梵玉日記



<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧


いなかへかへる

実家で夏休み。

バスと電車を乗り継いで 日本海の見える故郷へ。

やっぱりどこへいっても暑い。
夏は汗かかないと。
でも夜は風が冷たいと思うほどで 快適睡眠。

あー 空の青さにオドロク。真っ赤な夕日が海に沈む。
セミの抜け殻と バッタの抜け殻を発見する。
子供の頃の目線を発見する。

なんでもよく食べるし よく寝て
いなかで夏休みは 太りそうだ。

なわとび 鉄棒 体が重い。
[PR]
by bontama | 2006-07-31 14:26 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ご老人の力

着物をきて出かけた。
着るときは汗だくだ でも 着てしまうと気持ちがシャッキリするせいか
衣の層が断熱になるのか 太陽の下で 裸でいるよりは涼しい気がする。
何を着ても着なくても 暑い夏。

今日はデイサービスセンターに行った。
アスファルトの上を歩いて カンカン照りの太陽を上からも下からも受けながら。
お年寄りは 一所に集められ やさしい人々にお世話されながら
思い思いに遊んだり 今日のように紙芝居を見たりしていたが

日常の中で 家族にふるまう威厳も 場所もなくしてしまった彼らは
どんな夢をみるのだろう。
「早くお迎えが来たらいいのに」 そういいながら
生きる力でまだ目が輝いている。

生きてきた80年とか 重いのか軽いのか
あっけらかんと笑うおばあちゃんたちに
敬意を。 
[PR]
by bontama | 2006-07-27 22:26 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

夏がきた

朝 セミがワーンと鳴くのを聞きながら起きた。

夏だなあ。もう開き直れる暑さだ。

判断にぶる夏 ごめんちゃいな夏。

マリーちゃんと お茶しようと思ったら
ウロウロ頭が決まらなくて ランチタイムを逃してしまった
セミの日。

浅い眠りの中で夢を見る。
黒いネコが3匹電線にとまっていて
ベランダには黒白のネコが2匹いて。
なんか見たことある風景。でもたぶん見たことない風景。
[PR]
by bontama | 2006-07-26 21:19 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

道路で眠るひとたち

夏祭りの会議で遅くなって釜ヶ崎をでる。

暗くなった路には 横たわる影が黒いかたまりになって
点々としづかに息をしている。

道路脇のアスファルトに直に眠っているおじさんたち。
ひょっとしたら 眠れていないのでは と思った。

そこが緑の草原であっても 何かが襲ってくる怖さはあるだろう。
都市の場合 襲ってくるのは 少年たち だったりするから
こわいし かなしいし さびしい。

おかしい と思いながら何もできないのは もっとおかしい。
そこを通る人は ジレンマにココロを焦がされながら 通るのだろう。
ぼんたまも 一緒に歩いた人たちも みんな悲しさで顔をよがませながら
寝ているひとたちから目を離せないまま でも何もできずに通りすぎたのだった。
[PR]
by bontama | 2006-07-25 23:03 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)

雨と無知

傘にパラパラと雨が降って
歩いているときは楽しい。

ウフフ ウフフ 笑いながら目覚めた今朝
何の夢を見ていたのだろう。
誰かがぼんたまのこと 検査してくれてる夢だったような。

今週はむすびにほとんど毎日行ったので
ドタバタと1週間が終わった。
灰色ストリートに顔見知りもできた。
酔っ払いのおっちゃんが「おー おはよー!」
といつものワンカップ大関の自販機の前で待っている。

帰り道 ぼんたまはやや疲れ気味で
猫背になろうとする背中をまっすぐに直しながら
眠りに落ちようとするアタマを励ましながら 歩いていた。

土用の丑の日 食べたウナギは教会のシスターが
差し入れてくださったもので

ハチに刺されて以来 庭に近づいておらず
それでもミニトマトが次々と熟れているのが気になり

なんだかちぐはぐな ことばかり 頭に浮かんで
結局何もしないでいたら 暗くなった。
[PR]
by bontama | 2006-07-23 20:21 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

ねこのうた

ネコの黒い毛はうつくしい
ネコの白い毛はうつくしい

by ぼんたま
[PR]
by bontama | 2006-07-22 22:31 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

食い違う速度

ココルームで催される「こんにちは委員会」に出席。

映像ジャーナリスト ベンチャー企業社長 NPO代表 博物館の研究員さんなど
専門家のなかに ポツリとただの人の ぼんたま。
ステージの上で ライトに目をシバシバさせながら 自己紹介することに。

わたしはですねー 何事をも成し遂げたことがないのです。
あれこれ 手を出しては 移り身も早くて 
でも 好きなことを全部やっていきたいんです。

そんなどうでもいいことを話しながら
自分は話すより 考える速度の方が よっぽど遅いのだと気付く。
話してると 考えてることをすぐに追い抜かしてしまうので
何のことを話しているのか わからなくなる なるの。

それからお客さんの中へ入って おしゃべり。
引きこもりだという青年と これから留学するというお嬢さん。
若い人の素晴らしいところは 悩むというところだ。

自立って? 生きていくって?
人生に対する期待と不安。
要領なんか悪くたって 悩んだって その張り詰めた気持ちは
ほんとうに美しいもんだと思った。
[PR]
by bontama | 2006-07-20 23:44 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

雨の川

大雨が降ると 川にはいろんなものが流されてくるので
今日も橋からじっと眺める。

わたしは川に身を乗りだして 思いつめたように見ているけど

自殺じゃないよ。

ナスビが流れてきた。
死んだ鯉が流れてきた。
川でも 思いがけないものを見れるよ。

背負うのはしんどいことだと思う。
背負わないのは卑怯かしら。
その罪悪感を背負うことが 一番苦しいのにねぇ。
[PR]
by bontama | 2006-07-18 20:13 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

くうっ

ハチに刺されてしまった。

暑い中 庭で草むしりの最中 ハチも暑さで気が立ってたのだろう。

とにかく痛い。「おう おう ぉぅ …」 スゴスゴと家に非難する。
どうしたらいいのか こんなときよくわからない。
オシッコかけるとかいうのは 迷信だと聞いたことがある。

まづ とりあえず水でジャージャー患部を流しながら頭も冷やしていく。
長袖を着てたから針はささっていないようだ。
つづいて 患部を絞る。毒よ 出て行けー!
薬箱を見てみたが 役に立ちそうなものは入っていない。

マキロンの裏側に「虫さされ」とかいてあるので 念のため消毒。

いたい いたい。

最後にあさやんのところに報告に。「ハチに刺されたよー」
「うん 大丈夫 大丈夫」
やっぱりねー。だから一番最後に行ったんだよ。

さいわい 腕の腫れはたいしたことなく ジンジンと熱だけを発しているだけだ。
騒いでいると 夕立が。 轟音をたててぼんたまを慰めてくれた。

暑い休日はぢっとしておけ という話。
[PR]
by bontama | 2006-07-16 16:25 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)

猛暑を流れる

これだけ蒸し暑いと 着物を着ていても 裸でいても 暑さに変わりはないのではなかろうか。
そう思い着物を選んで熱気の中にでていく。 きっと何を着ても一緒だ。

梅雨なのに雨がふらず 遠い土地では豪雨で土が流れているというのに。
夕立を待ち望んだが 水はふってこなかった。

大和川は増量していた。
上流では雨がふったのかもしれない。
わりと大きな木の枝が流れているのをみると
強い風が吹いているのだろう。

ペットボトルやらゴミもたくさんプカプカ流れてくるのが
この川の悪いところ。
なにやら赤いボールが流れてくる。
背筋をたてて 人生に流されるのではなく
流れるように 過ぎていった。
a0039320_18482419.jpg

[PR]
by bontama | 2006-07-14 18:48 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧