梵玉日記



<   2006年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


人生楽ありゃ苦もあるさ

むすびで行く旅行計画を練る。高齢者の体力をわかりきっていないので
自分が行くときよりも 行き場所を削って 余裕をもつようにする。
お年寄りは その時はけっこう元気に動けても あとから疲れがでるから慎重に。

あちこち電話してみると 休園中の施設とか ここを見るのは何時ぐらいがいいよとか
やっぱりインターネットでは拾いきれない情報も多くて 
最初に決めていた予定を大幅に変更する。

道は林加奈さんが詳しそうなので ちょっと安心。
あとはポンコツのぼんたま号がちゃんと動いてくれることを祈る。

そんなことをしていたらあっという間に夕方に。
アワアワしながら浴衣着て 日舞の稽古に行く。
稽古が終わって きららちゃんが来たので 師匠と3人で御堂筋パレードの練習。
踊りは単純なんだけど100人近くで踊るので 当日あわてないように 念入りに。

当日着るマツケンサンバみたいな着物もきた。これを着て会場に行くまでの
道のりを思うと…

帰ると相談の電話が入っていた。かけ直してもつながらず 気がかりする。
悩みを抱えるひとは 結局最後は自分で答えをみつけて立ち上がらなければ
いけないのだけど 多くの場合自分を見直すことが必要になってくるのだけど

まったく孤立してしまっている人は支援者の存在が必要だと思う。
自分ひとりが悪者になっているとか 必要ないんだとか思っている時には
前向きな答えがでないから。助けられないけど 応援する。

そうしてるうちに自分も孤独な気分に陥ったりして
とりあえず深呼吸する。
[PR]
by bontama | 2006-09-30 22:11 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(3)

をどりをどり

来月行われる 御堂筋パレードに踊りの会で出場するので
今日が最初のリハーサル。

大阪中の加盟流派が集まってくるので 100人近くの着物を着た人たち。
すごい迫力だ~

たかだか10分の持ち時間。されど稽古はなかなかに厳しい。
その日のために そろいの着物・手ぬぐい等もそろえにゃならんし
何気なく見ているパレードも たくさんの努力で成り立っているんだなー
と今さらながら思う。 何でもそうなんだろうね。

あっちに こっちに走り回って なんせ人数がすごいので
手に持った扇が 隣の人のサクラに払い落とされたり
ろくろく振りも覚えられぬまま終了。
[PR]
by bontama | 2006-09-29 19:38 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに

4年ぶりぐらいに会う 島根の友人に会った。

用があって関西方面に出てくるというので
一緒においしい杏仁豆腐を食べに行った。

数週間前 名刺の整理をしていたら 彼女の名前があった。
もう何年も会っていないし どうしているのかなぁ…。
なんと翌日彼女から携帯メールに連絡があった。
「どうしてるー?」

そんな偶然だけど けっこうあることだよね。
ココロに浮かんだ相手が 自分のことを思い出してくれてるようなこと。
だから人間の間には何かがあると 思わざるを得ない。
[PR]
by bontama | 2006-09-27 22:31 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

乗り物も楽しい

来月から始まるむすびの紙芝居講座の打合せ。
リーダーと連れ立って 電車をガタゴト バスをコトコト乗り継いで
現場へ行く。

どこか景色でも見に行きたいねぇ。

そんな会話をしながら。 ココロが朗らかになるような
さわやかな秋の日。

帰り道も各駅停車に乗り 窓の外を見たり 目をとぢたりしながら
ゆっくり帰って楽しかった。
[PR]
by bontama | 2006-09-26 20:24 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

家で

秋晴れ 気持ちい~
遊びに行きたい衝動にかられつつも
あさやんも相手にしてくれないし
いぢけて それから 居直る。

洗濯を2回する。夏の布団も干して カバーを洗う。
浴衣や夏の着物も洗って干す。
洗うのはいいんだけど アイロンがキライ~。

庭に出る。お隣さんに侵入しようとしている蔓をとにかく切る。
夏野菜を片付けて 冬野菜の種を蒔きたかったのに
キュウリもナスもトマトもがんばって花をつけているので
草ぬきだけにする。 蚊に囲まれてあちこち刺されたので 半端で退散。

掃除してからパソコンに向かう。
昨日のワークショップで直した台本を整理して 翻訳内職もたまってるし
あれもこれも 片付けなくちゃ。たぶん午後は座りっぱなしだろう。

夕方から友人夫婦と食事なので それを楽しみにがんばることにする。
[PR]
by bontama | 2006-09-24 11:08 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

サンマおいしい

紙芝居ワークショップも 中盤を過ぎた。
今日は東京から大学生13人を見学に迎えて 全員で本番さながらの通し稽古。
会場となるココルームのまかないの サンマ煮つけは骨までやわらかく
目がたれそうになる(たれてたかも)。

5歳から78歳のメンバーは まだセリフや動きのタイミングがつかめず
ギャーとか ワーとかやってたら 2時間はあっという間に過ぎる。
確信が持てないまま 次回に繰り越す。 自主練習しようと声が出る。

a0039320_10402816.jpg

しかし 一般参加の人たちなのに うなるような素敵な絵を描く人もいるし
なんとも味のある演技をする人もいる。 人間 いろんな才能をもっているもんだなあ。
複数参加型 飛び出す形式の紙芝居のありがたさを知る。
これは山本さんがつくった軍手ニワトリ。売ってたらほしいぐらいだよ。



その後なんばで数年ぶりの「いちじくさん」に会う。
昔 エコビジネスなんて大それたことを考えていたとき ボランティアでコンサルを
ひきうけてくださっていたお方。今回もぼんたまに仕事がらみなお話を…
人間のつながりって ありがたい。たとえ仕事につながらなくっても
自分が宇宙に見捨てられていないことを 確認させてくれた今日に感謝。 
[PR]
by bontama | 2006-09-23 20:30 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

コウモリすれすれ

むすびで張り子づくりに没頭する。没頭しながら 一時墓場へと一直線のように見えたおじさんたちの様子を見ていると 少し活気を取り戻しつつあるようだ。 顔が明るい。 高齢者なりに 自分の壁を乗り越えた人は 輝きをまた帯びている。 いつまでも壁の前で指をくわえているわけにはいかないものね。

気が晴れて 新調したメガネを取りに行く。(古いのは踏んで真っ二つに・・・)
5歳になる甥の誕生日に送るものを見に行く。
いろいろ悩んだ結果 蝶のバッヂと ラディッシュの栽培セットを選ぶ。

すっかり暗くなって(日が暮れるの早くなったね)
月のない夜道を歩いて帰る。畑で猫がケンカする声がする。
あいかわらず コウモリが飛び交って 顔に当たりそうになるのを避けながら
歩いて家に帰った。
[PR]
by bontama | 2006-09-22 22:46 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ぴかぴかに

みかりんとスーパー銭湯へ。

涼しくなって汗をかかなくなると 代謝が一気に落ちて(またはそのような気がして)
体が重い。
すぐにのぼせてしまうボンタマでも 入っていられるような
岩盤浴風の低温のサウナは 目をつぶって じいっとしていると
体のあちこちから汗が流れる感じがとっても気持ちいい。

毒よ 出て行けー!

ココロの中でつぶやく。このイメージがポイントなのでは と思う。
心地良いだるさにおそわれて 夜風を吸い込む。
月は見えない。

毛穴が開いて とじた。
[PR]
by bontama | 2006-09-21 23:58 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

自然は痛いこともある

奈良の畑の作業日。

夏野菜は無残に終わり 草はボーボー。
まあ 世話をしなかったわりには
先月植えたニンジンもジャガイモも元気に芽をだしているし
タヌキやイノシシも サツマイモを少しは残してくれているみたい。

みんなそろうと まずやはり草取りから。
今日も大変蒸し暑く こどもは明らかに嫌がるから 
「終わったらゲームしよう」
「おいしいホウレンソウをつくるためにがんばろう」 
「あと5株取ったらおわり」
と 励ましながら 口と手をセッセと動かす。

鍬(くわ)で畑を耕して ホウレンソウの種をまいて 今日は作業終了。

北浦さんがネイチャーゲームを教えてくれる。
彼女があらかじめ集めた木の実や葉っぱと同じものを 見つけてきて という。

みんなは畑や 近くにある雑木林をうろつきながら
関係のないカタツムリやバッタも追いかける。
松ぼっくりを探すには まず松の木を見つけることを学び
寄り道にも収穫物があることを 学んだ。

ナツメの木があり 実を取ろうと手を伸ばすと 毒毛虫に刺されてしまう。
激痛! 痛い以外の何者でもないのだ。 10分ほどのたうちまわっていると
痛みはおさまった。 こどもが刺されなくてよかった~

a0039320_11441499.jpg

[PR]
by bontama | 2006-09-18 16:21 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

わかちあい

紙芝居のワークショップ。
セリフ合わせの段階までにきている。
参加者の方が効果音を図書館で収集してきてくださったり
こどもも それなりに自分のパートを練習していたり
みんなのやる気が 気持ちいい。

みんなで発声練習したり あーでもない こーでもないと
作品を仕上げる楽しさ。 いい作品になりそう~
自分たちは楽しいけど お客さんが見てどうなのか
それはわかりようがないけど。

とにかく この楽しさ 前向きさが伝わりますように。

ワークショップが終わって 今月2回目の文楽劇場に。
扇流の日本舞踊公演。
宗家の人間国宝・尾上菊五郎さんも登場される 豪華絢爛舞台を観に。

会場は立ち見で既にいっぱい。
「子守」「お七」「黒髪」そして「娘道成寺」
お七は櫓(やぐら)に 花子は釣鐘に上って セットもすごいー!

衣装も素晴らしくて まさに目の保養。
こんな舞台は一生かかってもできないからこその
夢の世界。

お金を湯水のように使うのは ぼんたまは感心しないけど
こうして人に見せて 楽しませているという意味では
すばらしいと思わざるを得ない。
何百億円の絵画を 家でひとりで眺めているのとはわけが違う と。

エンターテイメントにもいろいろあるんだな。
それぞれの楽しさも 意味も違う。
手づくりから 国宝級まで エンターテイメントに触れた一日でした。
 
[PR]
by bontama | 2006-09-17 22:01 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧