梵玉日記



わかりやすいのがよい

知っている人がフェイスブックで紹介されていた映像に心打たれた。
https://www.facebook.com/photo.php?v=10200189940018059

ネコがイルカとじゃれている。
遊ぼうよ!とネコに仕掛けるイルカ。
デッキから一生懸命手を伸ばしてイルカに触れようとするネコ
顔をだしたイルカに ネコは一生懸命にスリスリして
イルカは そのスリスリがなるべく続くように
体を静止させている。

種が違っても 心あるものはみんな交流できる。
言葉がなくても 体がなくても。

自分の尺度でわかったつもりでいると
いつの間にやら 交流の輪から出ているかもしれない。
交流というものは
そんなに親切なものではない。残酷な一面もあるのだから

慎重に 心をこめて バカにしてはいけない。
同情もいけない。交流の場では まず自分の声を聞かないと。 

コーヒーのおともがほしくて 冷蔵庫を探っていたら
カチカチに凍ったチョコパイを発見!
だいたい 身の回りには何だってあるものだと思う。

むすび新聞がようやくできた。
(最近 手に負えないほど盛りだくさんで ゆるくないのが玉に傷)
[PR]
by bontama | 2013-06-05 21:56 | 梵玉日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bontama.exblog.jp/tb/17904568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by もりたひでみ at 2013-06-06 20:45 x
そうそう、ライオンも含めてネコ科の動物は本来、赤子の頃は親から猫かわいがりされるけど、ある日突然親が虐待し→子がそれにびっくりして出ていく→自立できる…という生涯を送るのであります。

ですから、多くの野良猫サンは人間を見ると『さっ』と逃げる=それは傷ついてきた分、一匹オオカミ的な自立できてるってのもあって…
(T_T)

これは人間にも当てはまるといいますか、自立しすぎてたり、計算しちゃう人etcは、それだけ傷ついてたり、繊細だったりするんだよね(=だから傷つく)。

また、傷ついた人に近寄るのは、まるで野良猫さんと根気よく関わるのと同じでして。(人間もやけどガブッって噛んでくるよーな勢いの方もいます…。)

なので、野良猫さんや傷ついてきた人に愛が差し伸べる人は、すごいことやなと。

梵玉さんこそ、そういう人であるとは思います。
(^^)
Commented by bontama at 2013-06-08 08:28
えへへ(^^)
甘ったれの飼い猫もいいけど ちょっと不信感抱いているぐらいの野良ちゃんにも魅力を感じるなあ。ちょっと距離があるのがいいです。

自立って 傷つくことなんですね。
傷ついても ひとりで生きていかないといけないのが
自然の理。自然の美しい所以なのでしょうか。

傷ついてひとりで立っている野良ちゃんを
こちらの都合のいいように飼いならさないように
きりっとした愛情を送るのが 今の私のテーマですわ。
<< 歩いた 苦手な季節の近況 >>


生き方と自然のつながりを考えるぼんたまの日記
カテゴリ
最新のコメント
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧