梵玉日記



<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


足取りかるく

むすびではじめて みんなで紙芝居のストーリーをつくるワークショップをした。

誰も意見言わないかも。 内容がかみ合わなくてモメるかも。
なんて心配はよそに
平均年齢78歳のおじいちゃんたちと われわれ後輩と 心をひとつにして
かわいらしいお話ができあがった。

なんとも爽やかな夕方。

それから日舞の稽古に行くので いつもならしんどいなー つかれたなー
なんてつぶやくのだが 今日は心が軽い。

もうすぐ身内の発表会で 今日が直前のお稽古。
暑くてあまりお稽古してないけど なんだか今日は踊っていて楽しい。
踊り終えると 師匠が 「…上手になった!」と褒めてくださった。

まぁ 発表前には けなさない師匠の心遣いでもあるのだけど
よかったよかった 今日はケチがつかない一日でした。

自転車とばして家に帰って すごろくと廊下ダッシュして遊ぶ。
[PR]
by bontama | 2009-07-25 22:13 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

解毒の夜

昨夜は介助の夜勤だった。

利用者である女性と 夕ごはん食べながら話しこんで
障害ってなに 障害者が生きるって と
深い話に没頭していた。

自分や自分の家族や いろんなことを話しているうちに
最後は涙ぐんでしまったりして。

その女性は喜怒哀楽を大事にしているので
泣くときは泣いたらええ
と言ってくれた。

感情を出すことはみっともない と思っているふしがある。
笑っていても 心から笑っていないことがある。
涙をこらえて 怒りをこらえて
心の中に 毒がたまっていくのかもしれない。

今の気持ちをだいじに。吐きだすことは大事だなと思った。
[PR]
by bontama | 2009-07-24 12:06 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

肉体疲労

午前中は奈良の畑のプロジェクト

3歳から小学生のこどもたちと 月に1,2度というのんびりペースで畑を営む。
忙しさにかまけて 草とりにも行けなかったぼんたまたちに変わり
参加者のお母さんとこどもさんが ときどき見に行ってくれていたらしい。

手を入れると野菜はすくすく育つ。

例年はゴーヤが支えもしてもらえず ぐちゃっと地面に倒れているのに
今年はちゃんと支柱にからまりながら 花をいっぱいつけている。
ありがとう と ごめんなさい が心に乱れ飛ぶ。

2時間ひたすら草とり。だんだんムキになってしまって
地面に這いつくばる。汗で服が重くなる感じ。夏だな~

重い足腰を引きずって 夕方から日舞へ。
8月に身内だけの浴衣会があるので休めない。
始める前から師匠に「今日は足がふらつくかも…」と弱音を吐くも
それなりに気合が入って またいい汗かけた。

ほんとにフラフラ。最近肉体を使うとテキメンに疲労する。
上手に体を休めるスケジュールを心がけたい。
[PR]
by bontama | 2009-07-18 21:23 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

自転車買った

愛車のマウンテンバイクも奈良にきてあまり乗る機会が減ったので
みるみる朽ちてしまい 2年近く自転車レス生活を送っていたが
介助の仕事で帰りが遅くなるので 新しい自転車を購入した。

タクシー乗ったら 1時間分の時間給消えちゃうもんね。

いくつになっても新しい自転車はうれしい。
スイスイと走って 昨日も24時の帰宅は軽快だった。

昨夜は 電動車いすをぶっ飛ばすSさんの付添で
大国町から寺田町まで歩く。
夜の通天閣を 天王寺公園を 通り抜けて
Sさんはぶっ飛ばす。 ときどき止まってぼんたまとの距離をみる。
カッコイイSさん。

ことばは話せないけれど その背中が彼女の強さを物語っている。
まなざしがへこたれない精神を物語っている。
「マッテー」と ぼんたまはときどきつぶやきながら
Sさんの背中を追った夜。
[PR]
by bontama | 2009-07-17 10:33 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

サポーターデビュー

重度の障害者の方のサポーターのお仕事の第一歩。

はじめて一人で夕方~明朝のサポートにはいる。
(お風呂にいれるのだけは心配なので先輩に手伝ってもらう)

気がつけば 自分の判断で相手の行動を行っている。
気がつけば 「我」を他人の生活に持ち込もうとしている。

必要なのは 相手のしたいことをしたいとおりに再現することだけなのに。

日本舞踊とよく似ている。
自分のクセを取れば取るほど 美しくなる。
背筋をピッと伸ばしたあと 余計な力を省いていくこと。
力を入れるまではできるのだけど。

こういった単純なこともできない自分を知るために
こんな経験は必要かも知れない。あとは腰さえもてば。

やったことが余計だったと知って 情けなく思うようなこと。
落ち込んで夜中なかなか眠れないこと。
久しぶりの気持ち。

これから一日が始まる人たちの群れを逆に進みながら
肉体がズタボロな感覚で 一日が終わって始まる 奇妙なこと。
とりあえずソファに寝そべると 暑いのにスゴロクがひっついてきた。
[PR]
by bontama | 2009-07-10 15:14 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

滋養食

きららちゃんと 富田林の寺内町にできた自然食屋さんにいく。

生後間もないスゴロクがひとりで幾晩か過ごしていた裏路地の近くに
肉魚も砂糖も 余計なものを使わない料理を出すお店。

揚げて塩をふっただけのカボチャが 野菜のクズを煮込んだスープが
キュウリのデザートが モチモチの手打ち蕎麦が
疲れた身体に吸収されていく。

野菜はちゃんと手をかけたら こんなご馳走になるのよね。
忙しいと 乱れる食生活。 自分の生活にもメリハリつけないとな。
ちゃんとするときはしよう。 でも無理はせずに。

強い風が 蒸れた空気を押し出してくれて
ちょっとはマシな夕べ。
[PR]
by bontama | 2009-07-08 21:28 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

豪雨の夜

むすびの亡くなった婦木さんの遺骨を迎えに行った。
彼の供養に力を尽くして下さったお坊さんと
ジリジリ暑い日差しの中を 小さな容器に入ったおじさんを運んだ。
あの人懐っこい笑顔が浮かぶと 寂しくなったが
こうして心にちゃんと刻まれたことを確認した。

夕方からざあざあと雨が降ってきた。知人とむすび談義。
人としゃべることは 自分を整理すること。
響きあう人が 自分をきちんと映してくれる 曇りのない鏡であれば。

人との関係が対等であること というのは自分の譲れないこと と知った。
威圧的でも 卑屈でも 人との距離は縮まらない。
対等の立場であることを双方が認識していないと 話はうまくいかない。

いつも傷つくのは 対等に扱われないときじゃなかったか?
と今までを思い返す。

生きることは そうしたアンバランスの世の中でバランスをとる
綱渡りのようでもあり。
はなから綱の上ではなく 地面の上を歩きたいぼんたまは
深く考えず 深く物事を見る
そんな努力をしていきたいと思った。


蒸し暑いこの時期にすっと伸びた清涼なアガパンサスの花が
真っ盛り。
[PR]
by bontama | 2009-07-01 22:50 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧