梵玉日記



<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


春の芽

ユキヤナギのしなった枝に 緑色の蕾がつき始めると
春 ということばが実感として受け入れられるようになる。

冬は まだまだ長いけど。

楽してお金儲けて 自分の名前が後世に残したいと思ったところで
そう思った瞬間 欲に縛られた心にたかってくるのは
さらなる欲だったりして。

何を見たくて 何をいいと思うのか
いつも原点に戻る勇気を忘れずにいこう と
寝る前に小さく決意した。
[PR]
by bontama | 2011-01-30 15:40 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

心に積もるもの

昨夜のヘルパーの仕事は重度の障害者の人が
ある事業所に他のヘルパーの苦情をいうという場面の介助だった。
言語障害があって自由に発言できず 体も自由が利かない彼女を
意思を無視して扱う人がたまにいるらしく
話をしているうちに 本人さん いらついて 珍しく体を大きく動かして
動かない口で 何かを叫んでいた。口の中が切れて 血が出るほど。

事業所の代表の人は 彼女のいわんとすることをわかっているのか
わかっていないのか見当方向違いのコメントばかり。
人に気持ちを伝えるって むずかしいねぇ。

横で彼女の言葉を代読している私でさえ いらついて
思わず事業所の人の顔を見た。

人は誰しも自分を正当化する。

正当化するから自分なのであって 悪いことではないけど
こわいことではあると思った。
いちど正当化した自分を曲げることができるか?
ぼんたまには自信がない。

帰り道 口を血に染めた彼女と
「終わった関係はもとに戻らない。人生は短いのだから
悶々とするより 次回に心を備えよう!」と言い合い
最近自分の身にも覚えがあるぼんたまはとくに自分に言い聞かせた。

風も冷たいけど 心が凍るのにもご用心。
[PR]
by bontama | 2011-01-26 16:24 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

日舞新年会

不気味なほど大きくて黄色い月が出ていた日から数日過ぎた。
今月はちょっとずつ動かして 暮れて行く。
今あることに満足していたら 焦りはあまりない。

民謡&おどりユニット「まゆたま」が動きだして
むすび研究会が立ちあがって
でも カフェでのんびりする時間もあって(難波のHito-iki、いい感じ)
a0039320_166443.jpg

友達と映画も観に行った。

なんかいい感じの今年はすべりだし。
だけど 電車のカードが入った名刺入れと 買ったばかりの帽子を
どこかへ置き忘れた。

日舞の新年会は 朝から髪をあげて 化粧して 着物着て
なんでこんなことをしているのかわからないくせに
エネルギーを大量に使って 幅の狭い舞台で踊る。

でも少女たちのように人懐こくて お転婆で 遠慮のない先輩方との
時間とか 共有する経験に 少しだけ感動を覚えて
車の中でひきたまさんの「ウリ」を聴きながら 泣いて 帰る。
(ウリ=猫の名前と思われる。猫を愛する歌。)
[PR]
by bontama | 2011-01-23 18:37 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

寒さに感謝する

遠出をしようと思っていたら雪でどうも危険そうだし
キャンセルして家に居る とか
友人との寄りあいも 近場でまったりしようやと
ぼんたま好みの時間の過ごし方ができる季節。

こたつで丸くなっているのが一番楽しい時間である。
寒さ歓迎!

とはいってもお仕事の時は大変なのである。
昨日は日中ヘルパーで
さらさら流れる鼻水もふけず 車椅子を押して 荷物持って
4時間もお出かけにつきあって
腰は痛いし 貼りっぱなしのカイロで背中は低温やけど気味だし
やはり冬は厳しいのである。

土曜日はcandyさんと民謡&おどりの活動計画をたてた。
自分の領域を研究し尽くして 抜きんでてこそ大成するのだろうけど
時間と体力と根性など 現実は問題だらけで
だけど諦めなければ それなりに楽しめるはず。

無理はいかん。家庭をつぶすような無理や体をつぶすような無理。
ショウガを飲んで 酢をのんで ときどき体をねじって
何も 考えない。
[PR]
by bontama | 2011-01-17 17:27 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

自分の自分であり方

胃腸があまり丈夫でない ということが
年々わかってきたので

胃の重いときはサツマイモのふかしたのとリンゴをむいて食事とする。

頭がうつうつと重たいときは 日舞を踊ってみると
少し集中力が戻ってくる 気がする。

こうして年々自分なりの修正方法ができて
死に近づくにつれ 命を大事にするようになる。

尖った先のうえに張りつめるよりも
丸い玉のうえで均衡とっているのが好き。
でも結局は同じことで

問題はどちらが好みか ということ。

力を使おうとすれば 落ちてしまう。
落ちてしまえば 世界が痛む。
もう一度這い上がってやり直せば 傷は癒える。

これが新年早々学んだこと。
[PR]
by bontama | 2011-01-12 13:32 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

イクゾー病

5か月に1回ぐらいのペースで吉幾三にはまる。

名前も「よし いくぞう」ってなかなか大胆だし
やっぱり 「俺 東京さ いぐだ」がすごい。
田舎をバカにしているのかと思いきや
田舎を崇拝する歌である。
こんな風にふざけてる人ほど 何か奥に秘めているものもあるのかと思って
想像力もかきたてられる。

いい男ではない。味があるのか 色気があるのかも微妙だけれど
土臭さと 人間の素朴な性質というものが顕著で
ぼんたまはどうも「変なおっさん」に目を奪われてしまう。
[PR]
by bontama | 2011-01-07 17:18 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

すべりだし

年末に部屋を片付けたおかげで 身の回りがすっきりとして気持ちいい。

頭の中もそれなりにすっきりしたような
そのかわり何かがごっそりと抜け落ちたような不安感もある。
いろいろな人の顔が頭にうかび 消えて行く。
今年は ゆっくりと歩もう。

寒い風が吹くと 身はかたくなるけど
心は引き締まって 寒さはきらいではない。
しかし冷えはいけないというので ショウガドリンクをせっせと飲む。

今はどんな花が咲いているのだろう。
ころころと丸く太ったスズメが人前でも平気で遊ぶ季節。
[PR]
by bontama | 2011-01-05 10:17 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

しっかり休みました

年末に体調を崩すのが 近頃の恒例になり
年末から正月にかけて 静養を兼ねた見事な寝正月を行った。

とはいっても それなりに掃除したり 適度に動きましたけど。

だいたい 世の中の流れが速すぎて
流れに乗っているうちに 許容量をいつの間にか越えているのだから
でも 自分のペースで生きられるほどの度胸も甲斐性もないし

だましだましやって なるべく早めに「あかん」という
しかないのかな。

今年もとくに決意はしません。どうせ守り抜く根性もないし。
あ でも物を元の場所に置く っていうことは気をつけたいと思います。
なんだか最近だらだらと物を失くしがちなので。

昨日近所の信貴山に初詣に行った。
列に割り込む人 その人に向かって「ぬかすな あほ!」と野次る人
屋台で買ったものをがつがつ食べてる人
ぶつかって謝りもしない人
人ってやだな 人って欲でいっぱい。やっぱりぼんたまは猫が好き。
と新年早々 人間に嫌気がさしたぼんたまであった。
[PR]
by bontama | 2011-01-03 15:50 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧