梵玉日記



<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


今日もネコ人生

今日はあっさりとむすびは早く店じまいしたので
(寒暖の差のせいか おじいちゃんたちもぼんたまもお疲れ気味)
市立美術館に歌川国芳展を観に行く。

ネコの絵が多いので 以前もかんのさんと京都に観に行ったのだが
今回はネコ以外の作品も多くて
とにかく 描くのが好きで楽しくてしょうがなかったんだろうなあ という
作品数!

いろんな挑戦や遊びが満載の作品群を観ていると
なんだか愉快になってきた。

 遊びをせんとや生れけむ 戯れせんとや生れけん
 遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそ動がるれ

今日は むすびのおっちゃんもホームレス時代を振り返って語っていた。
「何をしていても 辛いと思ったことはない。一生懸命やっていれば 何でも面白い」

今日聞くことばは 今日必要なことば。
毎晩バタンキュウと眠れるほど 一生懸命遊びたい。

天王寺公園には ネコも多く住んでいる。
見つめていたら草むらの向こうからこちらにやってきたネコ。
耳の先がカットされて 去勢がなされた証拠の都市のネコちゃんである。
a0039320_20374694.jpg

[PR]
by bontama | 2011-05-31 20:39 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

ZEN

ぼんたまは「善」を心がけようと生きている(つもり)。

だからいいと思うことを(なるべく)し
(なるべく)衝突や恨み合いみたいなことにもご縁を結ばないようにし
植物のように 風に身をゆだねて 自然に生きて死ねるよう・・・

だけどそれだけじゃおもしろくない。
腹の底にうずく 毒も薬に変えて
そうして「善魔」を生きることが
おもしろい人生なんじゃあないかと思うと

好きなネコや 好きな日舞なんかにも
そのキイワードが当てはまり
わくわくしてくるのだった。

いい人になろうとするよりも いい毒を出せるぐらいの人の方が
きっと楽しくて まわりを愉快にできるのかもしれない。

咬まれても 引っかかれても 愛してやまないスゴロクを
そういった意味で尊敬する。
[PR]
by bontama | 2011-05-30 10:57 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

どうにもならないこと

この世には どうしてもどうしても どうしても
折り合えない人がいるとしたら
どうしたらいいのだろうと思う。

ひとつの鉄則として 自分を否定しないことと
相手を否定しないこと。

ネコの処世術を見てみると
戦う前に どちらが強いか ガン飛ばしと威嚇で比べ
そこで勝敗が見えるようなら 弱い方が身をかわす。
でも互角だったら 死闘へと持ちこされる。

人間は 性別や 立場や 持っているお金や 多くの雑念で
本当の大きさを比べられない生き物だから
どちらが弱いか なんて 滅多に勝負がつかない。
ややこしいのだ。


続いた雨で 春の花が散って
今年植えたアジサイの苗がそだってきているのと
3年越しで花のつかない百合につぼみがついていた。
花には栄養。
ネコにはネコ缶。
人間には なんだろう~
[PR]
by bontama | 2011-05-23 22:51 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

日和見菌

排泄ケアナースの西村かおるさんの「パンツは一生の友だち」
という本を読んだ。

お年寄りや障害者の人と関わることが増えた最近
排泄 は避けて通れない大きな関心事であり
今回の地震の避難所や給水の止まった家屋でも
きっとトイレは本当に困っているのだろうと思う。

歩いてトイレに行って 便座に座って用を足して処理をして という
一連の行動を 当たり前にできている今は考えてもみないことだけど

むすびのおじいちゃんたちも トイレが近いし すぐにおなかを下すし
以前いたメンバーの人も 移動するたびにズボンを濡らしていたことがある。
ヘルパーの仕事では 用を足す以外のことが自力でできない人を
便座に移動して 服を脱ぐ おしりを拭くなどの作業を代行する。

排泄は問題になったときは 実に切実なんだと
身にしみてしまう。

おもしろかったのは腸内細菌の内訳で
善玉菌が20% 悪玉菌が10% 残りの70%は
どちらにも転ぶ日和見菌なのだという。

善玉の方が割合が多いのが救いだけど
70%の日和見菌が 悪玉になびいてしまう可能性もあり
本当にこれは人間社会と同じなんじゃないかと思うほど リアルな数字だ。

生まれてから毎日欠かさない割には
いっぱい知らないことがあって
これからも 排泄 に注目していこうと思う。
[PR]
by bontama | 2011-05-20 16:37 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

歩き続ける ねこ三昧パート2

もう何日も前になるけど
また時間ができたので「猫ふんじゃった」のギャラリーめぐりをした。

こんどは北浜から行ったり来たり歩いて長堀橋までを網羅する。
10Wgallery →La Maison du Chat Noir→GALLERY遊気Q→
ギャラリー・アビィ→Galerie Tzigane

もう お遍路さん状態。
同じパンフレットを持ってウロウロしていた何人かの人と
「あっ そのギャラリーはあっちでしたよ」とか
「また次のところで会うかもしれませんねぇ」とか顔見知りになったりして
世の中にこんなに猫が好きな人や 猫の雑貨を作りたい人がいることに
感激。。。

てくてくてくてく歩いて 何かが頭に浮かんでは考え検討し
路上に吐き捨てて行く。
それだけで気持ちがすっきりしてくるのだから不思議。

ところで 猫雑貨というものは まるい顔に三角の耳がふたつ
それだけで猫の愛らしさが表れるのだから
ぼんたまも猫作家になれないかと考えてみたけれど
なにせ類まれな飽きっぽさと根性のなさなので
モノづくりには向いていないのかもしれないなー。

仲野金太郎商店で 最後の1本だった今川咲恵さん作の猫ボールペン。
あまりのフィット感と あまりのファンタジーさに思わず購入。
a0039320_1773090.jpg

[PR]
by bontama | 2011-05-18 16:48 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ねこ三昧

先週は阪神百貨店の「まるごと猫フェスティバル」に行ってきて

5月いっぱいはかんのさんに教えていただいた
猫ふんじゃったなギャラリーたち」めぐりが楽しめる。

今日は時間が空いたので玉造の「仲野金太郎商店」さんに。
a0039320_1113534.jpg

こんな素敵なポストがかかっているので 以前お散歩中に発見して
ずっと気になっていた猫雑貨店。

金太郎社長がどっかりと迎えてくれる。
a0039320_1116286.jpg
そして営業部長の京太郎さんがつかず離れずのいい距離感をもって接客してくれる。
a0039320_1117115.jpg
受付嬢のみつ豆奴さんはお昼寝中でした。
a0039320_11175486.jpg

そしてお店番の方(人間でした)と猫話をして。

もうひとつ ご近所で15日まで期間限定の「かにゃんこSHOP」をのぞくと
そこは普段はメディアスタジオ兼イラク平和テレビ局なんだそうで 戦争関連の映画のチラシをいただいたりして
歩けば いろんなものに当るもんだと 感心した。

さらに歩くと玉造稲荷があったので ふらりと入ったものの
なぜか背中がゾクゾク おなかがキューっと痛くなったので
キツネと猫は相性悪いんかなと思い 早々に退散した。
[PR]
by bontama | 2011-05-12 19:07 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(3)

湿度がきらい

急に蒸し蒸しとしたからか
家を出たときから 腐臭がついて離れず
神経が冴えたような 鈍ったような 変な気分。

むすび出勤日。
おじいちゃんたちと泣いたり 笑ったり
人が何人か訪ねてきたりして
近頃 充実している。
気持ちは揺すぶられても 何かが均衡を保ってくれているかんじ。

人は「無駄なものを持ちたくない」とか言いながら
手放せない執着心を持てあまして
結局何かにこだわったりして。

そうやってもがく姿が 素敵だったりする。

雨と汗で 着物が快適とはいえない季節になったのと
コデマリが枯れてきて 白い花房が茶色くなっていたのが
残念なこと。
[PR]
by bontama | 2011-05-10 19:44 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧