梵玉日記



<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


阿倍野で日暮れ

夕方から阿倍野の「エフエーさろん」というところで
1杯飲みながら毎月いろんなゲストと語り合う という企画の
今月のゲストになり むすびのことを話すことになった。

スタートまで時間があったので 街を散策する。

小腹が空いていたので 前から行きたかったカンボジア料理屋
「クメールロータス」に寄った。
名前は忘れたけど 米粉の温かい麺
思ったより優しい味で ニンニクとシャンツァイの香りが効いている。
テーブルの上の唐辛子の漬かった酢をかけると
また違ったおいしさに☆

王子神社を通り抜け 安倍清明神社は夕方凄味が増していたので
外から眺め

「あたりきしゃりき堂」でドーナツを購入。
おじさんが「砂糖ついたのと ついてないのがあるよ!」と
威勢良く対応してくれる。 砂糖のジャリジャリが苦手なので
迷わず「なし」を選ぶ。

王子商店街を見て歩いていたら 蒸しパン専門店の近くにさろんがある。

84歳のおばあちゃんと 72歳のおじいちゃんがお客さんのようで
近くに住むKnさんも来てくださって
むすびの話を始める。
でも84歳のおばあちゃんの大衆演劇論(役者の足さばきを見る とか)
や戦時中にチンタオに行ってた話とか
そっちのほうが 断然凄くて トーク負けしながら
途中4人の方が入って来られたので また2ラウンド目の話をして
タイムオーバー。

おばあちゃんは一人暮らしだそうなので
ぜひ むすびの紅一点に!とお誘いして帰る。
豪快に話していたのに 丁寧に別れの挨拶をするおばあちゃんに
また会いたいなと 思った。

夜風が秋の香り満載で いくらでも歩いていたい心地よさ。
[PR]
by bontama | 2009-09-18 22:24 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

中国茶の愉しみ

中国茶といえばウーロン茶 プーアール茶 せいぜい毬花茶ぐらいしか
知らなかったぼんたまは
遊びの達人NNさんに連れられて 今日も中国茶のカフェに赴いた。

中国式の茶道のお点前の優雅さとか
小さなカップに残った香りだとか
何度もお湯を注いで 語らう時間だとか

なんで今まで知らなかったのかと思うほど
中国茶の世界は美しい。

今日はおいしい鉄観音を 黒ゴマのソースの白玉をつまみで
至福のとき。

こうして中国の人は時間をかけてお茶を飲みながら
友人たちと語り合うのだろうか。
どんなご馳走にも匹敵するような 贅沢な時間を味わうと

うるおい みたいなものが芽生えて
心にイガイガとひっかかっていたものが するりと流れる。
また心の洗い場を見つけた。
[PR]
by bontama | 2009-09-15 22:53 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

うっすらと 支配について考える

忙しさにかまける というのが常套手段になっていて
よくないなぁ と思いつく。

この電話をかけたら一つの歯車がまわりだす。
このファイルをひらいたら これまた別の歯車がまわりだす。

そんなジレンマをなんとか克服して
今日は消極的に何歩かまた踏み出した。
暑い とか 忙しい とかいって かけてたブレーキを解く。

解放されるということは 別の何かに支配されること
じゃあないか。
限定的に誰かだったり 観念的に何かだったり 
支配されずに生きていくには どうしたら。

じっさい支配されてる方が ひとは楽かもしれないし
支配されることは悪いことなのか。
そもそも それを支配と呼んでいいのか。

まわりの いろいろな人を思い浮かべながら考える。
楽に流れた結果 後でツケが来る場合もある。
解放されようとして ますますがんじがらめになる場合もある。
でも 人は結果などわからずに 毎瞬間 取捨選択を繰り返す。

自分は。猫に支配されている。疲れに支配されている。
なんとなく 拒絶したいような何かに支配されそうになって
居心地の悪さを感じている。


庭の草を刈っていると 手がすべって5年間蔓を誘引して育てた
一重咲きのクレマチスを 幹からバッサリ切ってしまった。
ショック~
[PR]
by bontama | 2009-09-09 14:33 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ゆるやかに再始動

今日は知人と友人の狭間にある一行で
天王寺公園タイフェスティバルを訪れた。

タイのカレーを食べていると 横でタガメと大きなバッタが素揚げされている。
動揺を隠しながら カレーを食べるものの
食べ物ほど リアルにその国の文化を五感に焼き付けられるものは
ないだろう と考える。

ステージではタイのアイドルが歌っていたけれど
これには興味なく 伝統舞踊のステージまでには時間があるし
今日の暑さは格別。倒れる前にあべちかに避難して甘党まえだで
かき氷を食べる。根性なし。

夕方からは1か月ぶりの日舞の稽古。
10月に地元の文化祭があるので 正味2か月で新しい曲を
覚えて人前で披露しなければならない。

身体は放っておくと なんぼでもゆるむ。
踊りの細胞よ 目覚めよ!との呼びかけが聞こえるわけもなく
なんとなくキレの悪い動き ウォームアップ程度で稽古を終了する。
[PR]
by bontama | 2009-09-05 22:01 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ステージ明けて

昨夜はむすびが水都大阪でイギリスのホームレスオペラの人たちとの
ワークショップの成果を発表した。

たくさんの人たちが関わって
それぞれに楽しみ 一時的ではあるけど関係を築いて
ひとつのステージにうちこむ。

たくさんの人たちがセッティングに汗かいて
そうして実現したステージの真ん中に立つおじいさんたち。
紙芝居→歌→オペラの3本立て。
おじいさんたちの歌声 そして姿そのものが
ものすごい説得力で心に訴えてきて
多くを求めずに どころか すべて失いながら生きてきたおじいさんたちは
心にすごい豊かさを秘めていて
それを感じたのか 涙を浮かべている人 続出。

ぼんたまもステージが終わって 油断したとき
なぜか泣きたい気持ちを抑えられなかった。

今みんなでいるこの一瞬の美しいこと。
ロンドンから来たピアニストの青年が おじいさんたちを瞳に焼き付けようと
じっと見つめる目の美しいこと。

感動とともに8月が去って
実務的なことがチラつく9月がやってきた。
頭もときには使わないと サビサビだ。
[PR]
by bontama | 2009-09-01 15:52 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧