライブでは画家さんとのコラボ。
どんなふうになるのだろう?


■8月6日(Sat) 19:30~  ¥1500(1ドリンク込)

ペインティングと踊り。ポエトリーリーディング。

清原健彦(画家) × 梵玉(おどり手) × 岡本清周(詩人)

場所: ライブハウス一番星食堂
    神戸市新開地1丁目ミナエンタウン湊川公園ビル2F

(地下鉄湊川公園東口⑥出口 出てすぐの歩道橋を2Fにあがってすぐ)

お問い合わせは: TEL 090-2353-0549(一番星食堂) or TEL 080-5336-3860(岡本)

企画主催:新開地ヒューマンPAM・詩■塾・岡本清周
[PR]
by bontama | 2011-07-31 20:40 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

いっぱい人に会う

どちらかというと猫の方が好きなので
人間に会いたいという欲求が弱い時もけっこうある。

家にいたら居たで むすびにいたら居たで
ひきこもりがち。

今日は用事がいろいろとあったので 外交が多く
猫好き少女と出会ったり 私の身の振りを心配してくれる人に出会ったり
あちこちでお茶とコーヒーをよばれて 夕方にはちゃぷちゃぷの胃袋になっていた。
でも 人が人と出会うことって(うまく作用さえすれば)
本当にしあわせで 元気をもらうことなんだ と感じる。

西成を出る前に 認知症を患い寝たり起きたりしている浅田さんを訪ねる。
今日は無理に話をしようとか 意思の確認とか抜きにして
浅田さんの脇に腰をおろした。

きれいな瞳 悲しげな頬 小さすぎて聞こえない言語。
うん うんと頷いて ときおり話かけると けっこう会話は成り立っているようだった。
「ああ いいなぁ」浅田さんが笑顔でそう言って
今日は素敵なふたりの時間だった。

夜は久々のまゆたまのミーティング。岩がき 白エビ… スーパー玉出の総菜に慣れていた胃が
富山のごちそうに歓喜の声をもらした。おいしかった~~

心と体のケアにも詳しいまゆみさんとスキンシップの大事さを語り合う。
すごろくだって 日に何度かナデナデやスリスリを求めてやってくる。
体温のぬくもりには きっと何か力があるはずなんだ とまゆたまの結論。

一日忙しかったけど ちっとも疲れずに
むしろパワーを感じた夜。これが充実ってことなんだろうか。 
[PR]
by bontama | 2011-07-28 22:51 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

曇り空

晴天がないので 7月の土用が過ぎても梅干しが干せずにいる。
暑いのは嫌だけど ぴかっと晴れてほしい。

昨夜は体力勝負の銭湯介助をしたので
全身筋肉痛で 今日は寝て過ごそうかと思ったのだけど
まあそうはいっても ごそごそするのは貧乏性である。


どうも気になって むすびのおっちゃんが入院している北花田の病院に
足が向かう。

病院ではちょうどおっちゃんの退院の許可がでたものの
送迎する人員が週末まで足りない とか
来週にしようか とか曖昧な話が進んでおり
人のいいおっちゃんは「はい」と素直に応えている。

あまり意味のなさそうな入院だった。そのわりに長かった。

「あかん。明日にしてください」と何かが憑依したように
普段気の弱いぼんたまは強固だった。
病院の人も「じゃあ明日ね」と こちらの希望を聞いてくれた。

その時 その場所でないと作用しない力がある。
行きたくなくてぐだぐだしたり
根拠もないのにうずうずして出かけたかったり
本能に耳を傾けることは大事。
物事がうまくすすんだ日は 自信をもってそう思う。
[PR]
by bontama | 2011-07-27 17:33 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

漂った

日舞のお稽古に行って
知ってる人と英語のレッスンをして
ライブに行った一日。

ぼんたまのちぐはぐで 何か筋道のあるような一日は
考える前に 巻き込まれる。

大阪天満宮すぐそばのライブハウスでは
いつも新開地で一緒にやってくださる皆さまの演奏を
今日はお客さんで。

伝十郎さんというおじさんのロックが
悲哀が合って 微笑みがあって 心地いい。

詩人の今野和代さんが
「変わらないものが 何かをゆっくりと変える力になったりして」と言ったことばが
頭をぐるぐるとまわった。

右へ永遠に行き続けると 地球をまわって左から帰ってくるだろう
死ぬことは生きることかもしれないし
変わらないものが何かを変えることだって。
ことばには どうにも不思議な矛盾というものがあるから
人間の世はややこしく そして楽しい。
[PR]
by bontama | 2011-07-23 23:20 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

セミ

台風が直撃しているというのに
雨が降るどころか天は明るく
今年初めてセミが一斉に鳴き出した。

きのう あさやんとふたりがかりで
すごろくを病院につれていき
ワクチン注射を打ってもらった。

一時は断念しようかとも思ったけど
すごろくに何かあったときのためにも 獣医さんとのコミュニケーションは大事!
すごろくは観念したのか カゴの中で「うぉーーん」と
悲しそうに何度か鳴いた。

ネコネタですが
新聞で滋賀県に「こにゃん市」というのがあることを知って
さっそく市民になった。。市長の「ぎん」さんが頑張っているらしい。
市長選に立候補したノラネコさんたちも 全員引き取り先が見つかったとかで
うまいこと 考える人がいるもんだにゃ。

震災で被災した宮城県石巻市の猫島。
にゃんこ・ザ・プロジェクト
ここも 説得力のある活動と広報をされている。今月は財布を無くして苦しいので
来月にでも参加してみようと思う。

みんなが楽しんで参加して 資金も集まって困ったネコが助けられるなんて
アタマは使いようなんだなぁと
寝ぼけたアタマを振ってみる。
[PR]
by bontama | 2011-07-20 10:15 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

停滞

なまぬるい人生を送る。

なまぬるい風が吹き 少しずつ消耗しながら
日々を送る。

1か月ぐらい 意識がなかった感じだ。
庭の草取りも 出したかった手紙も 片付けたかった衣類の山も
だんだん追い詰められてきたので
ようやく汗かきながら 片づける。

汗が出たら水を飲み
熱がたまったらシャワーをかけて
頭がふらついたら しばらく横になって

日舞の稽古は無理せずに
今日はさらっと流した。演歌はあまり気がはいらないみたい。
女と酒の演歌は ほとんど共感しない。


息を吐ききる瞬間のような
うつろで 静止したような今の空気。
[PR]
by bontama | 2011-07-16 16:04 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

スゴロク騒動

すごろくの年に1回のワクチン接種のため
動物病院に連れて行こうとするのだけど

彼はいつも狂暴なので 先生から「洗濯ネットに入れて来てください」と
お願いされている。

その洗濯ネットに入れるのに 彼は警戒心が非常に強く
足で踏ん張ったり
頭からかぶせると後ろにすばやくバックして逃げるし
もう ぼんたまがネットを持っただけで逃げてしまう。

一度はバスタオルをかぶせて その隙にもう少し 
というところですごい抵抗をされて
ゴム手袋も破れるほど 手を引っ掻かれて「ギャオウ」と威嚇されて
さすがのぼんたまも 意識が遠のくほどの恐怖を感じた。
大げさかもしれないけど まさに死闘。

あまりしつこくやって 信頼関係を失うのも嫌だし
休戦すると すごろくは寄ってきてスリスリする。
その健気な様子を見ると 涙が出たりして…

ついに病院は諦めたのだった。「今日は病院はやめ!」と言ったら
すごろくも安心して脱力した。

こどものころ歯医者で 大泣きして時間を稼ぎ
ついには口を開いてなるものかと「ふんむ!」と踏ん張って
「もう帰っていいよ」と医者を諦めさせた自分の記憶と重なる。
[PR]
by bontama | 2011-07-13 18:32 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

いろいろ起こった一日

今日は朝からむすびのカレーDAYで
大鍋いっぱいのカレーをつくって 2歳から91歳までのみんなで食べ
片づけて お茶しながらこどもとお年寄りの掛け合いに大笑いして
篠笛を吹いてくれた方がいて

墓めぐりのフィールドワークに参加したものの
西成を歩くには人があまりにも多くて カズミさんと脱落して
その頃 財布を失くしたことに気がついて
(たぶんむすびの食材とか買ったあと ごみと一緒に捨ててしまった)
夏のゴミ置き場の袋を全部開けて探すほどの金額も入っていなかったけど
クレジットカード 免許証 ポイントカード もろもろ

まあいいや! たまには断ち切るご縁があっても。
と居直って

カズミさんと阿倍野墓地で無縁さんに手を合わせ
墓地から 夕日が沈む様を見守った。

死者は無言で 風が吹いて 日が落ち 月が輝いた。
墓で出会ったおじさんが 淀川で捕ってきたというウナギを見せてくれた。

財布を失くしたことは そんな壮大なドラマの中では 小さなことだった。
(だけど考えると心臓がばくばくする)

家の近くまで帰ってきて空を見てみると
もう月が白く光って 太陽の気配はなくなっていた。
お金はなくなって おなかがすいていたけれど
浪漫を感じた夜だった。
[PR]
by bontama | 2011-07-10 22:50 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

梅干し!

6月の最後の日から塩漬けして
面倒くさがりなぼんたまですが 梅干しは毎年漬けます。

今年は 一粒一粒 焼酎で洗って塩をまぶして丁寧に樽に漬けこんだせいか
梅ちゃんたちがなんだかご機嫌で
蓋を開けるたびに 桃のような爽やかでおいしそうな香りが。

そして塩と梅が反応し合い出る水分が 薄桃色の透明の液をつくって
美しい。「きれいだね」と 梅干しもほめて育てる。

土用干しの日まで カビが生えないように大事に大事に保存する。
実家からもらう瓶詰めで冷蔵庫がいっぱいになってきたように
ぼんたま一家は保存食が好きなんだと思う。

こういうことになると せっせと体が動くのだから
食べることってやっぱり生きる原動力なんだなぁ。
a0039320_1530577.jpg

[PR]
by bontama | 2011-07-08 15:31 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

中井さんのことば

七夕の願い事を書いて むすびでお昼ごはんを食べながら
カズミさんが80歳の中井さんに聞いた。
「中井さんの元気の秘訣はなんですか」

「うーん そうやなあぁ。漠然と生きてるからなぁ。
 何がいいとか悪いとか そういうこと考えてもどうにもならんしなぁ。」

ハっ。
バクゼンという言葉にネガティブなイメージをもっていて
人からはよくあなたは抽象的と言われてきたし
なにか具体的な目標をもって それに向かって生きていない自分が
ダメなような気がしていたけど。

砂漠の漠。そして然(しか)り。

なんだか素敵なことのような気がして うれしくなった。
むすびのおっちゃんの言葉は ときどき胸のつかえをすっと
外してくれることがある。 
[PR]
by bontama | 2011-07-07 20:36 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧