梵玉日記



<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


早起き

猫と暮らしはじめてから 早起きになった。
目覚ましがなくても6時過ぎには目が覚める。
居間にひとり寝ている猫が気になってしまうのだ。

おかげで朝の用事をいろいろ済ませても
余裕のスタート。早起きって気持ちいいなぁ。

そのかわり夜に弱くなるのも確かで
もともと夜の行動は得意ではなかったのに
最近は夕方ごろから うすい眠気を感じるほどに。

健康的すぎる?


実山椒の季節になった。
あさやんが毎年つくる昆布と鰹節と煮たやつと
今年はちりめん山椒もつくってみた。

これだけは この季節にしかない香り みたいなものが
だんだんなくなっているなか
実山椒のピリピリする香りは 梅雨前のもやもやした空気を
引き締めてくれた。
[PR]
by bontama | 2008-05-30 21:20 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

不思議治療

どうも昔から首が弱いようで
ちょっとのことで寝違えたようになり 最近ではいつも痛いので
人から聞いた「十字式健康法」という治療を受けることにする。

主に背骨のゆがみを直すために 治療者は念力パワーをとばして
その治療にあたってくれる。
触れるか触れないか 治療者が全身全霊 背骨に「気」を送って
ゆがみを微調整していく。

「胃が悪くなってるかなー」 「小さいころ高いところから落ちなかった?」
ぽつりとつぶやく治療者。なぜ とか 根拠は とか 聞く感じでもなく。
説明責任とか なんとかかんとか まどろっこしい医療現場では
埒があかないような けだるい しかも微妙な症状をもつ身体には
どうやら相性がいいらしい。

なんとなくすっきりしたような 軽くなったような気持ちでビルを出た。
治療時間が短いのも気に入った。

久々に奈良の三条通りを歩いてみる。
昔ながらの店の間には 日本各地どこでも見られるフランチャイズ店が
進出してきており つまらない風景に取って代わられるのか 奈良。
[PR]
by bontama | 2008-05-28 15:49 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ゼロの人

釜ヶ崎に見学に来た人たち向けにプレゼンをしたのだが
外国人も混じっていたので
英語と日本語と ひとり多重音声で話すはめになる。

日常的に英語を使っていないと
頭を切り替えるのはものすごいエネルギーがいるので
だんだん脳ミソが軋(きし)む音をたてて パワーダウンするのがわかる。
あれ 同じこと何度も言ってるかも なんて思いながら…

その後は日舞の稽古で 今度は体にかろうじて残っていたエネルギーを
使い果たす。

家に帰りつく頃には ゼロの人となっていた。

持久力がない故に 多くのことはできない。
一日一日 リセットされて また同じ作業をしているような生活 だけど
自分のペースはこんなもん というのがわかってきた。

おかげさまで 最近はあまり愚痴がでなくなった。

一日中雨がふって 着物も草履も濡れて
冷えたくせに 汗ばんで 夏の気配。
[PR]
by bontama | 2008-05-24 22:53 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

身体に気をつける時期

今日は昼間 大阪市内は気温30度近くになって
まわりのひとが「ねむさ」や「だるさ」を感じているようだった。
季節の変わり目は 体が一瞬ついてこないから
こんなときは 何もしないのが一番。

夕方 ダンスの舞台を観に行こうと思ったのを辞めて
(それはそれで気分転換になっただろうけど)
家で猫と遊ぶことにする。

阿倍野の通い道に 新しいビッグイシューの販売員さんが立っていたので
「まだ 緊張するけど 何もしないよりはいいと思って」というおじさんと
お話をして これまで読んでいなかった号を買い込んだ。

スーパーの地下では高校生が騒いでいて
高校生というのはけっこう集団のなかで
息苦しいもんだな と思う。
人より目立たなければ 相手にされず
自己主張の強い子に ふりまわされる周囲
だけど 逃げ場がない。

そんなことをしているうちに
コンプレックスや消費主義に踊らされて
本当の自分の大きさを忘れてしまうのだろう。

戻れても 高校時代には戻りたくないなぁ
と思ったりしてしまう。
それよりは 自然と歳を重ねたい。


猫のスゴロク(通称:ロク)は すくすく育っており
1週間で体重が100グラムも増えている。
すぐにオトナになってしまいそう。
[PR]
by bontama | 2008-05-24 10:57 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

気分転換いっぱい

明日が締め切りの助成金の書類をせっせと仕上げていたら
先日提出した別の申請の不合格通知が届く。
なんだかヘコんでしまう。

ちょうどいい気分転換に 釜ヶ崎にある市民館の
ビデオ鑑賞会にいく。
市川崑監督バージョンの「ビルマの竪琴」は
粘着質でない さらりとしたエンディングに好感がもてた。
なんで水島はみんなと一緒に日本に帰らないんだよぉ~と
いらついていたのが 最後それがどうでもよくなるのだ。
人の人生は人の人生 ってこと。
だからこそ接点があるときは大事にしなくては。

家に帰る前に 本屋によって「幸せな猫の育て方」を買う。
ペットショップに寄って 猫ミルクを買う。(とはいってもヤギのミルクらしい)
家に帰るとスゴロクは きちんとトイレに排泄していた。エライ。

体重をきちんと量ってみたら730グラム。
a0039320_22242111.jpg

[PR]
by bontama | 2008-05-21 22:25 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

風が吹いてチラシがとんでいった

道を歩いていると 青いチラシが足元にバラバラと落ちていた。
「保証人不要 早い者勝ち!」
簡単で おいしい話にはきっとウラがあるのだろうと思いながら
チラシを踏んで 歩道橋を渡る。

人生はなかなか思うようにはいかないかもしれないけど
人生は時間をかけて熟成していけたらいいと思う。

自分にも他人にもきびしいこと。
自分にも他人にもやさしいこと。

いつも同じ変わっていく自分でありたい。
[PR]
by bontama | 2008-05-20 22:58 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

わが家にネコが…

5月16日
気がつくと 子猫をキャリーに入れて 電車にゆられていた。

KRRちゃんの懇願に ついに敗れて
行くあてのない子猫を 家族に迎えることになったのだ。

子猫は人のぬくもりを一度知ってしまっているようだったし
野良になるには幼すぎるようなので
これは回避不可能なシチュエーションだと 悟った。

体重800グラムほど 月齢2か月弱の 男の子。
毛皮は 野生に最も近い種類といわれるキジトラ。
毛並みも 太り具合も 申し分ない。
人にまとわりつくのと 走るのが好きなようだ。

名前は ねこもどきの名前を使いまわして「スゴロク」にした。

スゴロクはまだトイレの観念がないので
どこでもしてしまう。
この数日 ネコの排せつ物の処理に追われて
ネットで 「トイレのしつけ」を検索しまくる。

なにしろネコ好きのぼんたまであるが
突然の展開に とまどいつつ
徐々に家に慣れていくスゴロクに目をほそめるのである。
a0039320_1030990.jpg

[PR]
by bontama | 2008-05-18 22:14 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

つながりサーフィン

今日は家で雑用をしようかと思っていたら

メールがくる やっぱり西成にでかけることにする

メールがくる ご無沙汰だった人に会うことにする

釜ヶ崎で おっちゃんたちとオセロなどして遊んだ。
自分もまあまあの腕前かと思っていたら
断然強いオセロ名人と出会って
みごとに もてあそばれてしまう。
なんでも上には上がいる。

友人が来たので その辺を歩き
街かどでコロッケをかじりながら
友人の目を通して また街を見る。

天王寺の近鉄で甘味を購入する。
たまには手間暇かけた 和菓子もいいもんで。

メールをくれた知人と会う。
久しぶりに「念力」という言葉を聞いて こうふんする。
彼女との会話で 「根拠のないもの」に対する
自分の信頼感を再確認する。

出会いは偶然のようで 
実は自分が求めているものだったりして
きれいに流れた日には
自分が素直に運命に従えたと 満足する。
[PR]
by bontama | 2008-05-14 20:05 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

雨の音 刑務所 アメリカ留学

暑さと寒さが交互に来て 体がけだるい。

夕方の勉強会までココルームで過ごす。
畳のところに 上田さんが寝袋を敷いてくれて
ぼんたまが安らげる巣が完成した。

本を読んでいるうちにウトウトと眠ってしまう。
思いがけない大雨の音と人の靴の音が心地よくて
からだもあったまってくる。

カレーを食べて ようやく釜ヶ崎のまち再生フォーラムの勉強会の時間に。
今日は 犯罪・刑務所の実態、出所後の社会復帰支援 について。

まず 犯罪は増えていない ということがあらゆるデータで見せられる。
凶悪化も 性犯罪化も 若年齢化も ドラマチックな変化はみられない。
犯罪件数で行くと 数十年前からいくと かなり減ってきている。

変わったのは報道件数の増加と 市民の危機意識。
世の中 物騒になったと 感じる人が非常に多いらしく
そのことが 刑に対する懲罰化
悪いやつは自業自得 死ねってことになってしまう。
それも 正確な事実確認や検証を抜きに。

刑を償った人も 帰るところがない。
仕事も見つからないだろうし 家族にも見捨てられているだろう。
受刑者も高齢化して 刑務所が行く場所のない彼らの
保護施設と化しているという話に 言葉をうしなう。

行く場所のない彼らの行く場所になれないかと
釜ヶ崎の人たちは 考えはじめていた。



***余談ですが***

アメリカへの短期・長期留学をお考えの方
いちじくさんより留学体験(駅前ではありません)説明会のお知らせをいただきました。
格安の体験コースがあるそうです。

6/1 14:00~ 弁天町の市民学習センターにて

くわしくは↓
http://www.weexchange.com/programs/forum_taikentour.html
[PR]
by bontama | 2008-05-13 22:41 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ねぼけて不思議の世界

意識と無意識のはざまを彷徨っていた深夜。

胸の上に トン と重みを感じた。
重くて息が苦しくなって ゼイゼイ息をしていると
その重みは移動して 布団のなかにもぐりこんできた。

おそるおそる触ってみると
数年前に他界した ぼんたまの母ネコ・ボクの毛触り。
この世のものとは思えない慈愛に満ちたような 悲しいような目で
じっとしている。

もうひとつ 部屋の中に気配を感じた。
きっとボンテン。彼も数年前他界した ぼんたまの「ぼん」である。
ボンテンが甘えて「ニャー」と鳴くのを待ちながら

頭の中で 思ってしまった。
「彼らは死んでしまったはずなのに?」
すると 少しずつ猫たちは消えていった。
気配だけを残して。


夢の中では 理屈はいらなかった。
ぼんたまはなぜか悲しくなって しょんぼり眠った。
[PR]
by bontama | 2008-05-11 09:04 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧