梵玉日記



<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


アライグマをみた

今日 家のすぐ前で2匹のアライグマが捕獲された。

警察や役所の人などが 大きな網を持って
わあわあ騒いでいるので 外に出てみたら
隣の家の木のてっぺんに シマシマの太い尻尾が見えた。

オリの中に捕らえられたアライグマたちは
不安げに 内また気味で がたがた震えている。
毛皮がフワァっとして 目がとってもかわいい。
きっと野生でいたのではなかったのだと思う。
早く飼い主が見つかるといいな。

アライグマといえばラスカルだけど
アニメのアライグマと本物は 似ていないようだった。
種類が違うのかしら。

ラスカルのようなアニメがあると 
自然の厳しさ 人間社会の厳しさ やさしさ
その中で動物をはじめ 心の通じるものたちが
思い合って暮らす大事さがわかる。昔のアニメはよかったなぁ。

 神さまありがとう 僕に友だちをくれて
 ラスカルに会わせてくれて ラスカルに会わせてくれて
 ありがとう 僕の友達 ラスカルに会わせて く れ て ~♪
[PR]
by bontama | 2009-10-30 22:04 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

猫騒動 終結

脱走したスゴロクは 昨夜あさやんの4時間の説得をうけて
自ら外から部屋に入ってきたという。

もう自分の家という認識ができたから 逃げてもちゃんと帰ってくるだろう。
認識 というものができるまでは 一騒動必要なのだと
人生に置き換えて考えてみたりする。

なぜか スゴロクの帰ってくる夜はヘルパーの夜勤でいないぼんたま。
今朝早く帰ってくると 久々のスゴロクが ひっついて離れない。
かわいくも 鬱陶しい。一緒に仮眠をとって
急ぎのメールを返したり 明日の段取りをしてから

友人と狭山池をながめてお茶することにする。
狭山池ののんびりした感じがけっこう好きで ながめながら
近況報告し合った。

外に出ると 空が鳥の翼のような模様で 仰ぎ見る。
悪かった体調も回復傾向。
どうも心と体の毒をうまく排出できずに 溜まってしまう傾向にあるようだ。
メンテナンスに気を配ろう。
妙齢になった自分と友人 「やっぱり最近大事だと思うのは健康だよね」と
うなずきあう。
[PR]
by bontama | 2009-10-23 16:28 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

奈良日和

昨夜はヘルパーの仕事中 重度障害者であるSさんから
「この前から思ってたんだけど えらい疲れてるね」といわれた。
利用者さんに心配はかけまいと 元気にしていても
カンの鋭い人には隠しきれない。

Sさんは疲れが取れないとき どうしているのかな。聞くと
「須磨や森ノ宮公園でひとりで自然にひたる」とのこと。
そっか 都会に住む人も 自然をちゃんと意識してるんだ。

電動車イスで ひとり緑をながめる彼女を想像して
ぼんたまも 今日はひとりで奈良を散歩することにした。

まずは念力治療へ。
昨夜胃腸が痛んで 嘔吐と下痢を繰り返した(お食事中のかたすみません)
治療の先生は 「夏バテひどかった? ありゃ胃が痛んでるねぇ」と
それだけ言って 背骨に念力を送ってくれる。
あいかわらず 理由も 予防法も 聞かないぼんたま。

奈良は
アシュラーであふれていた。興福寺の本堂で展示されているので
ものすごい行列。ぼんたまも本堂にたたずむ阿修羅さまを見たかったが
ひどい行列と 1500円の入場料でばかばかしくなった。

シカは恋の季節をむかえていた。
正倉院展の準備で テントを建てる業者さんであふれていた。
あんまりのんびりって感じではない雰囲気。

それでも 奈良公園のベンチにぢっと座っていると
松の老葉はいつ落ちてくるのか
影はどうしてできるのか
シカのフンはどれぐらいかけて土になるのか
疑問がたくさんわいてきて

木の葉っぱが一枚一枚 揺れているのをみて
「物事はなにひとつとして留まっていない」
と思ったら なんだかうれしくなって家に帰ることにした。

冷ごはんをコトコト炊いて糊をつくり
はじめて障子を張り替えた。

じつはスゴロクが2日前 障子を破って 網戸を開けて 脱走したのだ。
毎日家のそばで目撃するのだけど
あるときは野良猫を追っかけまわしていたし
あるときは目が合ったけどプイっと行ってしまい
外の暮らしが肌に合ったのか なかなか帰って来そうにない。

今回は自分の意思で出て行ったので 心配しないことにする。
[PR]
by bontama | 2009-10-21 15:45 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

目の下にクマ

睡眠と食事は欠かさないのに
疲れが蓄積されて なぜかフラフラ。
いろいろやりすぎなのか。

目はいつも閉じそうに重いし
電車にのるとすぐに熟睡してしまう。
歩くのしんどいし 季節の変わり目はだいたいこんな感じ。

町内文化祭のリハに行く。
2回ぐらい踊ってみたら だいたい位置関係がわかって終了。
次には詩吟のおじいちゃんがスタンバイしている。

3,4日ほど実家に帰っていた。
島根の田舎は過疎化で活気がない。
不安を目に浮かべて 日々を営んでいる高齢化した人たちの
さみしげな雰囲気が気になった。
還暦をすぎたわが両親と 90歳になった祖母は元気で
不孝者のぼんたまを逆に案じてくれている様子。
田舎に居ても人は自然と切り離れてしまっているので
経済に追われる。
自然と距離が遠くなりすぎた。

ポストに つきあいのないご近所さんからお手紙が。
「ろくちゃん帰って来てよかったですね」と
親切に ネコのシールで封がしてあった。
こんなやさしい心を かたちにしてくださったご近所さんに感謝する。

数日ぶりに「むすび」に行くと 長老90歳が
「3日も4日もどこいっとったんじゃ~。
おみやげ?まんじゅうなんかどうでもいいんじゃ。
それより毎日来てくれんとアカンがな~」と
あまりにも可愛らしくすねていて
なんだか頑張って生きようという気分にしてくれた。

いつも守りたいものに守られる そんな日々。
[PR]
by bontama | 2009-10-16 16:59 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

また一息

 「見つかりました・お騒がせしました」チラシを
またご近所に配って 逃げネコ騒動もひと段落した。

スゴロクはよほど心細かったのか 常にひっついてきて
相手をしないと思いがあまって 咬んでしまうほど 人恋しい。

ちょっとクールダウンのために 今日は家でむすび仕事をするのを断念して
久々にショッピングにでかける。
すごろくのネコ缶用のお皿 爪とぎ 首輪 ありゃりゃ 猫のものばかり購入しまった。

ホームセンターで千日小坊の苗を購入して
植えることにする。小さい紅い花が秋らしくて好きな花。

そういえば夜勤明けなので ぼんやりする頭で
秋から冬の動きについて 少し整理する。
ちょっとだけのびのびしてから
年末に向けて ラストスパートかけよう。

ときどき立ち止まること
人や猫との距離をきちんととること。

迷子札つきの首輪をつけられて 必死に鳴くすごろく。
a0039320_10183225.jpg

[PR]
by bontama | 2009-10-09 20:54 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ろくちゃん帰宅

すごろくが迷子になって16日目の今日 帰って来ました!

2日前から勝手口の外でニャオン ニャオンと鳴いているのを
聞いていたのだけど 姿は見えなかったのに

今日は窓の外1メートルのところにすごろくがいた。
あさやんが「ろく!」と呼ぶと 「ニャーン!」と応えるろく。
でも うじうじして近寄ると逃げるし
開かれた窓から入ろうとしない。

ろくの好きなおもちゃ エサ 総動員して誘惑して
やっと最後の最後 自分で足を踏み入れました!

あぁ よかった

けがもないし ちょっと痩せたけどぽっちゃりしてたので
ちょうどいい体形になっているし 毛皮もきれいだ。

あぁ~ ほんとうによかった。

しばらく暗い顔してました。ぼんたまは。
ご心配おかけした皆さん 本当にお騒がせしました。

昨日の台風18号にも耐えて 空腹や寝床をどうやって確保したのだろう。
ろくがしゃべれたら いっぱい武勇伝を聞けたのに。
鳴きすぎて すっかり声がハスキーになったろくちゃんでした(=^・^=)
[PR]
by bontama | 2009-10-08 17:46 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

電話の前で立ち尽くす

ファックスが受信できなくなったので 製造メーカーに電話した。

 もう購入から5年経っていますね。部品もないので修理はできません

と。なすすべがない。

たった5年しかもたない製品つくるなよっ。
もうこのメーカーの製品使いません。と心に決めた。

このメーカーの商品開発部は どんなスパンで物事を考えているんだ。
自然はまわってるんだよ 一方通行の商品つくるんじゃあないよ。
100年先のこと考えて木を植える 林業の人見習ってよ。

めづらしく ねちねちと考えていたら。

あるおばちゃんから電話がかかってきて
「ちょっとアンタ元気にしてる。一回うちへ来なさいよ。
2人はだめだけど1人ぐらいいつでも来てもいいんだから。
たまには休んでる。ちょっとまた電話してよ。じゃあね」
と返事をする間もなく しゃべって切れた。

間もなくあるおっちゃんから電話がかかって来て
「ネコ見つかったか。チラシあちこちに貼ったか。うちの親戚もそれで犬帰って来たぞ。
そうだ去年撮った写真やっと現像したら あんた写ってたから今日か明日ダンナの
職場に持って行くわ。そういうわけで またね。」
と これまた返事をする間もなく切れた。

電話嫌いなぼんたまだけど こういう一方的な電話は
嫌いではない。平和な午後の 平和な電話。
[PR]
by bontama | 2009-10-05 14:54 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

行楽

きのうは畑の作業日で サツマイモを収穫する。
いただきものの新米と栗。
収穫の秋は 楽しいな~。

栗は頑張ってむいて甘露煮にして 瓶詰めする。
そのうち栗ぜんざいとかしようと思って。

今日は友人と遊山。東吉野にアウトドアライブと食事。
石窯ピザをいただく。
空の下 一日過ごすのはひさしぶりで
空をながめていると なんぼでも時間が過ぎる。

カレーを食べている人に犬が2匹ひっついて
おねだり目線で 食事をまずくしていた。
敷地には猫もたくさん住んでいて
遊んでくれる猫 威嚇する猫 まだ生まれたての猫。

すごろくを思い出して 肩を落とす。

温泉に入って帰りました。
[PR]
by bontama | 2009-10-04 21:22 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

いないにゃん

10日前 夜の宗教カフェでお坊さんのお話と スイーツで
気分よく帰宅した時のことだった。

玄関を開けるとすごろくがいつものように外の空気を吸いに出てきた。
荷物を置いて すごろくを家に入れようと振り返ると
あろうことかすごろくは隣の家の犬小屋の前で
尻尾を振る犬にパニックになりかけていた。

つかまえようとするあさやんをダッシュですり抜けて
そのまま 帰ってこない。

以来 あさやんと早朝の捜索をするのが日課となった。
「ろく~ でてきて~」
鵜がV(ヴイ)の字を描いて 頭上を飛ぶのを見た。
近所の野良猫の分布図が見えてきた。
知らなかった路地だとか 知らなかった駄菓子屋だとか
すごろくのおかげで 近所のミクロの世界が見えてきた。

玄関を開けるとダッシュで出てくる
トイレを開けっ放しにすると トイレットペーパーを破壊される
台所に立つと 足元で邪魔をする
階段をあがると 走って抜かしていく

いつもの習慣がなくなると 心にぽっかり穴があいたようだ。
「いなくなる」という出来事を はじめてのように噛みしめる。

しばらくこの空間は埋められないだろうと思う。
無事に帰ってきますように。
[PR]
by bontama | 2009-10-02 17:37 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧