梵玉日記



<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


暴れ猫

猫のスゴロクの去勢後1か月検診。

獣医さんを怪我させないために 洗濯ネットに入れていく。
「だいぶ大人しくなりました。 ちょっと太りました。」
報告をして アドバイスをうけるも

獣医さんはこれまでの治療でコワイ目に遭ったのか
ネットに触れもせず…
スゴロクを見てやってくださいよぉ~

新人の看護士さんにかわいい顔を見せてあげたかったものの
スゴロクはブザマにネットのなかをうごめいただけで 帰宅。

暴れ猫の伝説も 終焉かしら。

スゴロクと春の風を嗅ごうと立ち止ったけど
今日はあいにく冷たい小雨で
田んぼもまだ草も生えず 虫も飛ばず 静かなものだった。
[PR]
by bontama | 2009-02-27 17:50 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

おじいちゃんの心

お年寄りはデリケートだ。
なんせ精神面も長年のアレコレを蓄えているし
肉体面も軋(きし)みだして 言動に影響を与えていたりする。

人づてに あるおじいちゃんから「嫌い」と言われていたのを聞いて
アーとへこむ反面
その裏の裏を読まなければならなかったり。

結局変われるのは自分の方なんだものね。
改めることや 心もちを変えられるものならば変えて
変えたくないことはガンとして変えないけど。

歳をとると 愛情に飢えるくせに
乞うこともできず 与えることもできず
さみしいなぁ。

気持ちは ふだんから口や態度に出して
練習しておきましょう。
素直に話をすれば たいていのことはうまくいくはずなんだけど。
[PR]
by bontama | 2009-02-26 20:28 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

素敵なカフェ

八尾に ある展示会の打ち合わせに行った。

一緒に展示会をする方が 「きっと あなたも好きだと思う」と
連れて行ってくださったカフェ。

手づくりのカレーやケーキがやたらおいしく
民家の並び 小さく「アっ」という感じで存在している
ゆったり時間の流れる奥深い建物。

どちらかというと懐古趣味で ベタついたのが苦手なぼんたまの
好きそうなツボがわかる人がけっこういて
こういうところを教えてくれる。

話せば応えてくれて 瞑想中は放っておいてくれる
そんな距離感が大好きなんだなぁ。

小雨がしつこく落ちてきて あれもこれも ギャオォとパニくっているときに
おいしいコーヒーとケーキは 鎮痛剤なのだ。

睡蓮鉢の下でメダカが動いた。
目覚める春。
[PR]
by bontama | 2009-02-25 21:22 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

お腹ごろごろいわせながら

今週末は土、日とむすびの紙芝居公演が入って
病み上がりの体に心地よく 動のリズムが入っていく。

土曜日 志摩のありんこさんが泊りに来てくださったのに
あっという間に会って 別れた感じ。
時間が空いたら志摩の空気を吸いに行きたいなー。

今日はニャンニャンニャンで ネコの日だったのに
すごろくに何をしてやるでもなく(彼にはどうでもいいことだけど)
「ねこ」を胸にかみしめる。 ああ ねこよ ねこ。

実家の父が韓ドラ「商人ーサンド」のDVDを送ってくれたので
さっそくあさやんとハマってしまう。
やっぱりドラマは苦労の日々がないと なかなか感情移入できない。
いきなり最初のほうから恋愛にはしっているような甘いのは×!
自分には甘いくせに ドラマの主人公には苦労を強いたりして。

厳しい現実 庶民はせいぜいドラマで発散しながら
毎日を嘘や虚構で飾らないように
こつこつ生きていくのだ。
[PR]
by bontama | 2009-02-22 21:58 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

復活

腸の不具合は胃痛まで発展して
病院で点滴うけて 治まった。

点滴大好き。

快眠 快食 ストレスフリーの生活のはずなのに
よく胃腸炎になるのはなぜ。

元気になったらうれしいもので
さっそくおいしいごはんも食べられるし
明日のむすび公演にも行けるし
今週お休みした中学生の家庭教師にもいけるというもの。

庭の雪柳の枝が緑のつぼみでいっぱいになった。
いまにもはじけそうに 春の到来を待っている。
[PR]
by bontama | 2009-02-20 14:43 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

おなかをこわす

なぜか数日 お腹がピイピイいっている。
どこかへ出かける時も 電車乗る前にトイレに行って
降りた後にトイレ行って

トイレのことばかり考えているような毎日。

外はすっかり寒の戻りで 大阪でも雪がチラチラ舞うような寒さ。
温泉行きたい。南国へ行きたい。

趣味と人情にほだされて やるべき仕事ができてない。
やろうと思った矢先 体調くずれるし。
集中できない人生なんだなぁー。

なのに 妙に食いっぱぐれないところが(+o+)
[PR]
by bontama | 2009-02-17 18:33 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

写真館へ

日舞の会のパンフレット用の写真を撮りに行く。

黒留袖を着て 髪をアップにすると
わたしもいいオバハンになったなぁ と思うほど
今までになかったカンロクというものがみえる。

いろいろ角度をつけてもらって
よりシャープに見える1枚をめざす。


着付けをしてくれたきららちゃんとまたお茶しながら
たまった毒を吐きだして
現実に向き合う勇気を得る。

何か足場を見つけようと もがいているとき
思い切って 自分を変えてもいいとき。
[PR]
by bontama | 2009-02-15 18:13 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

自然とつきあうには

庭の自称・畑は不作が続いていた。
冬はとくに日当たりが悪いのでどうしようもない。

これだけ無農薬で有機肥料を投入しているのに なぜ?

しかし胸に手を当てて考えてみる。
「自然」の状態を重んじるが故に 草とりもろくにしていない。
水やりすら 雨にまかせる感じで。

庭という人工の環境の中で
野菜にだけ「自然」を押し付けたのがきっとよくなかったのだ。

そう思って自称・畑を久々に耕して 草の根をとった。
放っておいたから根は太くなって なんどか引っこ抜くときうしろに倒れた。
今撒く種が残念ながらあまりないけれど
なんでも「それなりに」手はかけなければ実はならないようだ。
[PR]
by bontama | 2009-02-12 16:38 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

つめたく雨

むすびのおじいちゃんが「こんなところで死にたくない!」という。
「そんなこと言ったって しかたないじゃん」と仲間。

ここで死のうと覚悟を決めて明るく楽しく 努めている人も
自分はここは嫌なんだと もがく人も
かけてあげる言葉がない。

自分が選んできた人生の結果の場合もあれば
不可抗力が積み重なった人もいる。
でも 終わりかけの自分の人生にほほ笑むことができないのは
なんとなく見ていてもつらい。

多くを求めないのがいいのか
抱えきれない野望を抱いて苦しむのがいいのか
それは ほんとうに人それぞれなんだと思う。
でも 一緒にいられるのなら 一緒にいよう。

冬の雨は芯まで冷える。
傘を買うにも気に入ったのがないし
タクシー代払うのももったいないし
スーパーで 人を見ていたら雨がやんだ。

きのう「ねこのきもち」が届いた。
[PR]
by bontama | 2009-02-10 20:36 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

優雅な午後

きららちゃんと寺内町へ。

手作りの帽子や 洋服や 陶器がちょこんちょこんと置いてある
焙煎コーヒーの香りの漂うギャラリーカフェでお茶することにした。

窓の外には見上げるようなクスノキが立っていて
シンボルツリーを持つ建物は しあわせそうだ。

話はもっぱら日舞のことで
お金はかかるし あれも これも
何をやっても痛みをともなう。

それならば 何か踏み出せるといいのだけど。
今年はもう少し日舞に本腰を入れるつもり。
[PR]
by bontama | 2009-02-09 20:37 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧