梵玉日記



<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


海遊館

動物園の次は海遊館。

知人が招待してくれ 一緒に行くことになった。

あまり海洋には強い興味がなかったので
海遊館へは昔一度行ったきり 久しぶりだ。

日曜でもあるので 平日の天王寺動物園と違って 人が多い。
入場前から ちょっとブルーになる。

深い水槽の周囲を上から下まで歩いていると
頭がぐわんぐわんと揺れて
何を考えているのかわからない魚を見つめて
想像力もふくらまずにいた。

ラッコやアザラシなどの哺乳類には興奮したけれど。

なかには イトマキエイの背中にくっついて
楽をしようとしている地味な魚や

水槽の隅っこで だるそうに身を固定している魚たちが

妙に人間ぽくも見えたりして。

なかでも身をピンと立てて まさに刀のような冷酷な光を帯びている
太刀魚の姿は けっこうおどろき。

自分と海洋生物の変な距離感をおぼえた一日だった。
[PR]
by bontama | 2010-01-24 20:48 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

初天王寺動物園

夜勤明けで 頭がぼうっとしながらも
友人の誘いで 天王寺動物園を散歩することにした。

いつも電車や徒歩で横を通り過ぎながら じつは入ったことがなかった場所。

平日の昼間なので閑散としていて
入った瞬間 自分のまわりに広がる空間が気持ちよくて
遠くにキリンが歩いているし どこかから猛獣の雄叫びがきこえてくる。

棒とボールを器用に組み合わせて「カッコン カッコン」と
音を鳴らして遊ぶシロクマのゴーゴ。

「もうすぐ 餌やりの時間に 漁(すなど)りネコの親子が交代で出てくるで」
とマル秘情報を耳打ちしてくれる謎のおっちゃん。

うけ口のヒツジ。

しばらくの間 動物園って自由を奪われて可哀そうな動物たちがいる場所
というイメージがあったのだが(それに変わりはないけど)
案外 自然のおもしろさを感じたり
人工の部分は それはそれで工夫がしてあって気持ちというものも存在している。

丘に登ると 通天閣が目の前にそびえて
あっ ここは大阪だったんだ。と新鮮なオドロキ。
なかなか楽しめたのであった。
[PR]
by bontama | 2010-01-22 20:22 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

マコトのミ

寒さが底をついたとかで なるほど今日は大阪も雪がちらついて
靴下を重ねても 腹巻き パッチ 総動員しても
背中に寒気がはしる。

猫が太る冬。
こたつでのんびり寝ていたい そんな季節なのに

ぼんたまは誠実 とか不誠実について考える。

誰かのことばに響くことがあるだろうか
痛みを背負ってでも 自分を変える努力をするだろうか
目の前の人の 見えない愛情を信じることができるだろうか

誠実って 何かわからないけれど
嘘がない ということなのかと思う。
自分にも 相手にも この世界に対しても。
[PR]
by bontama | 2010-01-14 20:18 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

さわやかに生きる

いろんな人間模様をみていると
人にかまってもらえるうちが 華だなあ と思う。

さらに かまってあげる人には なかなかなれずにいるなあ とも思う。

電話がキライだし 筆不精で 出不精でケチなぼんたまには
心を伝える術というものが かんぺきに不足している。

ある人が 見えなかった誰かの表情 急ぎすぎて忘れた誰かの存在
聞かなかった誰かのことばを 上手に伝達してくれて
いつもしあわせな気分をもたらしてくれていて

いつか誰かにそうしてあげたいと思う。

直球を投げすぎて 投げるものがなくなれば
球拾いにも行かなきゃな という心境。


ユキヤナギの枝に つぶつぶの蕾がぎっしりふくらんで
今か今かと 春の空気を待っている。
[PR]
by bontama | 2010-01-12 16:47 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

退化した脳みそが軋む

この10年ちかく なりゆきというものに身を委ねてきた。
今後も基本的にその姿勢は変わらないのだが

むすびが今年5周年を迎え
日舞の師範としての道を歩みだし
重度障害者の人を介助するヘルパー業も定着してきて

考えなし では 行き詰まりを感じるようになってきた。

なぜなら なりゆき任せもそれなりに体力が必要で
あっちこっちと振り回されるしんどさがともなうからだ。

むすびのじいちゃんたちぐらいに線を越えていくおおらかさがあればいいのだけど
まだまだ未熟なぼんたまは 線をひいたり 整理をしたりして
複雑に乱れたことがらを 単純化していかないと
身がもたないのだ。

なのでいろいろ考えてみるのだけど
使っていなかった思考回路が錆びて きりきり痛む。
こういうときは人と話しをするといいということを知っている。
いったん緩めて取り込み そして余分を取り除く。
今年はそんな作業かな。
[PR]
by bontama | 2010-01-05 18:12 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

煙の中の年明け

昨日のことをふまえて 今日は8時半に家をでて信貴山に向かう。
まだ車は混んでおらず スムーズに到着する。

今年は初夢を見なかった。
見たのかもしれないけど おぼえていない。

いつものように寺を詣でて 護摩壇のところまで行くと
ちょうど本日のご祈祷のために火が入れられるところだった。
般若心経が唱えられ 太鼓のリズムが追いかけていく中
煙がもうもうと立ちのぼった。

やがて炎があらわれると 集まった人々はそれを見つめる。

煙で満たされたお堂の前 黒いような白いような煙の中に赤い太陽が
くっきりと輪郭をみせて 思わず「あっ」と驚く。

なんとも荘厳な風景。
今年もぼちぼちやります。
[PR]
by bontama | 2010-01-03 17:01 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます

みごとな寝正月を実行中。

最近は冬休みに入った途端 体調を崩すのが慣例となり
今年は年末からお腹のぐあいが悪くなり
ピイピイと あさやんの腹巻きを借りて 手放せない状態。

すごろくも一緒に 家族水入らずでずっと家にいるのは
本当に正月だけ。
いっぱい寝て 食べて 休んで 1年分のエネルギーを蓄えよう。

今日は信貴山に行きかけるも 車の長い列にUターン。
インド人は正月は休まないのか
町の小さなインド料理屋でカレーを食べて帰る。

つめたい風が雨戸を揺らして ガタガタと
野良猫たちはどこで寝ているのか
今年はすごろくにあまり噛まれませんように。

猫ライフを楽しみたい。
[PR]
by bontama | 2010-01-02 15:01 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧