梵玉日記



鬼の袋の中

甲賀市・碧水ホールに「桃太郎」を観にいった。

チラシがきれいだったのと
紙芝居ワークショップでご一緒している林加奈さん 魚ちゃん ツェッペリちゃんが
出演するというので ぜひとも観なくては~ と電車を4つ乗り継いでいった。

田んぼ と 田んぼの間を抜けて 序章のように電車は目的地に…

舞台の半分を占めたガムランはインドネシアの楽器。
金銀キラキラの様相は でっかい仏壇が置いてあるのかと思ったくらい。
15人ぐらいの演奏者(兼役者)が 大きいのから小さいのまでを使いこなす。
音もキラキラ ドーン ブオーン 高音から低音まで幅広くて驚いた。

カンカン竹を鳴らしながらじじいが登場。若いばばあは じじいにとって ほとんど異星人。
文化も違い うまくコミュニケーションがとれないのがおかしい。
桃太郎たちが船を借りたい船乗り(?)も言葉が通じないのがリアルで
普段「ありそう」な風景にどんどん感情移入していく。
通じないってことは 冒険の始まりなのか。

魚ちゃんの桃太郎は生まれたままの健康美で 安定感がいい。
鬼は インドネシア風のたたずまいをしている。
舞踊の達人と見えて 立ち姿だけでも不気味で怪しくて 美しい。
すごく怖いのに すごく惹きつけられる。

ガムランの音楽と歌と踊りと芝居 不可解な 繰り返される言葉で
前衛的になりそうな舞台を 村人の盆踊りや田植え風景が土臭くしてくれ
自然と交わされる台詞に人間味と現実味があって けっこう生々しい。

悪い鬼を征伐に 大義名分で始まる一般的な桃太郎の筋書きとちがって
夢をもってやってきたはずの地で なんとなく始まってしまった闘い。それだけに切ない。
パラパラみたいなダンス勝負かと思いきや そのうち取っ組み合いの戦争が始まる。
ガムランを演奏している人まで 怒りをむき出しにして鬼や桃太郎を攻撃する。
ぼんたまは 不安になって 切なくてベソをかきかけていた。
みんながそのうち狂気のなかで なんの理屈もなく 戦争に加わってくエネルギーのすごさ。

むきだしたものの衝撃。

長い戦いの末 桃太郎は鬼に破れ死んでしまう。
最後のシーン 鬼が大きな袋をひきずって 何かを思っている。
鬼は自らも行き場をなくしたように 重荷を背負って歩く。
袋から空気か音か 何かが流れて行く。
背面にかけられていたタペストリーが スルスルと罪をぬぐうように落ちる。
それが戦いのショックをやわらげてくれた。

このラストからは何が感じ取れるのか。
袋の中には何がはいっていたのだろう。
考えようとしているうち そんなことはどうでもよくなって
きびしくて やさしくて たのしくて つらい 世界を思っていた。

4時間の長丁場だったが 身を乗りだして見入ってしまった舞台だった。
スゴイモン見たぁ。
[PR]
by bontama | 2006-09-10 11:09 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bontama.exblog.jp/tb/4262815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 寒い朝 体がガタピシ >>


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧