梵玉日記



<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


風邪ひいて休む

風邪をひいた。

この1週間 むすびの公演2つ ヘルパー3夜 日舞の慰問公演 家庭教師
めずらしくフル回転で動いたので 体がギシギシいっている。

しんどいとはいっても むすびの公演では素敵な人々に出会い
保育園のこどもたちと遊び ヘルパー先の利用者さんに気遣ってもらい
日舞の舞台を見てくださっていたおばあちゃんから
やさしいまなざしをいただき 行く先々で いいエネルギーも吸ってきた。

最近思う。これまで 自分はいろんな人にお世話になって生きてきた。
親はいうまでもなく 「先に帰っていいよ」といってややこしい仕事をやってくれていた
仕事の先輩や 誘って愚痴をきいてくれた友だちや
外国に行っても ことばも通じないような厄介者に あれこれ教えてくれる人がいた。

若い時は まわりの人が面倒を引き受けてくれてきた。
こんどは 自分の番だと思うと 休み休みだけど なんだか頑張れるし
「若いうちは買ってでも苦労しとけ」という あるおじさんのことばを
十数年ぶりに思い出して そうだそうだとうなずく。

人の道 というものを 自分なりに全うすることが
人生なのだと 風邪でシャットアウトされた思考で考える。

しかも まわりに影響を与えずに というところを
目指したいと思うのだ。
接した以上影響し されるのは避けられないことだけど
気付かないぐらいのが 心地いいのだ。
[PR]
by bontama | 2009-11-29 17:00 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

冬でも心はあたたか

最近あまり日記になっていないぼんたま日記。

日々があまりにも早くめぐって
机に座ると今日の出来事 昨日の出来事をふりかえろうとしても
頭は先に 先に 流れて行ってしまうからだ。

記憶喪失のような毎日。
でもこういう日々は 振り返ると楽しい日々なのに違いない。

東京のもやいというNPOで働いているうてつさんから
著書が送られてきた。
規模は違えども 一人暮らしのおじさんたちと歩む彼女の人生の
ことば ひとつひとつが共感の琴線にふれて
ひさびさの感動~
世界のひとつひとつがきらめくような毎日は
何かと共鳴しあってしか生まれない。

そういえば今日テレビの取材を受けていたおじいちゃんが
「あなたは 最近 腹の底から笑ったことありますか」と
逆に質問していた。
自分は 心から笑える場所があるんだという 誇らしげな問いに
その取材者も 私も ハっとした後 じわーと温かくなる。

歩みは一歩ずつ ていねいに。
[PR]
by bontama | 2009-11-25 10:09 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

夕方

柿をつるしたとたんに つめたい雨が降って 寒い冬がやってきた。

むすびでは おじいちゃんたちと朝からワアワア言っていたら
みんな疲れちゃって
「帰るわなー」 とポツリポツリ帰っていく。

めずらしく用事のない夕方
銀行に寄って デパ地下でゆったり家で過ごすためのなにか
仕入れようかなーと思いつつ 贅沢はやめて

一目散に家をめざす。
こんなつめたい夜は すごろくのために
部屋をあたたかくして 一緒にいよう。

まちがってゴボウをたくさん買いすぎてしまって
がんばって食べなければいけないし。
[PR]
by bontama | 2009-11-17 20:18 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ヘルパーの仕事

重度訪問介護従業者 といっても
訪問するばかりが仕事ではなくて
けっこう外出も多い。

19時に待ち合わせ ショッピングにつきあう。
彼女の行きつけの洋服屋さんをのぞいて
化粧品屋さんであれやこれやと見て
ごはんを食べて帰る。
電車を乗り継いでいくから
車椅子用のエレベーターを利用するのに
駅の端から端まで移動することも多い。

けっこう歩くのが仕事で 運動不足の最近なので
ちょっとたすかる~。
電装車椅子ってけっこう速くて 早歩き効果も☆

帰っていろいろ片づけて
利用者さんの入浴を手伝って 就寝で1:00AMを過ぎる。
体力仕事である。

翌朝のボウっとした頭で 解放された時のどうでもよさが
クセになりつつある。
[PR]
by bontama | 2009-11-13 17:59 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

お年寄りフェチ

むすびの元メンバーが入院したと聞き 病院を訪ねる。

その人はさいわい兄弟がいて 毎日来てくれると喜んでいたけれど
家族のいない人の入院は 寿命を縮めるほどさみしい。

かなり久しぶりに顔を見る。
力を入れずに見る。
すると 変わらない人懐っこい目で
「ありがとう」というおっちゃん。

なんだか最近お年寄りの目の中の
あたたかくて 悲しい物語が気になってしまう。

人生を長く生きた人が発する光が
何を照らしているのか いつも気になる。

なんだか絶望的なようでいて
おどろくほど拍子抜けに明るかったりする。
根底にはまだモバイルとかなかった時代の
のんびりした時間が流れているから
ひかれるのかなと思ったりする。

来月は90歳の祖母の家に泊まりに行くことにした。
「来ると決まったのを待つ時間が楽しくて」と祖母。
気がつけばもうその日 というパターンが定着して
焦ってばかりのぼんたまと なんという違い。
[PR]
by bontama | 2009-11-13 17:49 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

八尾で紙芝居

20日に八尾で紙芝居をすることになったので
顔合わせと打ち合わせと ほっこりを兼ねて集合する。

アンデス音楽のグループ 障害者の人たちによる演劇 そしてむすび。

異色の共演の裏には 仕掛け人ありで
Nnさんという 素敵な女性がみんなをつないでくれた。
「きっと みんな合うと思う」
そういって集まった人たちは はじめて会った気がしないのが
いつも不思議。

誰とでも どこででも フィットできる ニュートラルで意思をもった
そんな素材でいたい。

八尾駅前の「くくる」でお茶をする。
足跡をつけるのが嫌いなぼんたまの 唯一行きつけと思ってるカフェ。
お茶とケーキがおいしくて きりっとやさしい雰囲気が好き。

夕方から 不登校だった男の子の家庭教師へ。
今は立派に高校に通って 危なげない歩みを進めている。
不器用な人ほど いっぱい好きなものを見つけてほしいと思う。
色でも 形でも 空気でも
「すき」とか「いや」と言ってるうちに 自分が自分になっていく。

雨ごとに 寒さが入り込んできて
心が内に向かっていく冬。
[PR]
by bontama | 2009-11-12 21:16 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

休憩の日

ヘルパー夜勤明けの日は できるだけ体を休めたいもので
ちょうど友人と約束して
今日は生駒山中腹のラッキーガーデンというスリランカレストランで
ゆっくりすることにした。

羊に ヤギに ニワトリもいて
空が近い。山々が見えるし 住宅地も見える。

まだそんな歳ではないにしても
体の変化は不安なもの。
「最近 手がやってることと 頭が思ってることが食い違っている」
という友人
「最近 物忘れがひどくなって 電話で復唱したことがすでに間違っている」
というぼんたま。

思考回路を単純化することに努めてきたぼんたまは
脳みそを退化させてしまったのだろうか。
でも「感じる」感覚は研ぎ澄ませてる はずなんだけど。
きっと失った分は 何かになっている はず。

ぼんたまは空気の中の毒を吸いやすい。
知らず知らずに 容量を超えた毒が 襲ってくる。
今日は空を見て 木に触れてみたけれど
毒が抜ける感じがしなかった。
休んでばかりいても 達成感という解毒剤が効かないのだ。

なので 久々に夜仕事をする。
バランスというものは傾いてみないとわからない。
[PR]
by bontama | 2009-11-06 22:18 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧